飛騨金山

北陸の灰色の空から逃れるように国道41号線を南に向かって走ります。高山、下呂を過ぎ、中山七里の渓谷美を抜けるとそこには金山という町があります。今、一番ジャッキーチェンに走り抜けてもらいたい路地を持つ町です。


e0015174_20460976.jpg


e0015174_20223503.jpg


e0015174_20230802.jpg


e0015174_20225159.jpg

e0015174_20244902.jpg

e0015174_20250709.jpg



「筋骨めぐり」という旗をかかげ、町中に張り巡らされた路地は金山の観光資源になっているのです。
上の4枚の写真にあるように、用水路沿いの路地が僕的には大トロでした。
また、ここには今年夏の豪雨の傷跡の残る場所も数多く見られました。




身をかがめなくては通れないところもあります。

e0015174_20391357.jpg



陽のあたる路地もあります。

e0015174_20421814.jpg

e0015174_20423058.jpg


e0015174_20430243.jpg


e0015174_20515093.jpg


プライベートなのかパブリックなのかわからないような所はたくさんあります。というかほとんどがそんな塩梅ですので、ルールに依存して生きている人にはストレスフルでありましょう。

e0015174_20450078.jpg


郡上八幡でもそうでしたが、ところどころに共同の水場があり地域のみなさんで管理しておられるようです。


e0015174_20504826.jpg

e0015174_20510005.jpg

e0015174_20531168.jpg



古い銭湯。中も見学できます。

e0015174_20585723.jpg



大きな通りにて。建物に向かって左にある隙間から路地へ入り込みます。

e0015174_20590733.jpg


立派な建物1。

e0015174_20592926.jpg


立派な建物2。

e0015174_20594479.jpg



とまあ、たくさん写真をアップしてしまいましたが、実はこの後、下呂温泉を見学しようという段取りだったもので、そこそこに引き上げてしまいました。またいつかゆっくりと散策してみたい町でした。

それではまた。




[PR]
by ft_south | 2018-12-03 21:10 | 日帰り旅 | Comments(0)

きつね火まつり 2018

飛騨古川のきつね火まつりに行ってまいりました。


e0015174_20272087.jpg



撮影をお願いしたら快く引き受けてくださいました。顔を見せないやつと見せるやつをそれぞれ1枚ずつ撮ってくれと、ポーズの逆指定をいただきました。


e0015174_20184061.jpg




1組目の写真もそうなのですが、下の写真も右の方の右の肩あたりに光芒が出ています。屋台の煙と巻き髪をくぐり抜けた逆光で筋が出来たのだと思いましたが、下の写真を見るとレンズの逆光耐性のせいなのかなと思えてきました。


e0015174_20190183.jpg




とはいえ、くっきりすっきりで隙のない画には食傷気味だ、といってスニーカーのひもをかたく結び玄関のドアをあけて出てきた僕には願ったり叶ったりの写真です。

そんなわけで本日はT2にXF35mm f1.4という逆光に弱い(当社比)レンズで撮影に挑みました。
とにかくレンズの逆光耐性の悪さを引き出して画面を汚そうと、ほぼ全ての写真は絞り開放で撮っています。


e0015174_20192204.jpg



いったん広場からはなれてストリートにでました。

昼間のうちにロケハンしておいた暖簾の前で巫女さんふたりをキャッチしました。

e0015174_20194223.jpg




秋っぽいコーデのおふたりに声をかけて撮らせてもらいました。


e0015174_20200221.jpg




広場に戻り、去年も撮らせていただいた巫女さんを発見。前日に写真を見直していたのですぐにわかりました。


e0015174_20202498.jpg



そしてもうひとり、ALTをやっていると言っていた女性にも会うことができました。声をかけて事情を話すと「よくわかりましたねぇ」って流暢な日本語で言われました。


e0015174_20205356.jpg



日が沈み、いよいよ照明の光をたよりにしての撮影になりました。この日は夜も撮ってみようと思っていたので、56mm f1.2にレンズを付けえました。


ステージを背にベンチに腰掛けて自撮りをキメていたおふたりに撮影のお願いをしました。
先ほども書いたように、すっきりくっきり隙のない画はゴメンだ、の観点からすると、祭り現場のミックス光も面白く感じられるようになってきました。


