人気ブログランキング |

<   2019年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

金沢散歩3 前編

3週目の金沢散歩は降雪後日の街歩きでした。残雪があればちょっとは違った景色が撮れるだろうと考え、意図的に出かけました。

この週末は大雪の可能性があります、と散々天気予報に脅かされていたので、観光客は少なめの印象でした。それでもこの日、着物で歩いている人を5、6組は見かけました。


まずは東茶屋街スナップより。

e0015174_17183386.jpg


路地の表情もぐっと変わります。

e0015174_17193791.jpg



このランプは水がたまるのかぁ、でした。

e0015174_17193836.jpg



冬の北陸では、たとえわずかであっても「カラー」を摂取。

e0015174_17193884.jpg



太陽が出たり隠れたりです。
いつもなら走り寄って、ジャストの構図を狙ってみるのですが、残雪で足音がでかいことに気兼ねして(驚かすかもしれない)この距離でやめました。


e0015174_17193835.jpg


さて、主計町へ移動です。


e0015174_17193815.jpg



昼一番の時間、暗い路地の中でこの場所には木漏れ日が射します。木漏れじゃないんですけど。
前々回記事「金沢散歩」一枚目のガールズはこの光を使って撮影しました。

e0015174_17183463.jpg



あかり坂上より軒を見下ろす。

e0015174_17193887.jpg


e0015174_17193883.jpg



暗がり坂上より。
転倒必至のステップは、除雪すべきか風情を残すべきか。安全と情緒のせめぎ合い。

e0015174_17193944.jpg




今回の撮影はT2にXF56mm、絞りは開放付近(1.4が多かった)、フィルムシュミレーションはCCでした。


e0015174_17193867.jpg


兼六園方面へ移動します。

e0015174_17281356.jpg


茶店通りもこの人出。

e0015174_17281306.jpg


以上で金沢散歩3の前編を終了いたします。
後編は兼六園内の様子や夕暮れ時の街の様子をUPしたいと思います。


それでは。



by ft_south | 2019-01-30 21:47 | スナップ | Comments(0)

金沢散歩 2

はずかしながら、3週連続で金沢散歩をしております。
今回は2週目の散歩より写真をチョイスいたしました。

e0015174_21001447.jpg


常宿にしている武蔵の駐車場に車を止めると、まずは近江町市場の2Fの化粧室で用を足し、いざ出発となるのですが、この日は渡り廊下でレンズキャップを外し、フルーツパーラーと八百屋さんの様子を半俯瞰で撮ってみました。


e0015174_21012418.jpg


ざっくりとこの日のコース紹介をしたいと思います。
まずは兼六園の小立野口から石引まで歩き、笠舞へ下って、ヴァンヴァンの交差点で片町方面へ折れます。新竪町から犀川へ出て、桜橋を渡って寺町へ上ります。あとは西茶屋、片町、柿木畠、21美、東茶屋街、武蔵駐車場でゴールインです。


尾山神社の階段を下って左の通りです。

e0015174_21234795.jpg



最近は、初めてitunes storeで買った、米津玄師のフラミンゴがヘビロテです。

e0015174_21250962.jpg




今回の散歩のメインは石引エリアを歩くという事でした。

小立野口から歩き始めるとすぐに奥村家の塀が続きます。途中の説明看板を見ているときに、本多の森、って、本多家のことかぁ!って気が付きました。もっかい「花の慶次」読み直さんとならん。


e0015174_21361833.jpg


石引の商店街です。

e0015174_21432799.jpg



アーチ型の軒が目を惹いたので横道にそれてみました。
駐車場として使われていました。

e0015174_21461611.jpg


さらには赤い店が目を惹く。

e0015174_21463313.jpg



石引エリアで有名なお寺さんのそばにあったノスタルジックなアパート。

e0015174_21482008.jpg


一室を使って個展が開かれていた。近くの美術学校の生徒さんでしょうか。

この建物でこの花のボリュームだと、事故現場のような雰囲気が出てしまっている。
それを体験する前と後では、世界の見え方が一変してしまうのが、芸術である、とすると、それまでの自分を一旦ころしてくれるのがギャラリーや個展の役割であり、案外この花と建物の雰囲気はしっくりくるのではないかと思えてくる。

