人気ブログランキング |

<   2019年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

金沢 19.06.23

これから先のことを考えると今が一番若い。回天にのった若者を思えば声をかけてフラれるくらいなんだ。生きるということは思い出を作ること。思い出が細胞に勇気をあたえてくれる。徐倫のことを考えると勇気が湧いてくる。
ていう具合にいろんなお題目を唱えながら、この日も散歩の一歩を踏み出したのでありました。

e0015174_20252063.jpg




いつもの場所にて初めの撮影です。はいチーズのタイミングでちょうど後ろに人が通りかかること2回。3度目にしての「いただきましたー!」です。

e0015174_20252442.jpg



雰囲気が似ていらっしゃるので、ごきょうだいですか?と尋ねたところお友達でした。
ちなみに一番上の写真についてですが、僕が背景を決めて、彼女らがポーズを提案して、最後に風が吹いていっちょあがりでした。

e0015174_20252812.jpg



自撮りがひと段落したところへお邪魔して、彼女らのミラーレスでも撮ってあげるということで商談成立しました。のれんに向かって右手に風鈴を入れて夏を演出したつもりですが未確認飛行物体になりました。

e0015174_20253213.jpg




夏に街中ポトレの予定を立てたので、そのロケハンで少し歩きました。


ストーリーが転がり始めるのではと感じさせる坂道。

e0015174_21370131.jpg


アーバンチャンピオンな窓際。

e0015174_21394737.jpg


黄色い扉。

e0015174_21405810.jpg


とにかく熱中症に気をつけて撮影したいと思います。



閑話休題。


ハクチョウ推しの小径を兼六園に向かって歩いていました。

e0015174_21312367.jpg



いよいよ大通りに出ようかという所でアジサイを愛でていると、すいませーん、この先から金沢城に入れますか?と、飛んで火にいる娘さん。さっそくブッキングして撮影会とあいなりました。

e0015174_20253519.jpg


現場からは以上です。


夏の金沢ってどうなのかな。これまでのように浴衣の観光客が散策するのかなぁ。猛暑でイライラしてぶちキレられたらどうしようかな。と心が弱くなった時、このページの1行目に戻るのです。

それでは。


by ft_south | 2019-06-26 22:02 | スナップ | Comments(0)

金沢 19.06.15

最初は日が射すくらいの空模様でした。とても蒸し暑く、ワキの汗染みが恥ずかしかったので、相手に悟られないようワキを絞ってカメラを構えた結果、はからずも手ブレ防止につながったという前半の写真をみてまいりましょう。


ここでは、ちょい広角のXF23mmを使ってべんがらの戸を背景に取り込むことにより、ひがし茶屋ライクな1枚にすることができました。でも一番の手柄は、観光客がたむろしていない時に、お二人がこの場所にいたということです。それをキャッチするのがスナップ。

e0015174_21064687.jpg



続きましてはこの写真をご覧ください。都合、この壁に背中をつけるようにして撮影することになりました。

e0015174_21084426.jpg



その結果、いつもの構図に前ボケを加えることができました。ブラッシュアップです。

e0015174_21064811.jpg



以前、その下で撮影したモミジが剪定されていました。
ピントが後ろの建物に抜けていました。恥。

e0015174_20142400.jpg


19.06.02 撮影
e0015174_20031008.jpg




日が隠れた頃、首からカメラをさげた二人組に撮影させていただきました。オリムパスとルミックスです。最近、夢中になっていたストリートスナッパーがアスペクト比4:3で撮っていたので、ちょっと羨望の眼差しです。

e0015174_21065221.jpg




ひがし茶屋を離れました。


市役所の花時計のあたりで自撮りしているお嬢さん方を、しいのき迎賓館側の岸から認めました。21美でもなく兼六園でもなく、市役所かよ。なんだそれはと思い突撃しました。

