カテゴリ:日記( 51 )

思い出し日記 4

2/13 (火)

 血中悪玉コレステロール値が高いという共通項で話すようになった同僚のじいさんがいる。彼はその対策として、フジッコのタブレットを飲んで善玉を増やしていると言った。カスピ海ヨーグルトのフジッコである。オレの口にする真実と彼の誤解がもたらすプラセボの価値をくらべる。真実の価値は思ったよりも小さい。


2/14 (水)

 大雪である。深すぎる新雪を前にしてかわいい娘が難儀していたのでドアまでのアプローチをスコップで圧雪してやった。いっぽう、そうでない娘が難儀していたのはスコップを引きずりながらスルーした(鼻ホジ)。おいらの仕事は幹線通路の除雪屋さん。わきの通路は管轄外。かわいこちゃんが得しただけで、そうではない娘が損ではないよ。自分のことは自分でやって、みんな今日を生きている。



2/15 (木)


 5年前まではツイッターで宅急便の配達員を叩くのが国民の気軽な憂さ晴らしだったのに、今それをやると非国民になる。善悪の判断が日和見だ。運送屋さんの労働環境が改善されたらまた揺り戻しがあるのだろうか。



2/16 (金)


 春からのリフォームに際して書棚の中身をあらためる。これをきっかけに屁理屈のネタを処分するのだ。ザバンドの唄にのせて本をダンボールに詰める。「take a load off Fanny , take a load for free」。もうサブカルとはおさらばするんだ。売り払った金でビールでも飲んでションベンにして流してやろう。






[PR]
by ft_south | 2018-02-18 22:55 | 日記 | Comments(0)

思い出し日記 3

2/5(月)


 甥に「男のくせにすぐ泣くな」と言おうと思ったが、男女の社会的役割を押し付けるのはよくない、みたいなしゃらくさいことを言う奴らのことが思い浮かんだのでそのまま捨て置いた。ツリーハウス、僕の名はアラム、ぼくのおじさん、どの小説でも叔父さんというのは「役立たずという役割」をもって登場する。あそびや無駄を許さない社会において、正論は親や先生に任せておっちゃんこと自分は不良役でいこうかしらんと思う。


 「蛇行する月」読了。三浦しをん、角田光代、絲山秋子、みんなおもしろいけど桜木紫乃が一番しっくりくる。




2/6(火)


 大雪である。ツイッターをみてハッとした。あきらめる、とは1時間除雪して1時間かけて通勤することだと思っていた。否、会社を休むことなのだ。自分が生まれついての奴隷根性の持ち主であることがわかった。




2/7(水)


 命に関わる災害に少しだけ近づいて、ふだん考えないようなことに思いを馳せた。まずは自分の現在位置を確認する。そしてまだやり残していることを拾い上げ、ほこりを払い棚に並べる。仕上げにユーチューブをひらきマーシーの唄を聴く。70年なら一瞬の夢さ。




2/8(木)


 自分は生活者である。朝起きてめしを食い仕事に出る。週末の夜にうまい酒を飲み、好きな女ができれば口説く。そんな自分がカメラをもって写真を撮っているのだ。まず守るべきは生活である。




2/9(金)


 着エロアイドルの動画を無料DLできるサイトに出会う。人生は一期一会。

 頭の中にも日常が戻ってきた。


 「ふがいない僕は空を見た」読了。大満足。作者の他の作品も読んでみたい。映画も見直したい。





[PR]
by ft_south | 2018-02-12 17:02 | 日記 | Comments(0)

思い出し日記 2

1/29 (月)


 色彩が美しいといわれる映画「ムーンライト」はしっくりこなくて、同じく「ララランド」は面白いと感じた。白身魚は10年早い、マグロかブリの大トロでも注文してなさいと言われたよう。はぁ。じぶん、カレーとオムライスでいいですわ。




1/30 (火)


「ベイビードライバー」のトレイラーをみた。劇中の車、インプレッサーを見ると同時に思い出したのが昔の同僚とのこと。彼はインプレッサーオーナーで、ある日「いや~今晩、インプの会があるんスよぉ~」と言った。自分はといえば血気盛んの頃。ええぇ!淫婦の会ぃぃ!!という具合である。僕も連れてけと言ったら、あなたはどうせ仕事でしょ~と返される。インプレッサーのBGMには「ヒゲとボイン」がよく似合う。



1/31 (水)