e0015174_20211615.jpg




下のおふたりにも同じように自撮りを終えてベンチから立ち上がったところを見計らって声をかけました。
ブログに上げたいと言ってから5テイクくらい撮り直したうちのテイク3。背景にゾンゼロの坊ちゃんみたいな人が写っているのがじゃまなようなおもしろいような、で結局印象に残る。



e0015174_20214283.jpg



そしていよいよ夜になり、メインイベントである狐の嫁入り行列が始まりました。しかし、あまりにもの人混みに意気消沈して主人公が来る前にやめました。

e0015174_20220799.jpg

e0015174_20223159.jpg



イベント色が強いこのお祭りでは、去年会った人にはあまり会えないだろうと思ってプリントを用意しませんでした。でも会えたなぁ。持ってこればよかったかなぁ。


さて、今度は鶴来のほうらい祭りです。僕のお祭りルーティーンもいよいよ3周目に入ります。何か新しいことをやりたいような気がしますがアイデアもないし、とりあえずはいつもの調子でいこうと思います。

それではまた。




[PR]
by ft_south | 2018-09-24 21:58 | スナップ | Comments(0)

高山祭

春の高山祭に行ってまいりました。

e0015174_19533155.jpg



午前中は天気が良くなかったのですが次第に青空になってまいりました。

e0015174_19554404.jpg



この日のカメラはT2にXF18-55mmでありました。

e0015174_19572349.jpg

e0015174_20084889.jpg


古い街並みにて。みこし。

e0015174_19585644.jpg


休憩中。

e0015174_20011637.jpg


ツバキ。

e0015174_20023864.jpg



神社。

e0015174_20041018.jpg


路地にて。

e0015174_20050368.jpg

e0015174_20052285.jpg

e0015174_20060318.jpg


e0015174_20062393.jpg


おんぶ。

e0015174_20131635.jpg


飲み屋街にて。

e0015174_20135312.jpg

e0015174_20141904.jpg


2階のある飲み屋をみつけると足を留めてしまいます。

e0015174_20150302.jpg


僕の生まれ育った家は2階のある飲み屋街の裏に隣接しており、小さな頃は2階の修羅場に何度となく目をさましたものです。ドア鈴とカラオケの低音と痴話喧嘩が子守唄よ。そんなわけでこういう街には母胎回帰的に浮遊したくなるのかもしれません。

e0015174_20152460.jpg


夕日をうける山車。

e0015174_20154676.jpg


暖かくなってからというもの多動症的にあちこち動き回っています。今、家がリフォーム中でアパートに借りぐらしをしており、もうがっこうやかぞくもとには、かえりたくない〜、っていうのもあるんですけど。

さて今週末はどこへ行こうか、それともお休みしようか。

それではまた。





[PR]
by ft_south | 2018-04-20 20:40 | スナップ | Comments(0)

