ここんトコの総ざらい

今回は、GW以降いくつかの祭り撮影に行ったけれども単体でブログ記事にするほどには撮れ高のなかったものを総ざらいにして、福袋スタイルにしてみました。



まずは5/1福野夜高祭。

まだ明るいうちに辻でたむろする2人に声をかけて笛をかまえていただきました。

e0015174_20390630.jpg


夜の撮影ははじめてでした。
ひとり作戦会議の結果、D600に50mm 1.8 をつけてSB600(ストロボ)をクリップオンでOKでしょ、と軽く考えていましたが、現場へ行ってみると全くどうしたらよいかわからなくなり、結局 ISO 3200で絞り開放にして、ストロボなしで力まかせに撮ってみたらまあ悪くないのが写った、という1枚。

e0015174_20353753.jpg



5/3 日野祭。

連休だし遠出したいなと思い滋賀の祭りにいってきました。
こちらは基本的には子供と大人のお祭りでした。

e0015174_21134987.jpg


曳山の練り歩きに際して観覧用の出窓をもうけるのがこの街のやりかた。

e0015174_21143314.jpg



5/20 三国祭。福井です。

電線をかわしながら進む山車。

e0015174_21212527.jpg



こちらもおもに子供と大人のまつり。ヤングゼネレーションは少ないのである。

e0015174_21230009.jpg



ボランティア的な活動をしていた女学生風のふたりに撮らせてもらいました。

e0015174_21325777.jpg



山車の後部よりお囃子隊。

e0015174_21434111.jpg



5/21 よっしゃ来い!!CHOUROKUまつり。魚津。

初のよさこい撮影。
T2と望遠ズームを手に入れて以来、動きモノを撮りたくてしょうがない欲を満たすべく魚津へむかったところ、
すてきな衣装のチームを発見。

「湊や」さん。

e0015174_21531736.jpg


みんな大好きセーラー服。
アメコミチックな旗のデザイン。


うしろは丸尾末広的帝国軍風意匠。

e0015174_21552288.jpg


よさこいの衣装って韓国の時代劇みたいなやつでしょっ、ていう先入観があったんですが、いろいろなデザインのものがあるんですね。

e0015174_21590682.jpg




6/3 津沢夜高祭。

e0015174_17092239.jpg


第2回夜の祭り撮影でした。

D600にDX用18-200mm(VR故障)、SB910(ストロボ)にオレンジフィルターをつけてクリップオンで使いました。

カメラは絞り優先モード、
ストロボはTTL、
ISO3200固定、
WB 4300K(くらいだったと思う)固定。

あとはカメラ&ストロボの露出補正をいじって撮影しました。
が、「オート」が絡むとカメラ&ストロボがブラックボックス化してしまい、
なんでこんな設定になるの?でもまあ悪くないのが撮れたしいいか、
てな具合になり、結局のところ夜の祭り撮影に関しては今だにアウトオブコントロールなのでありました。


e0015174_17084365.jpg


車座になって唄い踊り士気を高める若い衆。

e0015174_17080739.jpg



6/4 庄川祭。


e0015174_17103151.jpg

こちらの祭りも夜になるとあんどんがでるのですが、前日の津沢を省みての対策をとくに考えてなかったので、おとなしく昼間のみの撮影として月曜からの仕事に備えたのでありました。


e0015174_17095868.jpg


以上、ここんとこの活動日記でした。


撮れ高が少なかったのはターゲット層が少なかったことによるものであります。こればっかりは現場に行ってみないとわからないので今年1年は調査もかねていろいろな祭りを見てまわろうと思っています。

さて次回のUPは「ハタチのわたし」第2回目撮影の様子をお届けする予定です。

それではまた。






[PR]
by ft_south | 2017-06-07 18:53 | 日記 随想 | Comments(0)