 突如イーグルスのヘビロテ期間がやってくる。イーグルスは「俺たちが一番こんな風に録音したいと思うアコギサウンド」の手本である。ヘッドホンをかぶり部屋の電気を消して、テキーラサンライズの前奏が始まればたちまちギター少年になる。





2/1 (木)


 子供用ヘッドホンを探しに家電量販店へ行く。不意に店内の鏡にうつる自分を見てあまりの老け様にぞっとする。目の下のクマ、垂れた頬肉、ツヤのない髪。小汚い服。

 僕のツイッターには若い女の子の写真が次々に流れてくる。レタッチされた理想的な肌、長く美しい手足が24時間休むことなく舞い踊る。家電屋での事は、まるで、知らないうちに玉手箱を開けていたかのような出来事に思える。あるいは玉手箱は自分で開けるとは限らないのかもしれない。





2/2 (金)


 姪が幼稚園で豆まきを習ってきたらしい。それならばやってみろと、床屋でもらった節分の豆をヒカキンのやってる青鬼にむかって投げさせる。macの液晶にむかってだ。甥とふたりして、犬はよろこび庭駆け回るの沙汰である。


[PR]
by ft_south | 2018-02-04 11:36 | 日記 | Comments(0)

思い出し日記

1/22 (月)


 先日作成したフォトブックが届く。そのうち姪や甥たちの1年をまとめた「こども」という本は彼らの家族にプレゼントしようと思っている。本当は「ぼくはおじさん」という北杜夫風なタイトルをつけたかったが、血縁者に「自己表現」しているところをみられるのは照れくさいのである。この壁をこえた時、やっと自分は表現の入り口に立つことができるのかもしれない。


 「沈黙」(遠藤周作)読了。キチジローはおれだ。





1/23(火)


 もう7:30なのにまだ暗い永訣の朝。中二を笑う者は中二に笑われる。さよなら。


 気温が低いと肩に落ちた雪は融けず、合羽がびしょ濡れにならないのは乾かす手間が省けていいなと思う。のは雪国人の小さな喜びだ。カッパーの小確幸だ。






1/24(水)


 健康診断の結果をもらう。腹囲3センチ増。悪玉コレステロール、自分史上ハイエストスコアをたたき出す、182mg/dl。便潜血検査、問題無し、採取後、尻を拭いた時点で血がついていたので今年も内視鏡検査行きかと思っていたのでひと安心。反面、自分の稼ぎや年金事情を思うと、長生きするほど兄弟に迷惑がかかるのではないかと不安になる。(40代独身男性)





1/25(木)


 除雪仕事で変則出勤が続くと生活のリズムがくずれて頭がぼうっとする。あらゆる回路をシャットダウンして目の前にある to doリストにだけ意識を傾けることによって1日をやりすごしている。「考えないのは(中略)体内にインスピレーションのベンピを起こすこと」(山田ズーニー)というフレーズに触発されて日記をつくりはじめたのだが、早くも考えない状態である。


 「ツリーハウス」(角田光代)読了。太二郎はおれだ。





1/26(金)


 タイヤが雪にハマり、脱出しようとしてやたらにアクセルをふかす女がいた。ラインのIDを教えてくれるなら手伝ってあげますよ。教えてくれるってことはもちろん、わかりますよね?大人の男と女なんですから。弱みにつけいり徐々に自分の領分を広げる。女は嫌な顔をしてしかしIDをコチラに示す。そんな加虐妄想をしながら横を通り過ぎる時、静かにつぶやく言葉。お前はすでに死んでいる。







[PR]
by ft_south | 2018-01-28 20:23 | 日記 | Comments(0)

白木峰

白木峰に行ってきました。

e0015174_19124563.jpg

里は晴れてましたが山はガスでした。

e0015174_19112796.jpg

わざわざ望遠ズームレンズを持って行きました。
カメラはd600にタムロン70-300mm(a030)です。

e0015174_19132437.jpg


もう一台のカメラはx-e1に18-55mmです。

浮島のところ。

e0015174_19160715.jpg


名も知らぬ花(僕が知らないだけ)。

タムロン200mm域 f5.3

e0015174_19154305.jpg


フジ 55mm域 f4

e0015174_19191051.jpg


とんぼのむくろ。

e0015174_19371855.jpg

モンベルから発売のリゾッタシリーズを食べてみました。

e0015174_19381970.jpg

味はといえば、おいしくもなく不味くもなく、とアルファ米と変わるところはございません。
しかしお湯を入れて3分で出来上がりというのは効率が求められる現代においてかなりのアドヴァンティジと思われます。
注意事項ですが、さじが付いていないので別途用意する必要があります。


