タグ:キャンプ ( 24 ) タグの人気記事

GWはキャンプに行ってきました。

八島湿原です。高原はまだ冬枯れたまま。
e0015174_20424654.jpg


「天気晴朗ナレド風ツメタシ」。
この日は西高東低冬型の気圧配置のせいで寒気の影響を受けていたのでした。

霧ヶ峰と八ヶ岳のあいだに白樺湖リゾートというものがありまして、
だいたいそのエリアにキャンプ場がありました。

夢の平キャンプ(1500mくらい)。300円。水場、トイレあり。ゴミも回収してくれる。
e0015174_2046073.jpg


とにかく寒いので持っている物を全部着ました。
そんで、
お湯割りお湯割りぃ〜、でした。
e0015174_20511727.jpg


めしが終わってさっさとシュラフに入ったんですが、寒くてどうにもならない。
20:30にテント内が0.3℃。
それまでなんともなかったのに血を見たとたんに痛くなるタイプの僕は
テントを放棄してすぐに車へ移動しました。

22:30までテントでがんばっていたエイセイ君も車にやってくる。
開口一番放った言葉が
「うわぁ〜えらいトコ来てしまったぁ〜」
である。


明朝。
夕日の丘にて朝日を浴びる霧ヶ峰をながむる。右奥は北ア。
e0015174_21143246.jpg


女神湖畔。
e0015174_21153559.jpg


女神湖と蓼科山。
e0015174_21155885.jpg


帰路、鳥居平より岡谷市街をながむる。右奥が八ヶ岳連峰。
e0015174_21213878.jpg


家に帰ってニュースをみると
志賀高原で雪化粧、横手山の陽坂(1820m)では横なぐりの吹雪云々
と書いてあり、どうりで寒いはずだ、ってなりました。

キャンプ場での僕の装備を簡単に説明すると、
上が、
Tシャツ、ロンT、ネルシャツ、トレーナー、薄ダウンJKT、カッパ
下が、
パッチ(裏起毛)、ジャージ、ジーパン、カッパ、トレッキングソックス2枚
-5℃まで対応と書いたシュラフに入り、
ザックの中に足をつっこむ。
テントはライペンのエアライズ
でした。

寒気をなめるな、ですね。

それではまた。
[PR]
by ft_south | 2016-05-01 21:30 | 泊まり旅 | Comments(2)

有峰 冷タ谷キャンプ

有峰に行ってきました。
e0015174_1851298.jpg


冷タ谷(つべただに)キャンプは湖畔の林間キャンプ場です。
e0015174_18525369.jpg


水場
e0015174_1853278.jpg


直火OKらしい
e0015174_18535546.jpg


管理棟。天候がくずれた時などに逃げ込めるよう鍵があいているらしい。
e0015174_1921583.jpg


湖へ
e0015174_18561438.jpg


秋の空
e0015174_18575155.jpg


山側につけられた遊歩道より薬師をのぞむ
e0015174_18593639.jpg



e0015174_1965456.jpg


蚊がいまして、3カ所もやられちゃいました。
あと、トイレは水洗です。きれい。

ビジターセンターで受付をしたんですが、ひとり190円くらいだったと思います。でも林道の通行料が1900円なんで、金持ちキャンプをしたのか貧乏キャンプをしたのかわからなくなります。気をつけてください。

それではまた。
[PR]
by ft_south | 2015-09-13 19:32 | Comments(2)

もみじがり

妙高火打山へ行ってまいりました。
e0015174_11511166.jpg


今年の紅葉は1週間早かったですね。
e0015174_11392717.jpg


左にパン、朝は逆光気味。
e0015174_1145911.jpg


森をぬけて
e0015174_12152612.jpg



高谷池(こうやいけ)キャンプ。田んぼにあるような泥。よごれます。
e0015174_11542010.jpg


ヒュッテ
e0015174_1291968.jpg


1日目午後からは曇り時々日射し
e0015174_1157259.jpg


尾根道
e0015174_12233964.jpg


e0015174_11574491.jpg


e0015174_1273126.jpg



2日目朝はがっつりといただきました。

e0015174_120680.jpg


e0015174_12131681.jpg


長野方面くもり。アルプスの稜線がみえる。たぶん右側が白馬。
e0015174_1204179.jpg


次第にガスがのぼり始める
e0015174_123119.jpg


ひさびさに紅葉の当たり時に入山できました。大満足です。

来週末にもう一回くらい遊びにいけたらいいなと思ってます。

それではまた。
[PR]
by ft_south | 2014-10-02 12:38 | 泊まり旅 | Comments(0)