青柏祭 2017

GWに七尾の青柏祭に行ってきました。

e0015174_19081156.jpg


3つの町のデカ山がでるのですが、そのうち2つに女子チームがありました。


まず声をかけたのが偶然にも魚町女子会の会長さんでありました。写真を撮らせてくださいとお願いしたらツルの一声で全員を集めてくださり、この日のお祭り女子の半数を一網打尽にするというさい先の良いスタートを切ることができました。

e0015174_19194245.jpg

午後からの練り歩きでもまた撮らせてくださいとお願いして、お礼を言ってその場をはなれました。



この日の機材はD600にニコン50mm f 1.8 と X-T2にXF50-140mm f2.8 でした。


50-140にて(トリミングしてます)。

e0015174_19330879.jpg


同じく50-140にて。
おみくじ売り場にならぶ女子たち。

e0015174_19352858.jpg


すぐに昼休憩になったので、駅ビルの喫茶店でカレーを食べました。



午後は府中町のガールズチームのみなさんから撮影させていただきました。

またしても会長さんに声をかけたみたいです。アウェイにもぐり込んだらまずは土地の顔役への面通しがストレンジャーのマナーとするならば、この日はじつに手堅く事の次第を運んでいました。偶然だけど。

e0015174_19402401.jpg

「写真、blog、OK ?」と言って外国人お祭り女子からブログ掲載の許可をいただきました。オレ本当に高校でたのかなぁ?



黒髪をひっつめて顔つきともに純和風にキマった美女の姿が視界に飛び込んでまいります。

e0015174_20010904.jpg



年少の者の世話をするお姐さん。

e0015174_20130080.jpg



最後にお姐さん提案のポーズで撮らせてもらいました。

e0015174_20015433.jpg



断然毛色のちがうメガネ女子にフォーカス。

e0015174_20112000.jpg

キマったところで1枚いただきました。

e0015174_20043093.jpg



そして編み込んだ髪がカッコイイ正調派お祭り女子。

e0015174_20202247.jpg



ところでデカ山というのがホントに大きくてびっくりします。
ひと角曲がるのに30分くらいかかる。体感時間だけど。

e0015174_20282051.jpg



テコ棒をいれて山を浮かすところ。
唄ったり踊ったりしながらいちいち儀式めいて事を運んで行く。無事角を曲がると自然に拍手喝采となる。

e0015174_20350878.jpg




夕方になり、黄昏時の1枚を撮りにまいりましたと魚町会長に声をかけたところ、またもや集合をかけてくださいました。

e0015174_20223585.jpg

来年プリントして持ってまいりますと言ってその場を辞したのでありました。
会長、ありがとうございました。



一服の準備をするために先回りして休憩所にいた女子に撮らせていただきました。

e0015174_20260606.jpg


屋上からデカ山をながめる中学生。
祭りの喧噪から引き離されてまるで別の空気を呼吸しているよう。

e0015174_20425931.jpg


以上、青柏祭のもようをお届けいたしました。
女子会のみなさまありがとうございました。

来年の連休もぜひ七尾の青柏祭に訪れてみたいと思います。

それでは。







[PR]
by ft_south | 2017-05-09 21:39 | スナップ | Comments(0)

神岡祭り 2017

4/22に行われた神岡祭りにいってまいりました。

e0015174_22175131.jpg



山里は遅き春のよろこびに満ちており、富山とはこんなにも季節が違うのだなと感心いたしました。

e0015174_22195148.jpg


それではさっそく撮影結果をみてまいりましょう。
カメラはX-E1、レンズはXF35mm f2です。


時はお昼過ぎ、今か今かと大行列の出発を待ちわびる舞姫のみなさんに声をかけて、本日のハレジョの撮影は始まりました。
どうやら僕のうしろにカメラさんがいたらしく、目線を独占することができませんでした。

e0015174_11405761.jpg



行列の進行調整のため歩みをとめている獅子社中の囃子方。
X-E1ユーザーのようなAF弱者にはまたとないチャンスと、絞り開放にて笛を吹く少女をとらえたもの。

e0015174_11582692.jpg



行列をおえて、JA広場にて舞を披露するためにたむろしていた舞姫のみなさんに撮らせてもらいました。
緑チームの衣装はJAのイメージカラーと似つかわしい。

e0015174_12062638.jpg



舞姫白チーム。
うしろの幕のおかげでトリコカラーな画面になった。
メーシーボークー、マドモアゼール !