美濃まつり 2018

美濃まつりに行ってまいりました。

クライマックス、広岡交差点での「総練り」。この頃(昼一番)には雨がポツリと落ちてきて、美しい過去配達人の僕は駐車場へと退散いたしました。

e0015174_19533329.jpg


今回は7組分を持って行って5組のみなさんにお届けできました。

e0015174_19511304.jpg

e0015174_19505313.jpg

e0015174_20064685.jpg

e0015174_19503667.jpg

勇姿も1枚。
e0015174_19550007.jpg



花みこしの通ったあとに落ちる花びらは縁起物とされているので拾っていく人もいらっしゃいます。

e0015174_19531298.jpg



おもしろがって花を集める子どもたちの様子を1枚。

e0015174_19525474.jpg



美濃はうだつのあがる街並みが観光セールスポイントのひとつです。
うだつは写っていませんが古い街並みでの1ショットです。

e0015174_19522527.jpg


そして観光協会のおふたり。アンケート記入と引き換えの1枚。ギブンテイクでウインウイン。

e0015174_19500674.jpg


そしてアシストするのは高校生女子。

e0015174_19502079.jpg


みこし連をアシストするケトルズ。

e0015174_19535222.jpg


最近、ノーファインダー撮影の練習をしています。

e0015174_20375594.jpg


今のところピントはカメラが適当にみつくろってくれるAFモードを使っています。そんなわけで下の写真のような構図の場合はおじさんにピントがくる可能性があります。

e0015174_20314490.jpg


本当は、絞って、置きピン決めて、対象が射程内にはいったらシャッターボタンを押すという、ストロングスタイルの撮影をしたいです。
GRの限界がみえてきているのでT2&18-55でも実験し始めています。顔認識機能は便利なのでは?と昨日気がつきましたので次回に試してみたいです。


以上、美濃まつりの写真でした。


追伸、帰り道、白川郷の道の駅でバックパッカーをピックしてしまいました。ベルギーから来たロレンツと、フランスだかパリだか忘れましたがリサです。見た感じ清潔だったし、この話題はツイッター映えするぞぉと思い、ヒウィゴーと言って頭だけ右にカクン(乗りな)としました。

最終地点、スタバにて記念の1枚。

e0015174_19515325.jpg


このあとリサは北海道に、ロレンツは高山に向かうと言っていました。どこかで見かけたら声かけてやってください。


それではまた!




[PR]
by ft_south | 2018-04-16 21:18 | スナップ | Comments(0)

飛騨高山

飛騨高山へ少し早めの花見遊山に行ってまいりました。
昨日の高田は寒かったけど、今日の高山はとうとう雪が降っちまった。


e0015174_20281662.jpg


茶をひく人力車。

e0015174_20352566.jpg


最初はせっせと降っていたのですが、そのうち日も差して陽気ベースに雪がひらつき、これはもうなごり雪認定であろう、と僕の目を喜ばせてくれたのでありました。

e0015174_20244455.jpg


e0015174_20381833.jpg


菓子屋のまえの猛禽類。

e0015174_20393124.jpg

イラストでしかみたことないやつ。

e0015174_20401053.jpg



さみしげな子供靴。

e0015174_19410547.jpg


昭和館。ここに行きたかった。

e0015174_20432078.jpg

かなり薄暗い。

e0015174_20435858.jpg

このカメラGRはiso1600だとノイズがひどすぎたので800で撮りました。

e0015174_20441607.jpg

e0015174_20443994.jpg


e0015174_20461490.jpg


e0015174_20463387.jpg


飲屋街もおさえてきました。

e0015174_19364405.jpg


歴史的景観を残すエリアはおもひで稼業ということで観光商品としてスキがなくつまらないのですが、夜の街は現役バリバリであちこちにほつれがあっておもしろいです。

e0015174_19401304.jpg


ほぼ張形。

e0015174_19404389.jpg


以上、高山スナップでした。

晴れた空のもと4、5時間たっぷり歩き回り、枚数至上主義のマッチョな撮影をしたいです。頭も体もへとへとになって、めしを食ったら風呂に浸かってさっさと布団をかぶって寝ちまいたいです。

それではまた。



[PR]
by ft_south | 2018-04-11 20:38 | スナップ | Comments(0)

秋祭りのはじまり

城端むぎや祭でよさこいが同時開催されるとのことで行ってまいりました。

よさこいが始まる前に街中を散策しておりましたら、インスタ映えする自撮りを狙ってキャッキャする美女たちと遭遇しました。
2ショ撮りましょうか?と話しかけ、ついでにぼくのカメラでも撮らせてねと商談成立ののち小さな撮影会がはじまりました。

どんなポーズにしましょうか?と聞かれた時、すでに下のようなポーズになっていたので、天才か!と思いつつ、そのままそのままと言って撮らせてもらった1枚。
D600 ニッコール50mm f1.8


