近江八幡左義長まつり 2

さてさて2日目です。

e0015174_19553042.jpg

この日はお宮さんの前で左義長をぶつけあうけんかがおこなわれました。

e0015174_19530037.jpg


前日に宣告したとおりアゲあんぱん屋の売り子さんをたずねて行きましたが、折悪しくも昼食時で忙しそうだったため、少し離れた場所から接客の様子をそっと1枚いただいたもの。

e0015174_19415473.jpg


よし、昨日のオレを回収しよう、ということで、
この日はお得意さんまわりをすることにいたしました。昨日会ったばっかなんだけど。

このあとは X-E1に35mmf1.4をつけて撮影したものです。


女子だってけんかに参加する。

e0015174_19434288.jpg


4人なのになぜだか f1.4のまま撮ってしまった。
アウェイで美女4人とコミュニケイトするということはそれだけたいへんなことなのだ!

e0015174_19450750.jpg


2日目だし今度はピンショットでどうですか?と提案したら、「え〜ヤダ〜」「ハズカシィ」といって2人が離脱。
「え〜」と言って下を向いたままその場を動かなかったひとりをつかまえて、それじゃいってみよう、ということで撮影開始。

春の光、祭りの喧噪、生命の祝福につつまれて恥ずかしげに佇む乙女。

e0015174_19463620.jpg

横でみていたもうひとりもキャッチ。

e0015174_19481936.jpg



つづきましてコチラの3人にもお会いしました。
「こんにちは、昨日はありがとうございました」と声をかけたら「あ〜!!』と言って反応してくれたのは、1年ぶりに行ったスナックの女の子が「あ〜!ひさしぶり〜」と覚えていてくれたことよりもうれしかった。

e0015174_19491343.jpg


あ、今日の髪型はまたかわいいですね!ぜひピンで撮らせてくだチャイナ、とは言いませんでしたが、ピンショをいただきました。手のポーズは自分でつけてくださいました。

e0015174_19500603.jpg


僕は単焦点レンズを使って浅い絞りで女の子のピンショを撮るのが好きなのだ。真夏の真昼にビールを飲むことくらい好きなのだ。


そして子守りをしていた彼女はカメラマンに大人気。僕も1枚お願いしました。
おとなが仕事をするあいだ、おねえちゃんが小さい子供の面倒を見る、という古き良き家族像の断片。

e0015174_19512257.jpg

以上、近江八幡左義長まつりスナップでありました。

いいこと考えたんですけど、今年撮った写真をプリントして来年手みやげとして持って行けばモテるんじゃないかなと思いました。これを思いついた晩はニタついてなかなか眠れませんでした。春が来て僕ぁ幸せです。

それでは。




[PR]
by ft_south | 2017-03-21 20:03 | スナップ | Comments(0)

近江八幡左義長まつり

近江八幡左義長まつりに行ってまいりました。

e0015174_21164647.jpg

高速代や燃料代等を考えると祭1回あたりの経費が大きかったので、宿代を追い銭し、2日間行くことにより単価を下げることに成功いたしました。
いまだに「効率」や「お得」にとらわれて生きております。


機材はD600に、「仮想70-200」でおなじみのDX18-200です。当然ながらクロップ撮影になります。


それではさっそく1日目の撮影結果から見てまいりましょう。


動きモノでは甘いのかブレてるのかピントが合っていないのかよく分からない写真を連発した中で、比較的ちゃんとしたモノ。AFはシングルモード。

e0015174_21032067.jpg


おやつ休憩をしているところへヨネスケよろしく割り入って撮影をお願いいたしました。
露出具合をみるためのお試しショットが、箸が転がってもおかしい年頃の娘さんたちの笑顔をはからずもとらえており、ちょいブレてるかなと思いつつもセレクトいたしました。

e0015174_21055565.jpg


こちらの町内は美女ぞろいでありまして、もうひと組欲張ってしまいました。
「ちょっと待って〜ぬりなおすから〜」といって出来上がったリップスは柔肌の熱き血潮の色ならむ。

e0015174_21065811.jpg


1枚目の写真の娘さんを発見したのでスカウトいたしました。
後日気がついたのですが、左右のふたりは髪型とダッフィーをあわせておられたのですね。
2-1タイプの3人です。

e0015174_21081610.jpg


夕方になり街の練り歩きを終えた左義長がお宮さん前の広場に集合します。

茶髪ギャルのお嬢さんがいらっしゃったのですぐに撮影交渉にはいりましたところ、快く応じてくださいました。

e0015174_21102178.jpg


営業終了時間を控えて最後の追い込みにかかるアゲあんぱん屋の店員さんに声をかけてみました。
遠くからこっそり撮りますからそのままお仕事を続けてください、と数枚撮影の後、明日も来ますのでよろしくお願いしますといってセイグッバイいたしました。ごめんなさい僕はあんこが食べられないのです。