e0015174_12171286.jpg



何かの出番待ちをしていたマロ系女子たちをスカウトいたしました。
ド順光でまぶしいけどちょっとがまんしてねと、旬の花を背景に1枚撮らせていただきました。

e0015174_12273862.jpg



大津神社の高台より鉱山側をのぞむ。
この屋根の下ひとつひとつに、僕や僕の家族や友人たちが歩んで来たのと同じような人生があるのだな、としばし旅情にひたる。

e0015174_14181399.jpg



さて、神岡祭りは3つの神社の合同祭であるらしく、僕の停めた駐車場のほうにある白山神社の縄張りにもおじゃまいたしました。

e0015174_13113336.jpg



お〜、おまえらスターみたいだな!と世話役の大人にひやかされながら大勢のカメラマンの期待にこたえる舞姫連。

e0015174_13241916.jpg



こちらの地区はお獅子のなかに女の子がはいっていました。
これはいい、これはいい、と、さっそく声をかけ撮影させていただきました。

e0015174_13150329.jpg



角をまがるとそこにはもう1組の獅子女子たちが出番待ちをしていましたので、そのままくつろいでいるところを撮らせてくださいと言ってシャッターを切ったもの。

e0015174_13165655.jpg



そして囃子方の笛を吹く少女たちです。
笛になるとみんなカメラおろすんですよねぇ、と吐露する年長少女の声に、「見せたくてパンクしちゃう」(「1/2」川本真琴 )気持ちをみた4月吉日である。

e0015174_13432109.jpg



同じく囃子方の少女たち。
この地区にはいってからは日が少しづつ低くなってきてドラマチックな光の演出になってきました。

e0015174_13464239.jpg



え〜、わたくし、少し資本投下いたしまして、フジフィルムのX-T2というカメラとXF50-140mm f2.8という望遠ズームレンズを入手いたしました。
今回の神岡で初の実戦投入したのですが、描写はばつぐんです。止まってる被写体にたいしてのAFは早くて快適です。
これからも、画角に慣れること、動きものに対するAFの使い方、など経験を積んで行きたいと思います。

X-T2 & XF50-140mm
80mm(換算120mm)域、絞り優先モード 、f 5.6、ss 1/899、iso 200
e0015174_14201669.jpg

それではまた。

[PR]
by ft_south | 2017-04-24 14:47 | スナップ | Comments(0)

美濃まつり

うだつのあがる町「美濃」に行ってまいりました。
美濃まつりのスナップです。

e0015174_18183314.jpg


(土)が花みこしで(日)が山車&練り物というスケジュールだったのですが、
土曜日に雨が降ったためにすべてのプログラムが(日)の8:00頃からスタートすることになりました。

午前中はあいにくの雨でした。
せっかく遠征してきたのにメートルがあがらない。

e0015174_18172106.jpg


花みこしのクライマックスは広岡交差点でのひと騒ぎ。

e0015174_18534704.jpg

そのまえに通りにみこしを並べて担ぎ手たちは腹ごしらえをします。
ちょうど雨があがり、わたくしの活動はスタートいたしました。

機材はX-E1にXF50mm f2と、D600にDX18-200mmでございます。


まずは、「め組」と呼ばれる女みこしの社中から美女揃いのスナップをご覧くださいませ。

e0015174_18300618.jpg

e0015174_18321051.jpg

e0015174_18492585.jpg

e0015174_18495655.jpg

e0015174_18505612.jpg


そして各町内のお姐さん方にも出演していただきました。

e0015174_18555872.jpg

e0015174_18572427.jpg


常におもしろい自撮りを追求。

e0015174_18593788.jpg

e0015174_19020276.jpg


飲ませ上手なお姐さん。

e0015174_19534290.jpg


時がきて広岡交差点に向かう「め組」のかぶき様はさながらイモータンジョーの軍隊であります。

e0015174_19055445.jpg



終わり頃には日が射してくる。

e0015174_19154131.jpg


以上、美濃まつりのスナップをお届けいたしました。
来年また行きたい祭りがひとつ増えました。
いや〜、お祭り女子ってホントにいいもんですね。

それでは。



[PR]
by ft_south | 2017-04-13 20:11 | スナップ | Comments(0)