ミャンマーからお越しのお二人です。
家に帰ってインスタグラムでやり取りしたんですが、ローマ字を使った日本語文でメッセージをくれました。僕の方では、知ってるミャンマー語といえば、水島ぁ一緒に日本へ帰ろう!ぐらいで、いやそれは日本語か。とにかく英語とローマ字日本語のミックスでお礼を述べて、写真を送ってあげたのでした。


e0015174_19330357.jpg




兼六園の喫茶ストリートです。
かき氷や抹茶ソフトやらのカラフルなサインに似つかわしいポップなコーデのお二人に撮影させていただきました。

e0015174_21065733.jpg


現場からは以上です。


女の子に写真をあげるときは肌色が白くキレイに見えるくらいまで露出補正をしてから送っています。今回、ミャンマーの子にあげるために露出調整をしていた時にはたと気がつきました。彼女らは褐色の肌が好きなのかも知れないと。
多様性を認め合おう、あらゆる価値観の共存を、などと、耳で聞いたり目で見たりしてきたことが実感を伴って自分の前に現れた感じです。オレのヴァージョン、更新しました。

それではまた。





by ft_south | 2019-06-18 19:36 | スナップ | Comments(0)

金沢 19.06.09

XF23mm f1.4を入手しました。

e0015174_22475972.jpg


梅雨に入ったらひとまず金沢スナップをお休みしようと思っていたのですが、こういう事情では仕方がないということで、試し撮りを兼ねて散歩に出ました。

art35mmを下取りに入れて、足りない分をオイショ(追い銭)して、中古のレンズを入手しました。



新しいレンズ、記念すべき1枚目の撮影はこちらのおふたりでした。

e0015174_22475411.jpg


今回の撮影では絞りはほぼf1.4ですが、知らないうちにf1.6にズレていたっていうのもあります。



金箔ソフト屋横の路地に浴衣を着た女子を発見しました。レンタル業界も衣替えの季節のようです。突き当たりのベンチに腰掛けてもらいました。

e0015174_22500348.jpg




お腰につけたレースが可愛いんですけど、右のかたのは黒だったのでつぶれ気味になってしまいました。

e0015174_22480571.jpg




この日はロリィタテイストのお嬢さんにも撮らせていただきました。むかし東茶屋でロリィタ服の女の子とポートレート撮影したこと思い出しました。

e0015174_22480919.jpg



雨が落ちてこないどころか薄日すら射してきたので、調子に乗って21美まで足をのばしました。
庭で演奏会がありました。マイクにかかっている帽子はウィンドジャマーのかわりだそうです。

e0015174_22495491.jpg




で、このコンサートの観客の中にカワイイ服を着た女子がいたので、席を立ったところを見計らって声をかけました。日本語があまりわからないらしいとみるや即座にユールックソープリティー!メーアイテーキュアピクチャ?と切り替え、なんとかコミニケーションをとることができました。毎朝ウイッキーさんの英会話を見ていてよかったです。


e0015174_22481348.jpg



ちなみに彼女のカメラはX100Fと思われます。足元はオニツカのキャンバススニーカーを紐なしでスリッポンしてらっしゃいました。


e0015174_22482388.jpg




最後に東茶屋でしめようと歩いている途中、いよいよ雨が落ちてきました。このまま駐車場に戻ろうかとも考えたのですが、結果的にはワンチャンスつかみにいってよかったです。美女です。

e0015174_22481657.jpg

以上、梅雨入りすぐの金沢スナップでした。

撮らせてくださったみなさんありがとうございました。



さて、x23mmm f1.4です。開放では思っていたよりも収差が目立つなという印象です。必然、art 35mmとの比較で捉えてしまうのですが。
ボケ味は art 35mmの方が圧倒的に余裕のあるボケだなという感じです。センサーサイズのこともあるのですが。

ひょっとしてart 35mmは相当いいレンズだったのではないかと、君を失って初めて愛してるって気づいたよ系失恋ソングな気分です。でも重いのは嫌だったんだ。

それではまた。





by ft_south | 2019-06-11 19:45 | スナップ | Comments(2)

