<   2016年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ハロウィーン

金沢市内のハロウィーンイベントに行ってまいりました。
撮れたてのピーポーでございます。

機材:カメラX-E1、レンズXF35mm f2、
設定:絞り優先モード、ISOオート、WBオート

まずはパレードスタート地点のフェイスペインティング屋さんにて。
タトゥーシールを選ぶ兄弟のようすをみて
オレも君くらいのときはアヂダスのヂャーヂが欲しくてたまらなかったよ、
となつかしい気持ちになり、母上様に声をかけて撮らせてもらいました。
e0015174_1853249.jpg

ペイント屋さんの姉御衆です。
この辺はテントの天幕が赤いので画像が赤味がかっています。
e0015174_1857730.jpg

e0015174_1903812.jpg


そうこうしているうちにパレードが出発したので追いかけます。

途中、金沢駅構内でキャンペーンをはっているチアリーダーに執心。
とびきりの笑顔をいただき気分を良くする。
e0015174_1951078.jpg

ゴール地点にて。
お菓子を配る犬の旦那にポーズをとっていただきました。
e0015174_1956582.jpg

ハタチくらいの時、ブリキで魚をつくるアーティストの兄貴分がいまして、
その頃を思い出して撮った1枚。
e0015174_19295942.jpg

いよいよハロウィーンっぽい仮装でございます。
e0015174_19195741.jpg

e0015174_19222957.jpg


タテマチのほうへ移動。

記念撮影スポットでお菓子を配っていたバニーちゃん。
e0015174_19362231.jpg

口裂けの看護士さん。
e0015174_19375181.jpg

雑誌の取材で撮影されていたふたり組に声をかけたら、
(あなたは)何の雑誌ですか?と聞かれたので
何の雑誌でもありませんと答えて、
そういう風にしてこの撮影は始まったのである。
e0015174_19422719.jpg

おそろのバッグは好きなバンドのグッズらしく、
色も合ってるしそのまま持ってポーズを撮ってもらいました。
e0015174_205261.jpg

ロフトのあるビルヂングへ移動。
学生さんのイベントをやっていました。
e0015174_19514282.jpg


と、本日はこれにてお開きでございます。
ハロウィーンであと2回分はネタがありますので
このさき鮮度はどんどん落ちますがどうぞおつき合いくださいまし。

それではまた。
[PR]
by ft_south | 2016-10-31 20:20 | スナップ | Comments(0)

きもの大園遊会 2

今回は、前回登場のご婦人のお嬢様の写真からスタートであります。
e0015174_1723896.jpg


e0015174_17224971.jpg

よくみると、てふてふの模様だったのですね。
現場では、撮影場所だのカメラ設定だの
小賢しいことにばかりに気がいってしまいます。
撮る前にまずはよく見ろ、と立ち読みした本に書いてありました。

つづきましては表参道を離れてアーケード通りを歩きました。


2組目。
お茶屋の前にて
いたいけな女の子が、中村江里子アナ似のマムと
グランマの3人で給仕待ちしてるところに
ちょいとおじゃまして撮らせていただきました。
e0015174_17562668.jpg

最後に中村アナからスマホンを手渡され
これでも1枚撮ってほしいといわれたので
お易い御用、さ、せっかくですのでおばあちゃまもこちらへどうぞ
と、3人そろい踏みの記念写真を撮ったあと、
丁重に礼を述べその場をはなれました。


3組目。
ブロンドの女絵師さんに似顔絵を書いてもらっている3人娘を発見。
おもしろい画になる予感に振袖は撮らないという縛りも忘れ、
ダッシュで駆け寄ったのでありました。
e0015174_18461693.jpg

この写真だけGRを使いました。28mm(35mm換算)の広角単焦点レンズのコンデジです。
e0015174_18465211.jpg



4組目。
サッカーボールのリフティングパフォーマンスを眺めていたクラウドの中に
クールジャパン的「カワイイ」衣装の女子発見。
リフティングのスマホ撮影がひと段落ついたところを見計らって
お母さんに出演交渉。

おかあさん、コレ作られたんですか?と伺ったところ
わたしにそんな技術ありませんよ〜とおっしゃってました。
e0015174_19183070.jpg

じつはこのショット、ピンボケしていたんですが、
衣装の全容を伝えたくてupしました。くやしい。


14時よりメーン会場にて
イケメン俳優のトークショウと大抽選会があるということで
みなさん一旦街中からいなくなります。


最後に。
大抽選会後、会場からの出待ちにて、みつけた、みつけたよ!
ターバンを巻いた少女ならぬ「スカーフを巻いた少女」。
e0015174_19415039.jpg

