fuji pro400H

フジフィルムの pro400H という35mmフィルムを使ってみました。

e0015174_2294628.jpg


インターネット調べによると
ハイライトにシアン(青)、シャドーにマゼンダ(赤)がでやすいという特性であります。

e0015174_2302836.jpg



現像にだすときに色合いは無調整にしてくれとお願いしたところ、
たいへん個性的な色合いのプリントに仕上がってきました。
肌色がマゼンダ過ぎてたいへんなことになっていたのです。

あきらさん
e0015174_2313915.jpg


そこで、はがきサイズのプリントをスキャナー(エプソンPX-045A)でpcに取り込み、
シルキーピクスというソフトで色調整をしました。
赤とオレンジをマイナス30くらいスライドしてやりました。

この記事で使っている写真はすべて調整済みのものです。

かせいさん
e0015174_232587.jpg


3月の撮影と、先週の撮影の2回分です。

みーさん
e0015174_2383016.jpg


りっくさん
e0015174_2391414.jpg


カメラは昔親父が使っていたニコンの普及機「ニコマート」を使っています。
レンズはおそらくキットレンズであろうニッコール50mm f 2 です。

e0015174_2455570.jpg


この日はピー缶であり、
フィルムがiso感度400、シャッターが最速1/1000 なので、
どれもけっこう絞っているはずです。が、背景はほどよくボケています。

e0015174_2462555.jpg


レンズにフードをつけていないせいなのか
レンズの設計が古いせいなのか
レンズを向ける方向が悪いせいなのか
逆光時のフレアは盛大です。
フード、売ってるならほしいです。

e0015174_257761.jpg


じつはこのカメラ用に昔買った28-200mmというタムロンのレンズがあるんです。おとつい思い出しました。こんどはそれを使ってみようと思います。

e0015174_2552617.jpg


え〜、このあと、もう一度カメラ屋さんでおまかせ調整プリントをしてもらったんですが、
むちゃくちゃキレイでした。
色はパリっとして、シャープネスはキリっとして、明るさはブリンとして、言うこと無しです。さすがです。
でもこんなにキレイな写真ならデジカメで撮ればいいや、って思いました。

とにかくまだまだフィルムがおもしろいです。
たくさん撮ってたくさんプリントしたいと思います。

それでは。おさしみ!
[PR]
# by ft_south | 2013-06-06 03:14 | 日記 随想 | Comments(2)

スマホをもたない日曜カメラマン PS、ipodによりios入手(2017.8)


by ふみ