近江八幡左義長まつり 2

さてさて2日目です。

e0015174_19553042.jpg

この日はお宮さんの前で左義長をぶつけあうけんかがおこなわれました。

e0015174_19530037.jpg


前日に宣告したとおりアゲあんぱん屋の売り子さんをたずねて行きましたが、折悪しくも昼食時で忙しそうだったため、少し離れた場所から接客の様子をそっと1枚いただいたもの。

e0015174_19415473.jpg


よし、昨日のオレを回収しよう、ということで、
この日はお得意さんまわりをすることにいたしました。昨日会ったばっかなんだけど。

このあとは X-E1に35mmf1.4をつけて撮影したものです。


女子だってけんかに参加する。

e0015174_19434288.jpg


4人なのになぜだか f1.4のまま撮ってしまった。
アウェイで美女4人とコミュニケイトするということはそれだけたいへんなことなのだ!

e0015174_19450750.jpg


2日目だし今度はピンショットでどうですか?と提案したら、「え〜ヤダ〜」「ハズカシィ」といって2人が離脱。
「え〜」と言って下を向いたままその場を動かなかったひとりをつかまえて、それじゃいってみよう、ということで撮影開始。

春の光、祭りの喧噪、生命の祝福につつまれて恥ずかしげに佇む乙女。

e0015174_19463620.jpg

横でみていたもうひとりもキャッチ。

e0015174_19481936.jpg



つづきましてコチラの3人にもお会いしました。
「こんにちは、昨日はありがとうございました」と声をかけたら「あ〜!!』と言って反応してくれたのは、1年ぶりに行ったスナックの女の子が「あ〜!ひさしぶり〜」と覚えていてくれたことよりもうれしかった。

e0015174_19491343.jpg


あ、今日の髪型はまたかわいいですね!ぜひピンで撮らせてくだチャイナ、とは言いませんでしたが、ピンショをいただきました。手のポーズは自分でつけてくださいました。

e0015174_19500603.jpg


僕は単焦点レンズを使って浅い絞りで女の子のピンショを撮るのが好きなのだ。真夏の真昼にビールを飲むことくらい好きなのだ。


そして子守りをしていた彼女はカメラマンに大人気。僕も1枚お願いしました。
おとなが仕事をするあいだ、おねえちゃんが小さい子供の面倒を見る、という古き良き家族像の断片。

e0015174_19512257.jpg

以上、近江八幡左義長まつりスナップでありました。

いいこと考えたんですけど、今年撮った写真をプリントして来年手みやげとして持って行けばモテるんじゃないかなと思いました。これを思いついた晩はニタついてなかなか眠れませんでした。春が来て僕ぁ幸せです。

それでは。




[PR]
by ft_south | 2017-03-21 20:03 | スナップ | Comments(0)

近江八幡左義長まつり

近江八幡左義長まつりに行ってまいりました。

e0015174_21164647.jpg

高速代や燃料代等を考えると祭1回あたりの経費が大きかったので、宿代を追い銭し、2日間行くことにより単価を下げることに成功いたしました。
いまだに「効率」や「お得」にとらわれて生きております。


機材はD600に、「仮想70-200」でおなじみのDX18-200です。当然ながらクロップ撮影になります。


それではさっそく1日目の撮影結果から見てまいりましょう。


動きモノでは甘いのかブレてるのかピントが合っていないのかよく分からない写真を連発した中で、比較的ちゃんとしたモノ。AFはシングルモード。

e0015174_21032067.jpg


おやつ休憩をしているところへヨネスケよろしく割り入って撮影をお願いいたしました。
露出具合をみるためのお試しショットが、箸が転がってもおかしい年頃の娘さんたちの笑顔をはからずもとらえており、ちょいブレてるかなと思いつつもセレクトいたしました。

e0015174_21055565.jpg


こちらの町内は美女ぞろいでありまして、もうひと組欲張ってしまいました。
「ちょっと待って〜ぬりなおすから〜」といって出来上がったリップスは柔肌の熱き血潮の色ならむ。

e0015174_21065811.jpg


1枚目の写真の娘さんを発見したのでスカウトいたしました。
後日気がついたのですが、左右のふたりは髪型とダッフィーをあわせておられたのですね。
2-1タイプの3人です。