左より、かりささんと、てるさん。レペゼン「煌來(きらく)」(よさこいチーム)。

e0015174_20311711.jpg



その後よさこい会場でひとしきり撮影したのち、
醤油屋さんのまえで少しだけ踊りをみました。

e0015174_20420113.jpg


e0015174_20423705.jpg


雨が降ってきたし暗くなってきたしで早々に帰ったのですが、来年はむぎや踊りのほうをもっと撮りたいと思いました。




さて続きましてのスナップです。
飛騨古川町のきつね火まつりに初めて行ってまいりました。
こちらのお祭りのメーンは夜にはじまる狐の嫁入り行列なのですが、例によって僕は昼の部だけ遊びに行きました。


e0015174_21303754.jpg


お願いするとスタッフの学生さんなどがフェイスペイントしてくれます。


e0015174_21004700.jpg



e0015174_21030609.jpg


e0015174_21063032.jpg


方々で活動していた4人が偶然集まったところで1枚いただきました。

e0015174_18453779.jpg




太鼓の音に誘われて通りに出るとわらで編んだ蛇が、いや竜かもしれないが、舞っておわしました。


e0015174_21235224.jpg




e0015174_21085469.jpg


広場で休憩中のところにおじゃまいたしました。

e0015174_18475028.jpg



同行していた巫女さんにも声をかけたら、「私の子で〜す」と紹介されました。うそつけ。


e0015174_18480412.jpg



酒屋さんの前にて。
ペイントしないんですか?とたずねたら、迷ってるんですとのこと。
ペイントしたらまた撮らせてねと言って別れました。

e0015174_19060787.jpg



その後、大広場にて再会。
なんとおふたりは関東からお越しとのことでした。しゅごい。

e0015174_19062814.jpg



夕方になりパレードのキャストさんたちが集まり始めました。
大広場はとにかくカメラマンが多くて、誰かが声をかけて撮影をはじめるとたちまち乗っかり撮影がはじまる。そんなわけで僕のようなAF弱者はピントあわせでもたついてる間に目線を盗まれてしまうのである。


e0015174_19135603.jpg




赤い衣装のひとはヅラを取ってひと息いれておられたのですが、再度かぶって出演していただきました。ありがとうございました。


e0015174_19271743.jpg



同時開催の着物イベントに参加のお嬢さん。
お手すきのところを見計らって僕も1枚撮らせていただきました。

e0015174_19275364.jpg



富山からおこしのおふたりです。
あとになって気づいたのですが、顔がよく似ていらっしゃるので姉妹だったのかしらん。現場で気がつかないあたり、いかに被写体のことを観察していないかがわかります。

e0015174_20045497.jpg




(カメラを指差して)テイカピクチャー、OK ?と声をかけて1枚撮らせていただきました。
ウエアーアーユーフロム?とニューホライズンな英語でたずねたところ、アメリカ、と日本語で返ってきました。そのあとのサウスダコタは英語でした。

スチューデントヒア?(留学で来てんすか?のつもり)
no, ALT
オー、ティーチャー!
yes !
くらいまででいっぱいいっぱいになり、礼をのべてコミュニケーションの道を直角にターンしました。ハバグッタイムくらい出なかったのかなオレ。ホントに高校出たのかなオレ。

e0015174_20335824.jpg

ちなみに地図をみたらサウスダコタには僕の知っている都市はありませんでした。ノースダコタにはファーゴがありました。




遠くから一瞥して気を引かれた素敵コーデの方に撮らせていただきました。


e0015174_20440733.jpg

現場からは以上です。


はいチーズ、なヤツはE1 & XF35mm f2.0
スチールしたヤツはT2 & XF50~140mm
を使っています。


さて秋はイベントが目白押しです。
来週は新湊の祭に行って来ようと思います。その次は鶴来ほうらい祭、そして長浜園遊会、さらに航空学園航空祭(よさこい)。おヒマな方いらっしゃいましたらぜひごいっしょしませう。

それでは。


[PR]
by ft_south | 2017-09-25 21:22 | スナップ | Comments(0)

