渋温泉

渋温泉を散歩してまいりました。

e0015174_18231896.jpg


この日は雨が降っておりまして、道の駅でりんごの爆買いなどして時間を潰したにもかかわらずいっこうに止む様子はなく、仕方なく渋温泉大駐車場へとインしたところ、ここ(P)は18:30で閉めちゃうよと言われ、それじゃあ一刻も早く散策を始めなければと門を出たのが16時ころでありました。



やがて雨は止み、ピーチ色の光が街を染めました。

e0015174_18394300.jpg



結論から申し上げまして、僕の思い描いていた温泉街がここにありました。古い建築、狭い路地、そぞろ歩く人々。そしてそこへインスタやインバウンドが織り込まれちょうどいい具合にアップトゥーデイトされておりました。


e0015174_18532989.jpg




路地に入るとプライベートなのかパブリックなのかわからなくなります。


e0015174_18542064.jpg

e0015174_18554189.jpg

e0015174_19000740.jpg




外湯。宿泊客は宿から外湯の鍵を渡されて各地の外湯をまわる、というシステムらしいです。

e0015174_19012022.jpg


街灯りが点くとぐっと艶が出ます。

e0015174_19034000.jpg

e0015174_19040672.jpg

e0015174_19042577.jpg

e0015174_19044289.jpg


e0015174_19314481.jpg

e0015174_19110529.jpg

e0015174_19121316.jpg

e0015174_19303703.jpg



メーンストリートにて。

e0015174_19132360.jpg

e0015174_19130814.jpg

e0015174_19125219.jpg


今回は時間がなくてお隣の湯田中温泉は訪ねなかったのですが、次回来ることがあったら猿の温泉とともに訪ねてみたいと思います。

それでは。



[PR]
by ft_south | 2018-10-22 19:40 | 日帰り旅 | Comments(0)

スマホをもたない日曜カメラマン PS、ipodによりios入手(2017.8)


by ふみ