e0015174_21081610.jpg


夕方になり街の練り歩きを終えた左義長がお宮さん前の広場に集合します。

茶髪ギャルのお嬢さんがいらっしゃったのですぐに撮影交渉にはいりましたところ、快く応じてくださいました。

e0015174_21102178.jpg


営業終了時間を控えて最後の追い込みにかかるアゲあんぱん屋の店員さんに声をかけてみました。
遠くからこっそり撮りますからそのままお仕事を続けてください、と数枚撮影の後、明日も来ますのでよろしくお願いしますといってセイグッバイいたしました。ごめんなさい僕はあんこが食べられないのです。

e0015174_21115302.jpg


リボンおそろのふたりが唐揚げか何かを食しているところにおじゃましました。
ブログにアップしてもいいですか?と伺ったところ、画像チェックがはいり、それならばとリテイク& OKをいただいたものがこちら。

e0015174_21131443.jpg


そろそろISO感度も限界だし帰ろうかと思ったところ、シンメトリーガールズが自分たちで撮影に興じているのを発見し、おいちゃんも混ぜてくださいねと言って撮影させてもらったもの。

e0015174_21140968.jpg


本日最後の一枚。もはやコスプレやハロウィンの様相を帯びたおふたりに反射的に撮影をお願いしていました。

e0015174_21152213.jpg

以上、1日目のスナップでした。
仲のいいもん同士で髪型や小物入れやマニキアをあわせたりして、みなさんそれぞれにお祭りを楽しんでいらっしゃいました。

次回は2日目の様子をUPしたいと思います。

それではまた。





[PR]
by ft_south | 2017-03-18 21:25 | スナップ | Comments(0)

勝山左義長まつり 2017

「春〜よ春よ、こがれし春よ」

すっかり勝山左義長まつりに魅せられてしまいました。

e0015174_20172679.jpg

本日のカメラはX-E1、レンズはおもにXF56mmをつけていました。

e0015174_20293323.jpg

被写体の目にポイントをあわせてAFするんですが、太鼓を叩いていると腕が目の前を行ったり来たりして、僕のカメラではAFできませんでした。
そんなわけであきらめてマニアルでピントをあわせました。はじめてだったのでたいへんでした。


いきなり顔を前にだしてサービスしてくれたのにそれに応えられなかった1枚。

e0015174_20361557.jpg

以下ピントあわせに必死だった数々の写真をどうか見てやってくださいまし。

e0015174_20385241.jpg

e0015174_20402560.jpg

e0015174_20410001.jpg

e0015174_20415510.jpg



e0015174_20422566.jpg


こういうのはマニアルフォーカスがよい。

e0015174_20484336.jpg



なぜかヘンガオをサービスし始めた童子。いっせいにレンズが向けられる。

e0015174_20523956.jpg



これはガチピンなのでAFかもしれない。

e0015174_20530871.jpg



そしていつものように声かけ撮影も。

e0015174_20460602.jpg

e0015174_20462264.jpg

e0015174_20464826.jpg

e0015174_20470510.jpg

このあと雨が降ってきたので夕方頃には引き上げました。

前日人づてに得た情報をもとに、未踏の地勝山へ向かいました。
僕の行った日はこども太鼓ばかりだったのですが、大変楽しかったです。
子どもでもホントに上手に叩くんです。振りつけ、バチさばき、表情、衣装、たちまちトリコです。
家に帰ってからもずっとユーチューブで見てますもん。
来年はぜひ大人のしかも名人と呼ばれる人の太鼓を見たいと思います。

さて次回は金沢東茶屋街スナップの様子をUPしたいと思います。

それではまた。

[PR]
by ft_south | 2017-03-05 21:22 | スナップ | Comments(0)

ハレジョ

2017年1回目の更新は前前前世の町からお届けいたします。
ご存じのように1/15はこの冬一番の寒波がやってきました。
そんな中、飛騨古川町で三寺まいりという行事がありました。

1組目は真宗寺にてスカウトいたしました。
名古屋方面からいらっしゃったというお二人。
こちらの方はすごい雪なんですねとの感想に、今日は特別ですと教えてあげました。

e0015174_20310568.jpg

わたしのスマホンでも撮って欲しいとのことで、
じゃあ向こうにある南天の実をいれて撮りましょうねと場所を移し、
スマホンを受け取り撮ってあげた後に、
ついでに僕のカメラでも、と言って撮らせていただいたもの。

e0015174_20393521.jpg

この日の機材はD600にシグマ50mm f1.4と、X-E1に56mm f1.2の2台体制でありました。
どちらもほとんど絞り優先モード、ホワイトバランス自動、iso自動です。


