飛騨金山

北陸の灰色の空から逃れるように国道41号線を南に向かって走ります。高山、下呂を過ぎ、中山七里の渓谷美を抜けるとそこには金山という町があります。今、一番ジャッキーチェンに走り抜けてもらいたい路地を持つ町です。


e0015174_20460976.jpg


e0015174_20223503.jpg


e0015174_20230802.jpg


e0015174_20225159.jpg

e0015174_20244902.jpg

e0015174_20250709.jpg



「筋骨めぐり」という旗をかかげ、町中に張り巡らされた路地は金山の観光資源になっているのです。
上の4枚の写真にあるように、用水路沿いの路地が僕的には大トロでした。
また、ここには今年夏の豪雨の傷跡の残る場所も数多く見られました。




身をかがめなくては通れないところもあります。

e0015174_20391357.jpg



陽のあたる路地もあります。

e0015174_20421814.jpg

e0015174_20423058.jpg


e0015174_20430243.jpg


e0015174_20515093.jpg


プライベートなのかパブリックなのかわからないような所はたくさんあります。というかほとんどがそんな塩梅ですので、ルールに依存して生きている人にはストレスフルでありましょう。

e0015174_20450078.jpg


郡上八幡でもそうでしたが、ところどころに共同の水場があり地域のみなさんで管理しておられるようです。


e0015174_20504826.jpg

e0015174_20510005.jpg

e0015174_20531168.jpg



古い銭湯。中も見学できます。

e0015174_20585723.jpg



大きな通りにて。建物に向かって左にある隙間から路地へ入り込みます。

e0015174_20590733.jpg


立派な建物1。

e0015174_20592926.jpg


立派な建物2。

e0015174_20594479.jpg



とまあ、たくさん写真をアップしてしまいましたが、実はこの後、下呂温泉を見学しようという段取りだったもので、そこそこに引き上げてしまいました。またいつかゆっくりと散策してみたい町でした。

それではまた。




[PR]
by ft_south | 2018-12-03 21:10 | 日帰り旅 | Comments(0)

スマホをもたない日曜カメラマン PS、ipodによりios入手(2017.8)


by ふみ