神岡祭り 2017

4/22に行われた神岡祭りにいってまいりました。

e0015174_22175131.jpg



山里は遅き春のよろこびに満ちており、富山とはこんなにも季節が違うのだなと感心いたしました。

e0015174_22195148.jpg


それではさっそく撮影結果をみてまいりましょう。
カメラはX-E1、レンズはXF35mm f2です。


時はお昼過ぎ、今か今かと大行列の出発を待ちわびる舞姫のみなさんに声をかけて、本日のハレジョの撮影は始まりました。
どうやら僕のうしろにカメラさんがいたらしく、目線を独占することができませんでした。

e0015174_11405761.jpg



行列の進行調整のため歩みをとめている獅子社中の囃子方。
X-E1ユーザーのようなAF弱者にはまたとないチャンスと、絞り開放にて笛を吹く少女をとらえたもの。

e0015174_11582692.jpg



行列をおえて、JA広場にて舞を披露するためにたむろしていた舞姫のみなさんに撮らせてもらいました。
緑チームの衣装はJAのイメージカラーと似つかわしい。

e0015174_12062638.jpg



舞姫白チーム。
うしろの幕のおかげでトリコカラーな画面になった。
メーシーボークー、マドモアゼール !

e0015174_12171286.jpg



何かの出番待ちをしていたマロ系女子たちをスカウトいたしました。
ド順光でまぶしいけどちょっとがまんしてねと、旬の花を背景に1枚撮らせていただきました。

e0015174_12273862.jpg



大津神社の高台より鉱山側をのぞむ。
この屋根の下ひとつひとつに、僕や僕の家族や友人たちが歩んで来たのと同じような人生があるのだな、としばし旅情にひたる。

e0015174_14181399.jpg



さて、神岡祭りは3つの神社の合同祭であるらしく、僕の停めた駐車場のほうにある白山神社の縄張りにもおじゃまいたしました。

e0015174_13113336.jpg



お〜、おまえらスターみたいだな!と世話役の大人にひやかされながら大勢のカメラマンの期待にこたえる舞姫連。

e0015174_13241916.jpg



こちらの地区はお獅子のなかに女の子がはいっていました。
これはいい、これはいい、と、さっそく声をかけ撮影させていただきました。

e0015174_13150329.jpg



角をまがるとそこにはもう1組の獅子女子たちが出番待ちをしていましたので、そのままくつろいでいるところを撮らせてくださいと言ってシャッターを切ったもの。

e0015174_13165655.jpg



そして囃子方の笛を吹く少女たちです。
笛になるとみんなカメラおろすんですよねぇ、と吐露する年長少女の声に、「見せたくてパンクしちゃう」(「1/2」川本真琴 )気持ちをみた4月吉日である。

e0015174_13432109.jpg



同じく囃子方の少女たち。
この地区にはいってからは日が少しづつ低くなってきてドラマチックな光の演出になってきました。

e0015174_13464239.jpg



え〜、わたくし、少し資本投下いたしまして、フジフィルムのX-T2というカメラとXF50-140mm f2.8という望遠ズームレンズを入手いたしました。
今回の神岡で初の実戦投入したのですが、描写はばつぐんです。止まってる被写体にたいしてのAFは早くて快適です。
これからも、画角に慣れること、動きものに対するAFの使い方、など経験を積んで行きたいと思います。

X-T2 & XF50-140mm
80mm(換算120mm)域、絞り優先モード 、f 5.6、ss 1/899、iso 200
e0015174_14201669.jpg

それではまた。

[PR]
by ft_south | 2017-04-24 14:47 | スナップ | Comments(0)

美濃まつり

うだつのあがる町「美濃」に行ってまいりました。
美濃まつりのスナップです。

e0015174_18183314.jpg


(土)が花みこしで(日)が山車&練り物というスケジュールだったのですが、
土曜日に雨が降ったためにすべてのプログラムが(日)の8:00頃からスタートすることになりました。