続きましてのお嬢さまはこの行事の中心地付近にてスカウトいたしました。
ちょうどいい具合の背景があったのでその前で撮らせていただきました。

e0015174_21142164.jpg


3組目は3人娘です。
今日は足元がたいへんですねぇ、と声をかけたら3人中2人が長靴対応だったという、
紋切り型言葉の無力を感じながらの1枚。
撮る前によく見ろ。今年の課題です。着物の裾から長靴がのぞいてる画のほうがよほど土地と人にせまっていたではないか。

e0015174_21290640.jpg


4組目のおふたりです。
雪が降っていたうえに、僕の後ろにカメラマンが並んでしまったので
ろくにコミュニケーションもとれないまま撮影を終了してしまいました。

e0015174_21363863.jpg

こちらが三寺まいりの撮影的中心地です。

e0015174_21422515.jpg

暗くなってからが本番なのですが、
明るいうちにいらっしゃったお嬢さんをスカウトいたしました。

e0015174_21462011.jpg


お祈りのまねごとをしてもらえないかとお願いしました。
おっとろうそくもフレームインしなくては、と後ろへ下がろうと思ったら、
すでに僕の後ろはタダ乗りカメラマンが数人占めていて下がれない。
そんなわけでこの構図。


e0015174_21583689.jpg


続きましてのおふたりです。
あれ、向こうから来るあの2人ってさっき撮らせてもらった人だろうか?
と心配になったので、いったんすれ違って、画像チェックをしたら
未スカウトであることが判明したため、
いそいで追いかけて撮影させてもらいました。


e0015174_22054379.jpg

この場所は、ホワイトバランスがうしろの白熱灯にひっぱられてしまい、
肌色が青くなってしまったため、JPGデータをソフトで修正しました。

e0015174_22124843.jpg


続きましてはマッチ売りの少女かはたまた花売りの娘さんか、
なにやらカゴを持って街頭に立つお嬢さんがいらっしゃったので
声をかけてみましたところ、選挙のキャンペーン娘でございました。
カゴの中のウエットティッシュをいただき、撮影させていただき、
礼をのべてその場を辞しました。
人が遊んでいるときに働いているなんてえらい。

e0015174_22222714.jpg

本日の僕的ナンバーワンの写真です。
いい感じに撮れました。雪国に来たぞという感じです。

e0015174_22443763.jpg

もう一度中心地に挑戦。
かわいい子が向こうから歩いてきたのでさっそく出演交渉しました。
場所を決めて撮影を始める頃には僕のうしろでは囲み撮影状態。
これまたろくにコミュニケーションをとれないまま終了しました。

e0015174_22544133.jpg

もうずいぶん暗くなったし帰ろうかなと思った矢先、
ちょっと派手めのお姉さんを見かけ、
当然無視することもできずに声をかけました。

e0015174_22593704.jpg
連れのお嬢さん。

e0015174_23011413.jpg

以上、三寺まいりのスナップでありました。

理系女子みたいにハレの日の女子を「ハレジョ」って名付けてみたんです。
この言葉を誰か他に使ってるかな?と思ってググってみたら
「ハレンチ女学園」みたいなのがたくさん出てきたけど
ハレの日という文脈では出てきませんでした。
そんなわけで我が物顔で「ハレジョ」を使っていきたいと思いますので宜しくお願いします。

それではまた。

[PR]
by ft_south | 2017-01-17 23:31 | スナップ | Comments(0)

松本まつり

本日は11月3日に信州は松本で行われた「松本まつり」でのスナップをお届けしたいと思います。
松本の中心街を広範囲にわたって歩行者天国にして催されたビッグイベントでありました。

機材:カメラX-E1、レンズXF35mm f2

駐車場から松本城への道すがら、フリーマーケット内に原色の衣装を発見し、
本日一枚目のシュートをいただくべくマリオ氏と交渉中、
明るくさわやかな女史がパンフレットをもってカットインしてきて、
それじゃあご一緒にお願いしますということになり撮ったもの。
e0015174_2045188.jpg

