日出づる処

自分は誰で此処は何処なのか
予想付かない未来に備え
過去を遡って出す答え    (「日出づる処」K DUB SHINE)

こんばんは。3連投目、失礼します。

キャンプ明けの朝はそのまま林道をのぼり田の原湿原までいきました。

御嶽山です。

e0015174_19275425.jpg


田の原湿原の参道。

e0015174_19282924.jpg


脇には木道も敷かれています。

e0015174_19305840.jpg


ところで「日出づる処」ですかね?「日出ずる処」ですかね? K DUB 先輩は「ず」にしてますけど。

今回のドライブは山あいの国道や県道を走りました。
峠を越えて集落が見えてくるたびに K DUBセンパイの「日出ずる処」を聴いてました。

e0015174_1952282.jpg


耕す米
美しい嫁
夕焼けが山を真っ赤に染め

e0015174_1952978.jpg


感謝の気持ち
すべての命
豊かな実り
太陽に祈り

e0015174_19513817.jpg


深い美意識
豪華な儀式
鮮やかな四季
心は錦

e0015174_19545289.jpg


帰りは41号線を通らずに360号に入り、池ケ原湿原の様子を見てきました。

e0015174_195833100.jpg


ミズバショウはさすがに終わっていましたがリュウキンカはまだ咲いていました。

e0015174_2023817.jpg



ラストミズバショウ。

e0015174_2041330.jpg


湿原らしい画

e0015174_204199.jpg


この週末は天気にも恵まれて充分に日本の新緑を楽しむことができました。

来週くらいから梅雨入りでしょうか?6月は撮影の予定がいっぱいです。がんばるぞぉ。

おわり。
[PR]
by ft_south | 2013-05-29 20:15 | 泊まり旅 | Comments(0)

王滝村

野麦峠をこえて右折、R19に出て木曽福島方面へ車を走らせ、御嶽山(おんたけさん)登山口のある王滝村に入りました。
とりあえず御嶽山を1枚。
e0015174_2032736.jpg


まずは自然湖というスポットへ行きました。
e0015174_2036645.jpg


地震の土砂くずれで川がせき止められてできた湖です。
e0015174_20373447.jpg


上高地の大正池みたいなもんですな。
e0015174_20383793.jpg


e0015174_2039394.jpg


カヌー。
e0015174_20395582.jpg


川。
e0015174_20434627.jpg


そして今夜のお宿は銀河村キャンプ場。白樺がふつくしい。
e0015174_20421882.jpg


ちょい山の手に陣取ってアッパークラスな気分。
e0015174_20445683.jpg


e0015174_20455771.jpg


めし。酒もアッパークラスを意識して「ZAKIYAMA」!
e0015174_20462177.jpg


こちらの標高は1400Mほどなので夜はさすがに寒い。
それでもずいぶんキャンプ向きな季節になってきました。

寝不足気味のスタートだったのでザキヤマを2杯ほど飲んだら意識がうすれていきました。R.I.P

つづく。
[PR]
by ft_south | 2013-05-28 21:00 | 泊まり旅 | Comments(2)

野麦峠

野麦峠をこえてきました。野麦越えです。

乗鞍を眺むる。

e0015174_21403332.jpg


本当は旧道を歩くつもりだったのですが、遅番仕事からの出発だったので体力的にやめました。

お助け小屋から県道を眺むる。

e0015174_2154066.jpg


県道。

e0015174_2154291.jpg


峠を吹く風は女工哀歌の調べ。

e0015174_21555726.jpg


DP2で撮った乗鞍を2枚。

e0015174_2146334.jpg


e0015174_22152718.jpg



峠を越え、第一集落発見。川浦という集落です。

女工宿の復元。

e0015174_21593612.jpg


資料によると
数河あたりの娘は古川で一泊して高山に集合。
そこから中之宿まで(高山から30km)歩いて一泊。
で、野麦峠をこえてこの川浦の宿で泊まるのだそうです(うろ覚え)。

日本残酷物語5(宮本常一監修)「女工の青春」を読むと、家ぐるみで募集人にかどわかされ契約をしてしまうみたいですね。岡谷の工場についた時点で、それまでの旅費やらなにやら、すでに借金を背負ってしまっているというパターン。「持ってるヤツ」の黄金の勝ちパターン。

この日は天気が良かったので素晴らしい景色の中をドライブすることができましたが、女工達は冬にこの道のりを歩くというのですからたいへんなもんだと思いました。

さて、この先は松本ではなく木曽福島の方へ進路をとりました。

つづく。
[PR]
by ft_south | 2013-05-27 22:39 | 泊まり旅 | Comments(0)

登り初め

新年あけましておめでとうございます。
今年は「ふれると低温やけどする男」をめざしたいと思います。

黒斑山(くろふやま)へ行ってまいりました。
e0015174_22434299.jpg


ふもとは晴れていますが山は雲の中だったので、先に下の方で写真を撮ってしまいました。

ちょうど日の出時間でした。
e0015174_2246999.jpg


チェリーパークラインという林道。どんどん高度をあげる。
e0015174_22471673.jpg


やがて雲の中にはいる。
e0015174_22485465.jpg


樹氷。まいにち、ふぶきふぶき こおりのせかい〜
e0015174_22504068.jpg


e0015174_2250378.jpg


e0015174_2253325.jpg


山の中はほとんど視界がなかったのでピークまでいかずに途中で下山しました。

今回もD600にDX18-200mmをつけていました。アクティブDライティングっていう機能を「オート」に設定していたからでしょうか、朝日を浴びた写真はHDRみたいな画になりました。

あ〜、青空雪山行きたい〜。

今年もよろしくお願いします。
[PR]
by ft_south | 2013-01-02 23:06 | 日帰り旅 | Comments(0)

スマホをもたない日曜カメラマン PS、ipodによりios入手(2017.8)


by ふみ