e0015174_21513515.jpg


寺町への階段を登りつめたところに素敵なお宅がありました。ちょうど買い物帰りのご婦人が登ってこられたので、道を譲り、出演していただきました。

e0015174_21553431.jpg

青い窓枠。

e0015174_21583226.jpg



おそらく柿木畠の通りにあった何かしらのお店。いい雰囲気だったので撮らせていただきました。

e0015174_22002109.jpg



このあと主計町で着物ガール2人組にスナップさせてもらったのですが、残念ながらUPはNGでした。いやぁかわいい娘でしたよ。名刺を渡したら、すぐにその場で僕のツイッターアカウントがチェックされたので、トップツイートの作品集を見せて、信頼を得たところで撮影に入りました。しかし、いかんせんヘッダ画像がねぇ。ブルマーにお年玉袋はさんでる女の子のやつでしょ。そのあたりじゃないですかねぇ、NGの原因。


以上、第2周目の金沢スナップよりお送りいたしました。
この日もまあまあ天気がよくて散歩にはうってつけの日でありました。
撮影は全てT2にXF35mm f2。


さて次回は、雪のあとの金沢散歩の様子をお届けしたいと思います。


それではまた。




by ft_south | 2019-01-28 22:45 | スナップ | Comments(0)

金沢散歩

先週3連休の最終日、朝起きてカーテンをあけると、北陸の冬には珍しく青空が広がっているではありませんか。たちまち僕の中のタモさんがそわそわしだしたので、台所のテーブルに作りおいてあるご飯と卵焼きと味噌汁をかき込むや車に乗り込み、金沢散歩へと出かけたのでありました。


まずは主計町にて。
あかり坂を下っていくと、スマホで撮り合いをしていたお嬢さん方がいらしたので、撮りましょうか?と声をかけ、あとはいつものように次第を運んで、いまここ。というわけです。

e0015174_19191415.jpg


最初にお話しておきますが、女の子の写真はこの1枚だけですのであしからず。


東茶屋に移動して、奥の神社にて左義長の様子を撮りました。消防士は火消しだけでなく火起こしもするのだなと思ってみておりました。

e0015174_19470556.jpg




尾山神社の階段から路地を見下ろしたところです。僕の好きな定点観測地です。


e0015174_19531367.jpg



武家屋敷通りです。塀にコモでハカマをつけて雪の準備はバッチリなのでありますが、本日は晴天なり。
葉の感じからして、花は八重のサザンカではないでしょうか?

e0015174_20003812.jpg



武家屋敷通りの端にあるお菓子屋さんの横手。青いトタンの褪せた感じがいいなと思っていつもみています。

e0015174_20040006.jpg



お菓子屋さんから木倉町の方へ入ってすぐのところに見つけたにぎやかな窓。

e0015174_20075652.jpg


昨年一番の発見である飲み屋街。

e0015174_20113863.jpg

2本の路地で出来ている。

e0015174_20124801.jpg


新天地にて。

e0015174_20140528.jpg



157号に出て犀川を渡り、西茶屋に向かいます。
これまた定点観測の石段。逆光に加えてレンズがXF35mm f1.4ということもあり、盛大にフレア。追伸、この日はほとんどを絞り開放で撮っています。

e0015174_20204244.jpg


大門から入って(そんなものないけど)、西茶屋街が切れたところで右に折れると住宅地に入っていくんですが、この辺に細い路地がある。融雪用にホースが敷かれているので水源はどこだろうとたどっていくと、茶屋街の融雪パイプから分岐されてました。


e0015174_20283875.jpg



そのまま寺町へ上り、散策し、犀川を渡るために桜橋へ向かおうとする坂道より。
小立野の台地から湯涌、医王山方面(たぶん)。


e0015174_20340802.jpg


桜橋を渡り犀川右岸エリアに入ると、そこには水溜町という住宅街がありました。少しだけ古い建物が残っていました。

e0015174_20383822.jpg



そのまま北上して再び繁華街に出ます。柿木畠(もっきりやの通り)にて壁画をチェキラ!