午前中はあいにくの雨でした。
せっかく遠征してきたのにメートルがあがらない。

e0015174_18172106.jpg


花みこしのクライマックスは広岡交差点でのひと騒ぎ。

e0015174_18534704.jpg

そのまえに通りにみこしを並べて担ぎ手たちは腹ごしらえをします。
ちょうど雨があがり、わたくしの活動はスタートいたしました。

機材はX-E1にXF50mm f2と、D600にDX18-200mmでございます。


まずは、「め組」と呼ばれる女みこしの社中から美女揃いのスナップをご覧くださいませ。

e0015174_18300618.jpg

e0015174_18321051.jpg

e0015174_18492585.jpg

e0015174_18495655.jpg

e0015174_18505612.jpg


そして各町内のお姐さん方にも出演していただきました。

e0015174_18555872.jpg

e0015174_18572427.jpg


常におもしろい自撮りを追求。

e0015174_18593788.jpg

e0015174_19020276.jpg


飲ませ上手なお姐さん。

e0015174_19534290.jpg


時がきて広岡交差点に向かう「め組」のかぶき様はさながらイモータンジョーの軍隊であります。

e0015174_19055445.jpg



終わり頃には日が射してくる。

e0015174_19154131.jpg


以上、美濃まつりのスナップをお届けいたしました。
来年また行きたい祭りがひとつ増えました。
いや〜、お祭り女子ってホントにいいもんですね。

それでは。



[PR]
by ft_south | 2017-04-13 20:11 | スナップ | Comments(0)

郡上八幡

先日、郡上八幡へ行ってまいりました。
あ、今回は若い女の子はでてきません。あしからず。

民俗学者宮本常一先生の、まずは小高い場所にのぼって集落を眺めなさいという教えにのっとって、
郡上八幡城のある山へのぼりました。

e0015174_21180066.jpg

前日は雪がふったので家々の屋根は白くなっています。

e0015174_20142392.jpg

その後、観光協会のある旧庁舎まえ駐車場に車をおいて散策にはいりました。

すぐにインパクトの大きい景色が飛び込んできます。
川に面する建造物の裏側群。デヅニーランドなら夢の膜(幕)で覆われるところも山間の街ではあらわ。

e0015174_20285327.jpg

ブラタモリ以降すっかりおなじみとなった地理概念「高低差」。
わたしもみつけました。
下の道から上の道をのぞむ。ちなみに下の道をもう少し進むと川がありました。

e0015174_20425214.jpg

古い町並み。

e0015174_20474625.jpg

火事に気をつけているようで軒には必ずバケツがぶら下がっています。

e0015174_20490387.jpg

トランプ贔屓。

e0015174_20502885.jpg

水場への小径。

e0015174_20535686.jpg

水場。
ほこらの下に水源があり、それに近い方のプールから順に清浄度が落ちていく。最初のプールが飲み水で最後が洗濯というおなじみのシステム。

e0015174_20541966.jpg

この日はX-E1に35mm f2のコンビで撮影していました。

e0015174_21080810.jpg

光を食むイルミ犬。

e0015174_20595338.jpg

とにかく消火。

e0015174_21013263.jpg

いい雰囲気の建物。

e0015174_21031138.jpg

花屋さん。

e0015174_21040457.jpg

花。

e0015174_21045234.jpg

今回は観光協会マップにあるおすすめコースをたどっての散策でした。
ゆっく〜り撮影しながら歩いても2〜3時間ほどしかかかりません。
こんどは踊りの季節に訪れてぜひとも浴衣の女の子を撮影したいです。

それではまた。

[PR]
by ft_south | 2017-01-29 21:37 | 日帰り旅 | Comments(0)

ハレジョ

2017年1回目の更新は前前前世の町からお届けいたします。
ご存じのように1/15はこの冬一番の寒波がやってきました。
そんな中、飛騨古川町で三寺まいりという行事がありました。