金沢 19.06.01 02

6/1 T2 & 35mm f2


尾山神社階段下のにぎわい。

e0015174_19480553.jpg


先週は土曜に百万石まつりがありました。初めてこのお祭りに出歩いたのですが、人がたくさんいてびっくりしました。いろんなものに目を奪われて、気が散って集中力の焦点が定まらず、結果的には百万石まつりらしいものは何も撮れませんでした。
何が起きているか体験できましたので来年はターゲットを絞って撮影できると思います。たぶん。



祭へ繰り出す前に、主計町の奥にある緑地公園にて、自撮り中のお二人に声をかけて撮らせていただきました。サツキをフレームに入れた旬な一枚になったと思います。
このあと彼女らのスマホで百合百合しい撮影をしたのち、関東着物散策マップのレクチュアを受け、礼を述べて別れたのでありました。

e0015174_20023821.jpg



兼六園は無料開放でしたが、人は少なく静かでした。
黒服のご婦人がおとむらいのようで、ひょっとしたらオフィーリアが流れてくるのではないかと思わせたのですが、いくら待ってもただ時間が流れるだけでした。

e0015174_20101237.jpg




6/2 D600 & art 35mm f1.4


前日のふがいない気持ちを来週に持ち越すわけにはいかないと、アイスカフェラテを片手に車を走らせ、日曜もまた金沢に馳参じたのでありました。着物ガールフォトをなかだちとした御恩と奉公の関係。いざ金沢。


いつもの場所、いつものターゲット、いつもの手管で撮らなければならない。うかれてはいけないんだ。これが百万石まつりで学んだ教訓。ということで、ひがし茶屋です。

e0015174_19551603.jpg




この日は少し雲がかかって光が拡散していたので、撮影場所は格段に広がりました。

e0015174_20021494.jpg



武田久美子似の美女と思えば、バッグのデザインが貝殻のように思えてきます。

e0015174_20031008.jpg




緊縛、いや、金箔ソフトと自撮りしているところにお邪魔しました。溶けてはいけないので、さっと2枚だけ撮らせてもらったのですが、絞りが浅かったので右の娘さんは深度からはずれてしまいました。

e0015174_20032108.jpg




ガッツポーズって新しいな、と思ったんですが、バッグを持っていただけなんですね。

e0015174_20031854.jpg




兼六園にも行ってみたんですが、やはりお客さんは少なめでした。
真弓坂にて。

e0015174_20190361.jpg




しいのき迎賓館の公園でクラシックカーのイベントをやっていました。ホットパンツでカーウオッシュしているアメリカンなギャルがいるものとばかり思い足を向けたのですが、そんなことはありませんでした。


下の写真はナンバープレートの数字を消してありますが、「800」だったので、車はhonda S800と思われます。600だったらごめんなさい。

e0015174_20314252.jpg




最後に兼六園とひがし茶屋をパトロールして帰ろうと思い、広坂の交差点で信号待ちしていると、首から観音を下げたカメラ女子を発見しました。自販機からドリンクを取り出したところを見計らって声をかけ、撮影させていただきました。そのあとで少しだけ話をしてそれぞれの持ち場へ戻ったのですが、最後にこんな美少女に出会うなんて、観音さまのご慈悲にあやかったような気分でした。


e0015174_20460092.jpg



僕のart 35mmはオートフォーカスでたまにピントを外します。大きく背景に抜けることはないのですが、等倍で見ると確実にボケています。上の一枚はそういうショットですが、この大きさではそんなに気になりません。2枚目に撮ったものはガチピンがきていましたが、なにせ観音さまのご慈悲にあやかった記念的1枚目ということでこちらをセレクトしました。かあいい。


現場からは以上です。
撮影させてくださった皆さん、ありがとうございました。

写真は、ツイッターとインスタの場合はDMまたはメッセージで送ろうと思います。鍵垢の人はまず僕にDM or メッセをくれればそれに返信できるのでスムーズに事が運ぶようです(当方インスタ弱者)。

それではまた。



by ft_south | 2019-06-04 22:10 | スナップ | Comments(0)

日曜カメラマン 


by ふみ