もうひとつの世界の過去から来た少女。パラレルアゴーだわ(何だそりゃ)。
ジブリの宮崎監督には、大至急、彼女の物語を作っていただきたいです。
北風にのってやってきたその少女の歌声だけが世界を救う、
みたいなやつ。

e0015174_19403067.jpg



大抽選会がおわると辺りに、どぉするぅ〜、もうかえるぅ?
みたいな空気が流れ始めたので、
渋滞に巻き込まれる前に
あたしも早々に帰路についたのでありました。

そんなわけでこの着物大園遊会、
朝一に会場入りして前半に取れ高をかせぐべし、
が鉄則と心得ました。
しかし、日が低くなってからの方が断然イイ写真になるんですが、
その頃にはみなさん歩き疲れて、撮影のお願いがしづらいのです。

以上、長浜きもの大園遊会のスナップでございました。

月末はハロウィーンスナップにでも行ってみたいな。

それではまた。
[PR]
by ft_south | 2016-10-20 20:12 | スナップ | Comments(0)

きもの大園遊会

さてさて、スナップ撮影第2弾はいきなりの遠征であります。
e0015174_1784158.jpg

滋賀県長浜の「きもの大園遊会」というイベントに行ってまいりました。

11時過ぎになって会場である長浜市街地に到着。
すでに着物美女で埋め尽くされるストリートを抜けて、
まずはお宮さんに参詣。
お祭り写真の取れ高はお賽銭の金額によって決まるのではないか?
と、ビクビクしながら100円玉を投げ入れ、2礼2拍1礼。
こうしてこの日も撮影がスタートしたのでありました。

機材:カメラ X-E1、レンズXF35mm f1.4 (前半NDフィルター使用)
設定:絞り優先モード、ISOオート、WBオート、DRオート


まずは
メーン会場である大通寺の表参道にて、
振袖の素敵美女2人組に撮影をお願いしました。
真っ昼間、真上からの日射しでベリーショートなひさしの影。
なんとか影の中に入っていた上半身で2ショットを頂戴しました。
e0015174_17284162.jpg


僕の印象では8割の方が振袖でした。
こんなにたくさんの参加者の中で撮影すると、
やればやるだけエサを食べ続ける金魚のごとく
死ぬまでお姐さん方を撮り続けてしまうこと必至のため、
あたしは検索ワードから「振袖」を削除いたしました。


2組目。
振袖を撮ってはいけない、
ああ、不自由って素晴らしい!
自由を求めて戦うための力が沸いてくるから!
などと倒錯した気分で通りを歩いていると
和洋折衷でコーデしたおふたりがカフェーへの入店待ち。
しばし正気に戻って撮影をお願いしました。
e0015174_18183947.jpg


相変わらず短いひさしの影。
ここで2ショは無理と判断してピンに切り替えました。
相方さんは友情出演。
e0015174_18244953.jpg

後ろのひとが鏡の像みたいな格好になっていておもしろい。偶然だけど。
e0015174_18243237.jpg


3組目。
またしても和洋コーデの御一行様を発見したのでアタックいたしました。
e0015174_1852408.jpg

うまい具合にいい色の花があったものであります。
e0015174_18525686.jpg

コチラも同系色の花と。
e0015174_18562576.jpg

そしてこちらの方を撮影していたら後ろからカットインしてきて
襟や帯なんかを直してくれるスタイリストさんが登場。
整えていただいたところで1枚パチッ。
e0015174_198535.jpg

ありがとうございました、とモデルさんとスタイリストさんにあいさつをしたところ
このスタイリストさん、「私たち親子なんです」と言うではありませんか。
そうでしたか!やや、それでは娘さんもぜひ1枚、ささ、どうぞ、
といってマムの立っていた位置へ誘導いたしまして
カメラを構え、フレームを決め、絞りを決め、
シャッターボタンにひとさし指をのせましたところで
本日のブログ、時間いっぱいいっぱいに相成りました。

続きは次回の記事に。乞うご期待。

[PR]
by ft_south | 2016-10-16 19:43 | スナップ | Comments(0)