e0015174_21115302.jpg


リボンおそろのふたりが唐揚げか何かを食しているところにおじゃましました。
ブログにアップしてもいいですか?と伺ったところ、画像チェックがはいり、それならばとリテイク& OKをいただいたものがこちら。

e0015174_21131443.jpg


そろそろISO感度も限界だし帰ろうかと思ったところ、シンメトリーガールズが自分たちで撮影に興じているのを発見し、おいちゃんも混ぜてくださいねと言って撮影させてもらったもの。

e0015174_21140968.jpg


本日最後の一枚。もはやコスプレやハロウィンの様相を帯びたおふたりに反射的に撮影をお願いしていました。

e0015174_21152213.jpg

以上、1日目のスナップでした。
仲のいいもん同士で髪型や小物入れやマニキアをあわせたりして、みなさんそれぞれにお祭りを楽しんでいらっしゃいました。

次回は2日目の様子をUPしたいと思います。

それではまた。





[PR]
by ft_south | 2017-03-18 21:25 | スナップ | Comments(0)

須磨離宮公園

先週末は所用にて神戸市須磨におりました。
待ち時間に公園内を散歩して写真を撮ってまいりました。

e0015174_20383671.jpg


都合、カメラはs5pro、レンズはシグマ35mm art とタムロン90mm を持っていました。


さて、春に「先ず咲く」マンサクでありますが、赤いものをみつけました。
名札には「アカバナマンサク」と書いてました。

e0015174_20505545.jpg


こちらはシナマンサク。枯れ葉は落ちずに残るようです。

e0015174_20523049.jpg


公園内の貸し施設。

e0015174_20580550.jpg


紅葉したモミジを脳内補完して撮った1枚。

e0015174_20585965.jpg


梅園。

e0015174_21011445.jpg
e0015174_21083055.jpg


園内はたくさんの人でにぎわっていました。


タム90をs5につけると換算135mm。迫力の描写になる。

e0015174_21124941.jpg


絵描きさんもたくさんいました。

e0015174_21144717.jpg


そして鳥もたくさん飛んできた。
135mmでもこの大きさにしか撮れなかった。このツバキは大木だったのである。
e0015174_21184342.jpg


モクレンの花芽も小指第2関節くらいになってました。

e0015174_21155912.jpg


風はまだ少し冷たいけど、春が確実にその取り分を取っている、そんな山の手のひとときでした。

都会のベッドタウンへ行くといつもそうなのですが、今回の神戸でも、大きな集合住宅や山の手に並ぶ建て売り住宅を見るにつけ、もうひとつの自分の人生を想像してキュンとなる旅路でありました。


さて次回は福井県勝山の左義長まつりのスナップをupする予定です。

それでは。



[PR]
by ft_south | 2017-02-27 22:05 | 日帰り旅 | Comments(0)

天空宗教都市

先週、高野山に行ってまいりました。

朝のお勤めにまわる若いお坊さん達。
e0015174_19511879.jpg


外国人と若い女性に今人気の、と聞いて行ってきたんですが、
ほんとに多かった。とくに外国人観光客が多かったです。
ソロの自分探しOL風な女性もちらほら。
とはいえ、基本的にはツアーバスの中高年。

高野山と言えば

コウヤマキ
e0015174_202414.jpg


売店もでてる。あと、ふもとには柿の産地があった。
e0015174_2025745.jpg


そしてシャクナゲ。
e0015174_2072151.jpg


金剛峰寺前のシャクナゲ。
e0015174_2082114.jpg


紅葉を楽しんで
e0015174_20102451.jpg


e0015174_2010376.jpg


e0015174_20142922.jpg



お寺をみて
e0015174_2010565.jpg


e0015174_20162133.jpg


e0015174_2016829.jpg


人をみて
e0015174_20151271.jpg


無事、帰路に着きました。

平日の9:00ころに駐車場にINしたのですが、
帰る13:00ころには駐車場の空き待ち行列ができていて、
渋滞してました。

とにかく朝一に着いて駐車場を確保するのがおすすめです。

ばいちゃ!
[PR]
by ft_south | 2015-11-04 20:29 | 泊まり旅 | Comments(0)