1組目は真宗寺にてスカウトいたしました。
名古屋方面からいらっしゃったというお二人。
こちらの方はすごい雪なんですねとの感想に、今日は特別ですと教えてあげました。

e0015174_20310568.jpg

わたしのスマホンでも撮って欲しいとのことで、
じゃあ向こうにある南天の実をいれて撮りましょうねと場所を移し、
スマホンを受け取り撮ってあげた後に、
ついでに僕のカメラでも、と言って撮らせていただいたもの。

e0015174_20393521.jpg

この日の機材はD600にシグマ50mm f1.4と、X-E1に56mm f1.2の2台体制でありました。
どちらもほとんど絞り優先モード、ホワイトバランス自動、iso自動です。


続きましてのお嬢さまはこの行事の中心地付近にてスカウトいたしました。
ちょうどいい具合の背景があったのでその前で撮らせていただきました。

e0015174_21142164.jpg


3組目は3人娘です。
今日は足元がたいへんですねぇ、と声をかけたら3人中2人が長靴対応だったという、
紋切り型言葉の無力を感じながらの1枚。
撮る前によく見ろ。今年の課題です。着物の裾から長靴がのぞいてる画のほうがよほど土地と人にせまっていたではないか。

e0015174_21290640.jpg


4組目のおふたりです。
雪が降っていたうえに、僕の後ろにカメラマンが並んでしまったので
ろくにコミュニケーションもとれないまま撮影を終了してしまいました。

e0015174_21363863.jpg

こちらが三寺まいりの撮影的中心地です。

e0015174_21422515.jpg

暗くなってからが本番なのですが、
明るいうちにいらっしゃったお嬢さんをスカウトいたしました。

e0015174_21462011.jpg


お祈りのまねごとをしてもらえないかとお願いしました。
おっとろうそくもフレームインしなくては、と後ろへ下がろうと思ったら、
すでに僕の後ろはタダ乗りカメラマンが数人占めていて下がれない。
そんなわけでこの構図。


e0015174_21583689.jpg


続きましてのおふたりです。
あれ、向こうから来るあの2人ってさっき撮らせてもらった人だろうか?
と心配になったので、いったんすれ違って、画像チェックをしたら
未スカウトであることが判明したため、
いそいで追いかけて撮影させてもらいました。


e0015174_22054379.jpg

この場所は、ホワイトバランスがうしろの白熱灯にひっぱられてしまい、
肌色が青くなってしまったため、JPGデータをソフトで修正しました。

e0015174_22124843.jpg


続きましてはマッチ売りの少女かはたまた花売りの娘さんか、
なにやらカゴを持って街頭に立つお嬢さんがいらっしゃったので
声をかけてみましたところ、選挙のキャンペーン娘でございました。
カゴの中のウエットティッシュをいただき、撮影させていただき、
礼をのべてその場を辞しました。
人が遊んでいるときに働いているなんてえらい。

e0015174_22222714.jpg

本日の僕的ナンバーワンの写真です。
いい感じに撮れました。雪国に来たぞという感じです。

e0015174_22443763.jpg

もう一度中心地に挑戦。
かわいい子が向こうから歩いてきたのでさっそく出演交渉しました。
場所を決めて撮影を始める頃には僕のうしろでは囲み撮影状態。
これまたろくにコミュニケーションをとれないまま終了しました。

e0015174_22544133.jpg

もうずいぶん暗くなったし帰ろうかなと思った矢先、
ちょっと派手めのお姉さんを見かけ、
当然無視することもできずに声をかけました。

e0015174_22593704.jpg
連れのお嬢さん。

e0015174_23011413.jpg

以上、三寺まいりのスナップでありました。

理系女子みたいにハレの日の女子を「ハレジョ」って名付けてみたんです。
この言葉を誰か他に使ってるかな?と思ってググってみたら
「ハレンチ女学園」みたいなのがたくさん出てきたけど
ハレの日という文脈では出てきませんでした。
そんなわけで我が物顔で「ハレジョ」を使っていきたいと思いますので宜しくお願いします。

それではまた。

[PR]
by ft_south | 2017-01-17 23:31 | スナップ | Comments(0)

スマホをもたない日曜カメラマン PS、ipodによりios入手(2017.8)


by ふみ