ハレの日くもり時々あめ

ほうらい祭り(石川県鶴来)に行ってまいりました。
e0015174_16324738.jpg

機材:カメラ X-E1、レンズXF35mm f1.4
設定:絞り優先モード、ISOオート、WBオート、フィルムシュミレーションスタンダード

以前からあるお祭りスナッパーのブログをみて憧れていたのですが、
ついに自分もカメラをぶらさげてハレの現場へ車を走らせたのでありました。


こちらのお祭り、見どころはといえば
金一封を頂戴したお宅の前で演舞を披露しながら町中を練り歩くという
トラディショナルかつストロングスタイルの神輿巡行であります。

この巨大な人形を「造り物(つくりもん)」というらしいです。
e0015174_1772794.jpg

あたしはといえばもっぱら「娘組」のスナッピンに従事しておりました。


まずは1組目。
こんちは、キレイどころ3人娘のお写真を撮らせていただけませんでしょうか?と声をかけたところ、
照れながらもこころよく承諾していただきました。

いよいよ撮影しようという時になって、あたしの後ろにいた男衆が、
かわいいねぇ、いろっぽいよぉ、hue、などと大盛り上がりではやし立ててくれたため、
このうえない笑顔をいただくことができました。ごっつぁんです。
e0015174_16322416.jpg

あたしの記念すべきお祭りスナップ1枚目はこのようにしてシャッターの幕を切ったのでありました。


2組目。
1枚目のビギナーズラックにすっかり気を良くしてしまい、
勢いが衰えてしまわぬうちにと、すぐ後ろの町内へと足を運びます。

こちらは先ほどから何人かの年輩カメラマンが
入れ替わり立ち替わりむっつりとした撮影をしていらっしゃったのですが、
ちょうど誰もいなくなったので、
おっちゃんにも1枚撮らしてください、と言って撮ったものです。

なんだコイツ、話しかけてきやがったぞ、と最初は訝しげな童子たちでしたが
そこは小学生の素早く柔軟な適応力、2枚目を撮る頃には
後ろにいた子も顔を出して笑顔でポーズをとってくれました。
e0015174_182073.jpg

ありがとうの言葉と、
あと5、6年したらもっとキレイに撮ってあげるからねという想いを残して(何様?)
次の造り物へと移動したのでありました。

3組目。
つづきましてはショートカットでまわりこんで先頭の町内を待ち伏せました。
ここが先頭くらいですか?と確信的に話しかけたのをきっかけに撮影交渉に入り、契約成立。
演舞にあわせてお囃子の笛を吹いているところを撮らせてもらいました。
e0015174_19403686.jpg

記念撮影。
e0015174_19421530.jpg


4組目。
最近、マタギの本を読んでいて、
はじめての撮影でこれ以上取れ高があったら
山の神さまが怒るわという考えにとらわれてしまい、
もうレンズを納めようと駐車場にもどる道すがら
目に入った娘さんたちを前にして、
こんどは「ノルウェイの森」永沢さんの名セリフ
「可能性が目の前に転がっていて、それをみすみすやりすごせるか?
自分に能力があって、その能力を発揮できる場があって、お前は黙って通り過ぎるかい?」
(ヤリチンであることのいいわけとして言っている。サイアク。)
に襲われ、さっそくアタック。

撮影交渉に快諾していただき無事撮影できました。
e0015174_2041717.jpg

記念撮影。
e0015174_2035330.jpg


以上、ほうらい祭りスナップでした。


番外。
調子に乗って次の日に高山祭りに出かけて行ったんですが
みごとに撃沈しました。
e0015174_22112959.jpg


ほうらい祭りと勝手が違ったところは
まず演者の若い衆が少ないこと。
そして規模が大きすぎて人が多すぎることです。牛歩レベルです。

交通渋滞がドイヒーだということがわかっていたので
飛騨古川に車をとめて高山線にのりました。
「君の名は」聖地巡礼で古川に来ていたお嬢さん方が
駅構内でヂドリをしていたので、すかさず「撮りましょうか?」
といってカメラをとりあげてシャッターを押してあげたあと、
このカメラを返してほしければ僕のカメラでもあなた方を撮らせなさい
と言って撮影したのが下の写真です。
e0015174_2212221.jpg


さて、このようにしてあたしの新機軸の撮影がはじまりました。
新しい遊びをみつけてわくわくしています。

それではまた。
[PR]
by ft_south | 2016-10-10 20:31 | スナップ | Comments(0)

スマホをもたない日曜カメラマン


by ふみ