上高地

友人と3人で上高地に行ってきました。
e0015174_155618.jpg


湿原
e0015174_1615910.jpg


この辺の景色がよい
e0015174_16155483.jpg


e0015174_16164227.jpg


記念撮影
e0015174_16293214.jpg


焼岳
e0015174_16185553.jpg


ソフトクリーム休憩ポイントにて
e0015174_16132070.jpg


e0015174_16185389.jpg


友人が単焦点レンズを買った。ズイコー25mm f1.8。いわゆる換算50mm。

e0015174_16315824.jpg


横尾キャンプにテントを張って涸沢までピストン。
e0015174_16373752.jpg



e0015174_16213390.jpg


e0015174_1622325.jpg



これが涸沢キャンプ。2200mほどだったはず。
e0015174_15573279.jpg


紅葉の前でテクノポーズ
e0015174_1662949.jpg


晴れた日に楽しいハイキングをしたかのように編集しましたが、
実際は曇天のなか正味8.0hほど行動していたのでヘトヘトになりました。
晴れの画像は帰りのものです。

山はもう少しで紅葉です。
またいろいろと出かけたいと思います。

それでは。
[PR]
by ft_south | 2014-09-24 16:43 | 泊まり旅 | Comments(6)

美ヶ原から蓼科 2

2日目は蓼科山です。

前日夕方の様子。山頂だけガス。
e0015174_21444950.jpg


そして登山当日も山頂だけガスという状況でした。

7合目登山口。

e0015174_21453423.jpg


天狗の露地

e0015174_2146497.jpg


見晴らしがいい。女神湖がみえる。

e0015174_21483941.jpg


森の中をのぼる。

e0015174_21492425.jpg


e0015174_21494931.jpg


道は主にこんな感じ。のぼり一辺倒。

e0015174_21505050.jpg


湿ったところもあった。

e0015174_21505332.jpg


e0015174_2151830.jpg


将軍平から先はこう配がきつくなって山頂に至る。

山頂側から将軍平をのぞむ。画面左側の森を抜けて登ってきた。山小屋もあります。

e0015174_21525324.jpg


山頂は広大な溶岩台地。風が強くて寒いのでカッパ必携。

e0015174_2205677.jpg


エッジより下界をのぞむ。一瞬のガスの切れ目。中央には白樺湖。

e0015174_2232112.jpg


あとはずっとコレ。

e0015174_2255811.jpg


しかたなく下山しました。

最後に
車山と白樺湖リゾート。

e0015174_22101756.jpg


標高が100mあがると気温が0.6℃さがることになっています。
白樺湖の標高は1500mなので
岩瀬よりも9.0℃低い(べつに氷見でもいいけど)。

そんなわけでクーラーの風が苦手という方には高原での避暑がおすすめです!
[PR]
by ft_south | 2014-08-07 22:28 | 泊まり旅 | Comments(3)

美ヶ原から蓼科 1

「37℃をこえる猛暑日になるでしょう」と聞くや、
いそいで荷物をまとめて高原に避難しました。

美ヶ原
e0015174_1162260.jpg


空模様がめまぐるしく変化していたので牧場周辺だけうろついていました。
e0015174_116015.jpg


有刺鉄線関係無。畜生やのぉ。
e0015174_1184985.jpg


雪の女王、マーニーと、ちまたの百合ばやりにのってわたしも撮りました。しかもオニユリです。鬼百合。
背景に咲くのはハクサンフウロ。美ヶ原一帯に咲き広がっています。
e0015174_11104960.jpg



続きまして、エコーラインで霧ヶ峰の景色を楽しみながら白樺湖へとくだります。
この日のキャンプは夢の平。

e0015174_11221449.jpg


水場、トイレあり。最低限の設備が好ましい。

e0015174_112338.jpg


受付はメイン交差点にある観光案内所。使用料300円。「すずらんの湯」の100円割引券もここでもらいました。

e0015174_11224392.jpg


夜までその辺放浪。

蓼科山の裾に広がる森。北八ツといい蓼科といい、森が豊か!

e0015174_11291720.jpg


女神湖。

e0015174_11343425.jpg


e0015174_11363695.jpg


e0015174_11363528.jpg



(電気のない僻地に連れてこられたことに反発して)
じゅん :夜になったらどうするんですか(怒)!
黒板五郎:夜になったら寝るんです!