丸2年あけて、ひさしぶりに山にのぼりました。
わずか30分の登りですが足がぷるぷるしてました。
9月いっぱいリハビリして10月はもみじ狩りにいそしみたいと考えています。
夢は涸沢でKIKIちゃんか小島聖ちゃんに出会うことです。

それでは。


[PR]
by ft_south | 2017-09-10 20:06 | 日記 | Comments(0)

ふりかえり

雪が降り、本格的に暗くて寒い季節がやってまいりました。

本日は、今年撮ってそのままにしていた写真をupしたいと思います。おまちかね女子グラフです。


まずは春。
双子イメージで衣装をあわせてくるからカメラをもって近う寄れ、とメールがありました。
双子なら映画「シャイニング」しかねぇ、と思ってましたので、迷わず手をつないで並んでもらいました。

左よりにゃむさんとあやさん。
e0015174_21511293.jpg


e0015174_22301188.jpg


e0015174_2236512.jpg


e0015174_22362275.jpg


e0015174_22313990.jpg



夏のゆうべ。
花火をやっている画が欲しいとの希望でした。
花火は初挑戦だったので前日に作戦をたてて撮影にのぞみました。

画面右手前から被写体に向けてオレンジフィルターをつけたストロボを1灯。
頭が闇にとけ込まないように、右奥から後頭部にめがけて2灯めを発光させています。

左よりみおさんとにゃむさん。
e0015174_21575197.jpg


ちなみにカメラの感度をあげて花火の光だけで撮ったのが下の写真。
あたりまえだけど、自然。
e0015174_2218100.jpg


真っ暗闇はなかなか格好がつかないので、来年は背景のある場所でやってみたいです。

花火じゃないやつ。
e0015174_223997.jpg




引き続き出演はみおさんです。
もっているロリィタ服全部の写真を撮りたい、というプロジェクトに呼んでもらいました。

用意していただいた洋間、服、小物をみて、ビートルズでいこう!となりました。
そんなわけでサージェントペパーズより「シーズリーヴィングホーム」演出の写真を2枚お送りいたします。
e0015174_228198.jpg


e0015174_2281913.jpg


家に帰って曲を聞き直すと、家出した娘は自動車のセールスマンと駆け落ちしてる。けっこう大人なんですな。


さて次は秋。
ロリィタ服愛好会の皆様による「女子三楽坊」です。
当初「野のなななのか」に出てくる楽隊行進をイメージしていたんですが、
参加人数が少なく、やむなく音楽会風にディレクションいたしました。
木についている飾りは庭園備え付けのものです。

左よりみーさん、ひなこさん、にょさん。
e0015174_22153225.jpg


最後に、今年1回だけやったポートレイトです。

のあさん。
e0015174_22204951.jpg


e0015174_2222324.jpg


e0015174_2225897.jpg


e0015174_22253399.jpg


以上、2016年のふり返りでありました。

今年もたくさんの人に声をかけたりかけられたりして撮影を楽しむことができました。
来年はお祭りシリーズに重心をシフトしてがんばっていこうと思ってます。

それではまた。
[PR]
by ft_south | 2016-12-11 22:53 | 日記 | Comments(0)

もみじがり

先週末に紅葉狩りと称して快晴の白川郷へ行ってまいりました。
観光地の多分に漏れずコチラ白川郷も外国人のお客さんでいっぱいでした。
e0015174_21374628.jpg


木に残った葉の様子を見るにもう少しは落ち葉掃きが続きそうだねばあちゃん、
とねぎらいの気持ちをこめてシャッターボタンを押したもの。
e0015174_2144542.jpg


ばあちゃん家の屋根。
e0015174_21463336.jpg


山の手の路をあるいていたらあらわれたでかい屋根。
e0015174_21471887.jpg


ここまではカメラX-E1、レンズXF56mmf1.2で、開放近くで撮っています。
このさきはカメラs5pro、レンズsigma35mmf1.4 artで、開放1.4で撮っています。

f1.4だと物干竿横棒にしっかりとパープルがでてるし
ふとんやなんかもモヤっとした感じがする。
e0015174_215314.jpg


うしろの山と家屋が親子みたいだなと思って撮ったもの。
e0015174_21583072.jpg


三つ子の合掌造り。
画面に子供が登場するあたりつげ義春や岡本太郎の写真みたいじゃね、
と気に入っている1枚。
e0015174_2203821.jpg


家屋の雪囲いをはじめる老夫婦。
e0015174_2263394.jpg


露出を変えて何枚か撮っていたらうしろに人がならんでしまったのでさっとやめた最後の1枚。
e0015174_2214583.jpg


帰り道、上の駐車場へむかう坂道より撮ったもの。
e0015174_22144041.jpg


下の駐車場はすごい行列で、国道まであふれて渋滞を起こしています。たまたま国道を走っているひとはかわいそう。
上の駐車場は遠いけどシャトルバスがあるので、スムーズにリーチインできます。
交通整理の人が並んでる車の運転手にそのように説明してるんですが、上に行く人があまりいないんです。
こういうのを見るだにつくづく都会人の「行列文化」はすごいなと思います。がまんすればいつかきっと自分の番がくる。