大台ケ原

奈良の山奥、大台ケ原に行ってきました。

e0015174_20224911.jpg


日出ケ岳(ひでがたけ)

e0015174_2022514.jpg



日出ケ岳頂上に大杉谷への入り口があります。

e0015174_20245756.jpg


この辺一帯はとにかくササでおおわれている。

e0015174_20282823.jpg


正木峠と呼ばれる周辺は立ち枯れや倒木で満たされている。
僕としてはこのへんが視覚的ピークでした。

e0015174_2033083.jpg


e0015174_20332045.jpg


e0015174_20333927.jpg


e0015174_20364066.jpg


で、体感的ピークがこのクリフ。
居合わせた人にカメラをわたして撮ってもらいました。

e0015174_20441657.jpg


シカもいた。

e0015174_20441645.jpg


ニアミス

e0015174_20471522.jpg


なまくらせずにズームレンズもって行けばよかったと思いました。
重いけどズームは便利。

暑い夏は山に逃げ込むのがオススメです!
[PR]
by ft_south | 2014-07-25 20:57 | 泊まり旅 | Comments(0)

ヤン冒 5 〜総社〜

鬼ノ城跡をみてきました。古代の城です。
いままで「城」っていったら戦国時代的なものしか想像できませんでした。
万里の長城タイプ。

e0015174_13202459.jpg


門のレプリカ。
e0015174_13231654.jpg


e0015174_13235321.jpg


e0015174_1324118.jpg


山頂周辺がハイキングコースになっています。

e0015174_1326171.jpg


ゴルフ場と集落をながむる

e0015174_13305160.jpg




さて、朝のヒイゴ湿原です。
思いがけず美しい風景を目にして気持ちのよい一日のスタートになりました。

e0015174_1328195.jpg


国分寺五重塔

e0015174_13344869.jpg


そしていよいよ目的地、鞆の浦へ向かうのでありました。
[PR]
by ft_south | 2014-06-20 13:38 | 日記 随想 | Comments(0)

ヤン冒 4 〜城の崎にて〜

城崎(きのさき)っていう温泉場に立ち寄りました。
海辺の温泉場です。

カメラをぶらさげ、きょろきょろしながら歩いていましたところ、
「ちょいとこのカメラで写真を撮ってくんなまし」
と、お声がかかったものだから視線を振ると

パーン!

e0015174_22531397.jpg


ふたつ返事で引き受けたのでありました。


「じつは今日、僕のカメラは美少女専用レンズをつけているんですよぉ。それでぇ、あのぉ、ぜひお3方の写真をぉ、ぼくのカメラでも撮らせていただけませんでしょうか?」
など、39年間でつちかったコミュニケーションスキルを総動員しました。つたないつたないスキルを総動員して一生懸命に口説きました。

富国強兵、殖産興業ときて、国家総動員法です。



というわけで、
事後やりとりをした
さとさんに掲載許可をいただきました。

e0015174_23245423.jpg


かわいいんです。

さらに驚くことに、3人ともかわいいんです。

3人は社会人で、高校の同級生なんですって。

e0015174_232705.jpg


ゆかたは泊まっている宿のものだそうです。

e0015174_23272378.jpg


調子に乗って15分くらい撮影してました。

さとさんはじめプリティガールズのみなさん、どうもありがとうございました。


ああ、さっそく夏のおもひでができた。
これ、お盆過ぎて、暑さの勢いが少しゆるんだ頃に切なさにかわって、
何年かするとノスタルジィになるやつや。
でもね、俺はまだ3人に出会ったフレッシュな感動のなかで呼吸しているよ。
あの時のことを思い出すとドキがムネムネするよ。

「城の崎にて」という短編小説を読んだんだけど、
ごらんのとおり俺は生きる喜びに夢中だ。
死についてはもう少し後で考えることにするよ。

ROCK'N ROLL !
[PR]
by ft_south | 2014-06-20 00:08 | 泊まり旅 | Comments(2)

ヤン冒 3

「国是(こくぜ)とは、その国の大部分の政策の方向性を決定付ける、国民の支持を得た方針のことであり、云々 」(wikiより) 。

そういうわけで「郡是」らしいですよ、グンゼって。

e0015174_17532554.jpg



殖産興業ゾーンです。

e0015174_17351433.jpg


ここ綾部はグンゼの企業城下町として栄えました。

e0015174_17554921.jpg


あと、大本教っていう新宗教の総本山としても有名です。


地形的には、山があって川が流れてその脇のフラットな土地に街が展開しているという感じです。

駅前交差点

e0015174_1755049.jpg



グンゼ博物館まえのお庭。

e0015174_17405160.jpg


e0015174_17444440.jpg


e0015174_17464157.jpg


ストッキング好きの方にはオススメです!
[PR]
by ft_south | 2014-06-19 18:01 | 泊まり旅 | Comments(0)

スマホをもたない日曜カメラマン


by ふみ