そういうわけでして、次の日の登山に備えてビールも飲まずにR.I.Pしました。
[PR]
by ft_south | 2014-08-07 11:46 | 泊まり旅 | Comments(0)

霧ヶ峰

エアコンで有名な霧ヶ峰に行ってきました。

八島湿原

野球場の外野席のように山に囲まれている
e0015174_16322140.jpg


レフトスタンド側より湿原を眺むる
e0015174_1634970.jpg


寄って
e0015174_1640465.jpg


e0015174_16404426.jpg


ニッコウキスゲ。八島湿原には少ない。自然保護センターのほうは群生しているけど。

e0015174_1641527.jpg



e0015174_1643538.jpg


e0015174_16434628.jpg


e0015174_16445100.jpg


山の方もぐるっとまわってきました。

e0015174_164557100.jpg


なだらかな丘がつづく

e0015174_16463531.jpg


初恋の来た道

e0015174_16482597.jpg


ハイカーたち
e0015174_16502182.jpg


車山湿原のほう

e0015174_16521932.jpg


花もいろいろ咲いてるよ

e0015174_16533252.jpg


途中でごはんを食べたり写真をとったりしながらですけど
5.0 h はブラついていました。

きつい勾配がないし、景色はきれいだし、道も整備されてるし、
ハイキング入門にはうってつけです!

それでは。
[PR]
by ft_south | 2014-07-16 17:12 | 日記 随想 | Comments(0)
庄内空港横、夕日の丘キャンプにて

e0015174_2026077.jpg


風呂に入りにいった鳥海山荘より

e0015174_2027796.jpg


鳥海山麓キャンプ場の朝

e0015174_20281644.jpg


秋田駒ヶ岳と田沢湖
e0015174_20341120.jpg


鳥海山も秋田駒もいつかはやってみたいです。
[PR]
by ft_south | 2014-07-07 20:36 | 泊まり旅 | Comments(0)

阿寺渓谷キャンプ場

阿寺渓谷キャンプの紹介です。
e0015174_23512914.jpg


入ってすぐ美顔水があります。
僕もここで1000回くらい顔を洗ったのでキレイになったと思います。
e0015174_23533123.jpg


持ち込みテントでも備え付けテントでも料金は同じということで
備え付けテントを借りました。

e0015174_23565619.jpg


3人くらいは余裕だった。ちなみにオガワテントだったよ。

e0015174_23571373.jpg


水場

e0015174_23594653.jpg



とりあえずビール

e0015174_014317.jpg


からのし〜め

e0015174_031389.jpg


e0015174_03344.jpg


他にもこんな感じでテント場があります。

e0015174_01787.jpg


あとは寝ました。北海道で30℃超え、とかいってたのに夜中に寒くて起きました。完全になめてました。カッパ上下を着てなんとか朝までしのぎました。

渓流の側なので夏は涼しげですが、虫のことをおもうと春や秋がオススメです。


PS、脈絡のない写真2枚。

寝覚の床

e0015174_0165981.jpg


5段ナントカ

e0015174_01801.jpg


さよなら。
[PR]
by ft_south | 2014-06-06 00:20 | 泊まり旅 | Comments(0)

めし 春キャン5

キャンプレポ、ラストはめし編です。

e0015174_13595613.jpg


テント設営を祝して

e0015174_1412462.jpg


かんぱ〜い

e0015174_14215.jpg


今回はhyくんがフライパンを買ったので
「焼き」に挑戦しました。

まずはベーコンで様子見。

e0015174_144465.jpg


夜も更けて、
パン使いの要領を得たところで、メインの

和牛ステーキ

e0015174_1462389.jpg


e0015174_1471750.jpg


そしてザキヤマでフランベ(味、香りどうのこうのじゃない。炎重視)。

e0015174_1481679.jpg


完成

e0015174_1483822.jpg


おいしくいただきました。

他にも初めてやった
ゆでたまご

e0015174_14103425.jpg


定番のこてっちゃん

e0015174_14103127.jpg


ザキヤマとともに夜は更ける

e0015174_14115050.jpg


最後に
太地で食べたくじら串カツ

e0015174_14144426.jpg


僕らのキャンプはミニマルで
基本的にはリュックサックとスーパーの袋ひとつで道具がおさまります。
これからもイージーライダーような野営をめざして
テントひとつで全国を放浪したいです。

で、行く先々でギャルと仲良くなって、
それに嫉妬した地元の保守的な男にライフルで撃たれる

のはごめんです。

じゃまた!
[PR]
by ft_south | 2014-04-17 14:36 | 泊まり旅 | Comments(2)

スマホをもたない日曜カメラマン


by ふみ