2枚目。
雲に隠れる美ヶ原を背景に
Mr.ジャグラーに赤い皿をまわしてもらったもの。
何度も皿のハイジャンプをしていただいたが、
わたくしの技量不足にていい塩梅の写真がなく、
通常運転時のものをUPした次第。
e0015174_20523946.jpg

3枚目。
お城の前に御神輿が待機していて、
側に串とビールで出番待ちしているお姐さん方を認めさっそくアタック。
e0015174_20454539.jpg

撮った写真をブログにあげていいか?とたずねたら、
いぇーいブログデビューだぁとよろこんでくれたので
URLとメアドを書いた名刺をわたし、礼をのべてその場をはなれました。

4枚目。
音頭パレードの踊り子のなかにようやく見つけたヤングダンサー。
声をかけたら列の前にいた先生が、どうぞどうぞ撮ってくださいといって
もうひとり中学生のダンサーまで引っ張ってきてくださり、
すべてが先生仕切りでとりおこなわれたショット。
e0015174_20464795.jpg

おふたりにブログOK ?と伺ったら
やはり先生が、ああいいですよ、と答えてくださり、ふたりは苦笑い。
師弟関係の絶対性に敬意をあらわしUPいたしました。

5枚目。
松本城をバックに、今まさに兄弟子による「かわいがり」が
始まろうとするようすをとらえたもの(んなわけない)。
e0015174_20592617.jpg

6枚目。
ようやく動き出した御神輿を追って行くと先ほどのおふたりに再会。
もう少ししたら担ぐということでしばらく粘着撮影させてもらい、
その中でまともに撮れた1枚。
e0015174_20474963.jpg

換算50mmでこれくらいの大きさで撮るときは
けっこう神輿に寄らねばなりません。
危ないし、神輿側にしても迷惑だろうから、
こういうときはもう少し長めのレンズが欲しいところです。

7枚目。
神輿を先導する5人囃子のみなさん。
グリーン手拭いの方に笛吹き隊の写真を撮らせてくださいと声をかけたら
おーい、写真撮ってくれるって、みんな集まれー、
と集合をかけていただきました。恐縮です。
e0015174_20482264.jpg


8枚目。
神輿からの餅まきの様子。
わたしはうまい棒を入手いたしました。
e0015174_2103843.jpg

9枚目。
武者行列の姫。
通りの幅が狭くなるところで行列は一旦滞るのですが、
そのスキをねらって手を振り目線をいただいたもの。
e0015174_20485558.jpg

10枚目。
汗と涙と墨汁の染みがまぶしい青春映画の主人公たちが
書展のフライヤーを配っていたところ、
うちのブログならダータで宣伝できるんだよ、
と大人のアプローチで撮影にこぎつけた1枚。

「銀河書展」 12/23〜25 @松本美術館
e0015174_20493330.jpg

この染みは先輩方から代々受け継いできたものだとのことです。

11枚目。
日も低くなって写真にはちょうどよい時間帯。
練り歩きのラストスパートをかける神輿隊をとらえ再び撮影。
動きモノだしキツイかなと思って撮ったものの中から
なんとかピントが合っていた1枚。
e0015174_20513145.jpg


ラスト。
おまえの都合で来たんじゃろ。わしゃもう歩かんからな。おんぶせい。
と言ったかどうかは知りませんが
街を巻き込み、体いっぱいのパフォーマンスで父親に抗議するわらしをとらえたもの。
e0015174_205228.jpg


以上、松本まつりからお届けいたしました。
みなさん笑顔で撮影に応じてくれましたし、
スナップシューター的にはたいへんおもしろいイベントでありました。
また来年も遊びに行きたいです!