かあちゃんがとうとうインターネット(スマホ)を手に入れました。
昔をなつかしんで検索ワードに前ブログタイトルをえらび、はからずも息子の痴態(当ブログ)に遭遇して悲しい思いをさせないようにタイトルを「光のなかでつかまえて」に変更しました。親孝行のひとつだね。
ご存知サリンジャーの「キャッチャーインザライ」のおしりに「ト」をつけて邦題化したものであります。ブログの中身は相変わらずです。今後もどうぞよろしくお願いいたします。

それではまた。
[PR]
by ft_south | 2016-11-12 22:49 | 日記 | Comments(0)

米の汽車ポッポ

走〜れ、ベイービ
e0015174_2350272.jpg


その集合住宅は穀倉地帯を駆ける汽車のようでした。
e0015174_23512693.jpg


裏側。
e0015174_23515678.jpg


最近はどこへも行ってません。
それで良しとすることができるようにもなってきました。さみしいです。

来週末こそ出かけたい。

それでは。
[PR]
by ft_south | 2016-09-30 23:53 | 日記 | Comments(0)

夏のスピン

「夏のスピン」(D40 50mm f2)
e0015174_20332826.jpg


ちなみに高画素のカメラと現代のレンズで絞って撮ったら(x-e1 18-55mm f5)
e0015174_20365712.jpg


これを
そこにあるかのような描写、
というなら、1枚目は
かつてあったかのような描写。

インスタギャルにモテそうな1枚目の方向性で進んでいきたい2016夏である。


小松市の山里へ行ってきました。

e0015174_20554842.jpg


滝つぼ
e0015174_20571056.jpg


集落
e0015174_2058642.jpg


かつてストーリーがくりひろげられたであろう橋
e0015174_210679.jpg


e0015174_20583888.jpg


キャンプ場に咲いていた花
e0015174_2105976.jpg



僕は街っ子で商売屋の子どもだったんです。
子供の頃はといえば幼なじみのナオキくんと互いに店の金をくすねてきて、
ユニーのゲーセンで大豪遊して、
なぜかそれが幼稚園の先生にバレて5者面談(僕らと僕らの母と先生)になる、
といった具合の夏休みしか過ごしていないので、
サマーウォーズ的田舎の大家族スペクタクルな体験は一切ありません。
それでもこのような里山風景に出会いノスタルジックな気分が沸き、心がやさしくなりそうな時、
「オレの体はコーラとマックでできている」と何度も唱え、なんとか正気を保っています。

今年も夏がやってきました。

それでは。
[PR]
by ft_south | 2016-07-11 21:45 | 日記 | Comments(0)

こいの池

ツイッターにもフェイスブックにもアカウントをもたないのに、SNSで人気のモネの池に行ってきました。

D40にニッコール50mm f2 。マニュアルフォーカスなので蓮の葉にあわせて「鯉待ち」しました。
e0015174_180173.jpg


駐車場には警備員が2人います。8:30には満車でしたが入れ替わり立ち替わりでなんと入れました。
e0015174_1831474.jpg


25℃くらいでハスの花がひらくので11:00以降が見頃とのことです。
e0015174_1892413.jpg


GRにPLフィルターをつけて水面の反射をカットしてる。
e0015174_1813363.jpg


人が多いし、相手がトトだしで、なかなか思うようにはいかないです。
e0015174_1811447.jpg


絞りが浅いうえにピンボケだったのですがむしろこちらのほうが油絵っぽいかも。
e0015174_18153437.jpg



まさか鯉の池を撮るために岐阜まで車を走らせるとは、平和というかヒマというか人生何があるかわからないからあきらめないでというか、そんな週末でした。

それでは。
[PR]
by ft_south | 2016-07-03 18:21 | 日記 | Comments(0)

スマホをもたない日曜カメラマン PS、ipodによりios入手(2017.8)


by ふみ