e0015174_20450313.jpg


そして21美へ入る。

e0015174_20454694.jpg


締めにもう一度だけ東茶屋街をパトロールして、ヘトヘトになり武蔵の駐車場へ向かいました。

写真の情報を見るとおよそ4.0hほど歩いてます。
試しにキョリ測で歩いたコースをなぞってみたところ、

e0015174_21090658.png


結構足が疲れたんですけどねぇ。こんなもんかぁ。おにぎり3.6コかぁ。


というわけで、知っているところを全部まわった散歩だったのですが、金沢市街地って散歩するのにちょうどいいところだと思います。高低差が冒険心をくすぐるし。

それではまた。


by ft_south | 2019-01-20 21:40 | スナップ | Comments(0)

大土集落 山中温泉街

加賀の大土集落へ行ってきました。

e0015174_17435970.jpg


作業をしておられた人にあいさつをして、眺望ポイントへの道を教えていただきました。雪があってどこに道がついているのかわからないので助かりました。


山より集落を見下ろす。
中央の広場を囲むようにして家があります。画面左手の斜面には段々畑。

e0015174_17512398.jpg



e0015174_17470027.jpg



e0015174_17462627.jpg
e0015174_17464614.jpg



帰りに寄り道をして、山中温泉街を散策しました。


こおろぎばし

e0015174_18495440.jpg

あやとり橋

e0015174_18511559.jpg

アパートメント。タコ部屋感が強くて良い。

e0015174_18524634.jpg

e0015174_18544156.jpg


射的場はなかったけどエアガンショップがあった。

e0015174_18555413.jpg

ちょっと路地

e0015174_19043131.jpg

八百屋さん

e0015174_18573208.jpg

自転車屋さん

e0015174_18575158.jpg


ひそかに赤、黄、青の配色。

e0015174_18584978.jpg


不安。

e0015174_19004847.jpg


神社。

e0015174_19021027.jpg


手水がオートマチック。

e0015174_19022992.jpg

写真は撮りませんでしたが、基本的にはキレイに整備された道や建物やウォーキングコースがあり、清潔なイメージの温泉街でした。道が広いので親密感とか秘密めいた心みたいなものは拡散され、とにかく屈託がないというか、お天道様にみられても恥ずかしくない位置へと自分のあり様が自動補正されます。浮気向きではないと思いますので正妻と行くのがオススメです。

以上、加賀山中旅行記でございました。

それではまた。




by ft_south | 2019-01-16 19:52 | スナップ | Comments(0)

四万温泉

正月休みは四万(しま)温泉の散策に行きました。

e0015174_20202648.jpg


日本各地に平家落人伝説があるようにして、温泉街各地には千と千尋モデル建築伝説があります。渋温泉、銀山温泉、道後温泉エトセトラ。そしてこちら四万の積善館もその一つであります。

e0015174_20321576.jpg



渡り廊下。

e0015174_20325798.jpg



右がメインストリート。

e0015174_20362114.jpg



1日にハイライト2箱の泉重千代だ!と思って近づいて説明書きを見ると違う人でした。

e0015174_20365884.jpg



四万で人気の被写体。

e0015174_20403795.jpg


e0015174_20413946.jpg



メインストリートを右に折れて落合通り。

e0015174_20440746.jpg

e0015174_20441943.jpg



路地。

e0015174_20444228.jpg



グラフィティ。

e0015174_20450914.jpg



思い出稼業スマートボールst.

e0015174_20470533.jpg



ゆずりは地区のアパートメント。

e0015174_20495890.jpg



街灯がついた頃の山口地区、バスストップ。異世界への出入り口という感じがしてとても良い雰囲気。

e0015174_20503267.jpg

e0015174_20523490.jpg



正月だったからでしょうか、人が少なく静かな街でした。隣の谷筋にある草津とはずいぶん違った温泉街です。
周辺にはいくつか遊歩道があるみたいなのでグリーンシーズンにまた訪れてみたいです。

それではまた。




by ft_south | 2019-01-07 21:05 | 日帰り旅 | Comments(0)

日曜カメラマン 


by ふみ