さて、これにてネタ写貯金が底をつきました。
来週からもますますスナップシューティンに励みたいところですが、
時期的にまつりやイベントが少なくなっているようです。
どこかおもしろそうな所はないかなとサーチンする日々を送っています。

それではまた。
[PR]
by ft_south | 2016-11-08 21:16 | スナップ | Comments(0)

ハレの日くもり時々あめ

ほうらい祭り(石川県鶴来)に行ってまいりました。
e0015174_16324738.jpg

機材:カメラ X-E1、レンズXF35mm f1.4
設定:絞り優先モード、ISOオート、WBオート、フィルムシュミレーションスタンダード

以前からあるお祭りスナッパーのブログをみて憧れていたのですが、
ついに自分もカメラをぶらさげてハレの現場へ車を走らせたのでありました。


こちらのお祭り、見どころはといえば
金一封を頂戴したお宅の前で演舞を披露しながら町中を練り歩くという
トラディショナルかつストロングスタイルの神輿巡行であります。

この巨大な人形を「造り物(つくりもん)」というらしいです。
e0015174_1772794.jpg

あたしはといえばもっぱら「娘組」のスナッピンに従事しておりました。


まずは1組目。
こんちは、キレイどころ3人娘のお写真を撮らせていただけませんでしょうか?と声をかけたところ、
照れながらもこころよく承諾していただきました。

いよいよ撮影しようという時になって、あたしの後ろにいた男衆が、
かわいいねぇ、いろっぽいよぉ、hue、などと大盛り上がりではやし立ててくれたため、
このうえない笑顔をいただくことができました。ごっつぁんです。
e0015174_16322416.jpg

あたしの記念すべきお祭りスナップ1枚目はこのようにしてシャッターの幕を切ったのでありました。


2組目。
1枚目のビギナーズラックにすっかり気を良くしてしまい、
勢いが衰えてしまわぬうちにと、すぐ後ろの町内へと足を運びます。

こちらは先ほどから何人かの年輩カメラマンが
入れ替わり立ち替わりむっつりとした撮影をしていらっしゃったのですが、
ちょうど誰もいなくなったので、
おっちゃんにも1枚撮らしてください、と言って撮ったものです。

なんだコイツ、話しかけてきやがったぞ、と最初は訝しげな童子たちでしたが
そこは小学生の素早く柔軟な適応力、2枚目を撮る頃には
後ろにいた子も顔を出して笑顔でポーズをとってくれました。
e0015174_182073.jpg

ありがとうの言葉と、
あと5、6年したらもっとキレイに撮ってあげるからねという想いを残して(何様?)
次の造り物へと移動したのでありました。

3組目。
つづきましてはショートカットでまわりこんで先頭の町内を待ち伏せました。
ここが先頭くらいですか?と確信的に話しかけたのをきっかけに撮影交渉に入り、契約成立。
演舞にあわせてお囃子の笛を吹いているところを撮らせてもらいました。
e0015174_19403686.jpg

記念撮影。
e0015174_19421530.jpg


4組目。
最近、マタギの本を読んでいて、
はじめての撮影でこれ以上取れ高があったら
山の神さまが怒るわという考えにとらわれてしまい、
もうレンズを納めようと駐車場にもどる道すがら
目に入った娘さんたちを前にして、
こんどは「ノルウェイの森」永沢さんの名セリフ
「可能性が目の前に転がっていて、それをみすみすやりすごせるか?
自分に能力があって、その能力を発揮できる場があって、お前は黙って通り過ぎるかい?」
(ヤリチンであることのいいわけとして言っている。サイアク。)
に襲われ、さっそくアタック。

撮影交渉に快諾していただき無事撮影できました。
e0015174_2041717.jpg

記念撮影。
e0015174_2035330.jpg


以上、ほうらい祭りスナップでした。


番外。
調子に乗って次の日に高山祭りに出かけて行ったんですが
みごとに撃沈しました。
e0015174_22112959.jpg


ほうらい祭りと勝手が違ったところは
まず演者の若い衆が少ないこと。
そして規模が大きすぎて人が多すぎることです。牛歩レベルです。

交通渋滞がドイヒーだということがわかっていたので
飛騨古川に車をとめて高山線にのりました。
「君の名は」聖地巡礼で古川に来ていたお嬢さん方が
駅構内でヂドリをしていたので、すかさず「撮りましょうか?」
といってカメラをとりあげてシャッターを押してあげたあと、
このカメラを返してほしければ僕のカメラでもあなた方を撮らせなさい
と言って撮影したのが下の写真です。
e0015174_2212221.jpg


さて、このようにしてあたしの新機軸の撮影がはじまりました。
新しい遊びをみつけてわくわくしています。

それではまた。
[PR]
by ft_south | 2016-10-10 20:31 | スナップ | Comments(0)

スマホをもたない日曜カメラマン


by ふみ