<   2014年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

白木峰

白木峰に行ってきました。

e0015174_17121420.jpg


今日はずっと剣と立山が頭をみせていました。

e0015174_17194145.jpg


キスゲにはまだ早いけど、チラついてはいます。

e0015174_17213273.jpg




e0015174_17231769.jpg


浮き島

e0015174_17271662.jpg


ワタスゲが隆盛を誇る

e0015174_17311858.jpg


空の写真(小薮に怒られそう)。

e0015174_17331170.jpg


かえるのたまご

e0015174_17395829.jpg


なだらかな丘陵

e0015174_17405556.jpg


e0015174_17415910.jpg


今日は青空だったし、夏雲もみられたし、ラッキーだった。
いつから雨降るのかね。

それでは。
[PR]
by ft_south | 2014-06-23 17:47 | 日記 随想 | Comments(0)

ヤン冒 6 〜ラスト〜

ヤンキーをめぐる冒険、最終目的地に到着しました。

e0015174_19411911.jpg


ここは鞆の浦という港町で、
ポニョで有名なところだったんですが
今回の展示でヤンキーの街になりました。

ヒュージャックマンも来てるよ。

e0015174_19433171.jpg


日本に住んでいると気づかないけど、
アニメ、ロリィタ、ヤンキーのようにアイコン的なものって外国の人に喜ばれやすいんですかね。

e0015174_19533995.jpg


e0015174_19473686.jpg


e0015174_1947587.jpg


写真はのせませんけど、僕的には、80'sのクラシカルヤンキーに関する展示が胸を打ちました。
このブログのヤン冒シリーズ1回目にのせたような感じのやつです。ホットロード、湘爆、バリバリ伝説みたいなやつ。

そんなわけでアンケート記入してウシジマくんのはなかみもらって帰りました。

e0015174_200114.jpg



あとは、仙酔島に寄ったり、

e0015174_208262.jpg


街ブラしました。

e0015174_2012877.jpg


e0015174_2085349.jpg


e0015174_2083690.jpg


e0015174_2082545.jpg


e0015174_2081539.jpg


e0015174_20113022.jpg


e0015174_20104588.jpg


今回の旅は5泊6日。高速道路を使わずに移動しました。
で、帰宅して解析するに、
150km/day の移動で、残り半日遊んで、夕方にテント張って風呂探して、
っていうのがわりと楽やなという結論に至りました。

あと、スマホがあれば相当楽になります。テント場は今のところ事前に調べているので行動範囲が限られますが、スマホがあれば思いつきでどこでも行けるような気がします。

今後もスナフキンめざして精進します。
[PR]
by ft_south | 2014-06-20 20:31 | 泊まり旅 | Comments(0)

ヤン冒 5 〜総社〜

鬼ノ城跡をみてきました。古代の城です。
いままで「城」っていったら戦国時代的なものしか想像できませんでした。
万里の長城タイプ。

e0015174_13202459.jpg


門のレプリカ。
e0015174_13231654.jpg


e0015174_13235321.jpg


e0015174_1324118.jpg


山頂周辺がハイキングコースになっています。

e0015174_1326171.jpg


ゴルフ場と集落をながむる

e0015174_13305160.jpg




さて、朝のヒイゴ湿原です。
思いがけず美しい風景を目にして気持ちのよい一日のスタートになりました。

e0015174_1328195.jpg


国分寺五重塔

e0015174_13344869.jpg


そしていよいよ目的地、鞆の浦へ向かうのでありました。
[PR]
by ft_south | 2014-06-20 13:38 | 日記 随想 | Comments(0)

ヤン冒 4 〜城の崎にて〜

城崎(きのさき)っていう温泉場に立ち寄りました。
海辺の温泉場です。

カメラをぶらさげ、きょろきょろしながら歩いていましたところ、
「ちょいとこのカメラで写真を撮ってくんなまし」
と、お声がかかったものだから視線を振ると

パーン!

e0015174_22531397.jpg


ふたつ返事で引き受けたのでありました。


「じつは今日、僕のカメラは美少女専用レンズをつけているんですよぉ。それでぇ、あのぉ、ぜひお3方の写真をぉ、ぼくのカメラでも撮らせていただけませんでしょうか?」
など、39年間でつちかったコミュニケーションスキルを総動員しました。つたないつたないスキルを総動員して一生懸命に口説きました。

富国強兵、殖産興業ときて、国家総動員法です。



というわけで、
事後やりとりをした
さとさんに掲載許可をいただきました。

e0015174_23245423.jpg


かわいいんです。

さらに驚くことに、3人ともかわいいんです。

3人は社会人で、高校の同級生なんですって。

e0015174_232705.jpg


ゆかたは泊まっている宿のものだそうです。

e0015174_23272378.jpg


調子に乗って15分くらい撮影してました。

さとさんはじめプリティガールズのみなさん、どうもありがとうございました。


ああ、さっそく夏のおもひでができた。
これ、お盆過ぎて、暑さの勢いが少しゆるんだ頃に切なさにかわって、
何年かするとノスタルジィになるやつや。
でもね、俺はまだ3人に出会ったフレッシュな感動のなかで呼吸しているよ。
あの時のことを思い出すとドキがムネムネするよ。

「城の崎にて」という短編小説を読んだんだけど、
ごらんのとおり俺は生きる喜びに夢中だ。
死についてはもう少し後で考えることにするよ。

ROCK'N ROLL !
[PR]
by ft_south | 2014-06-20 00:08 | 泊まり旅 | Comments(2)

ヤン冒 3

「国是(こくぜ)とは、その国の大部分の政策の方向性を決定付ける、国民の支持を得た方針のことであり、云々 」(wikiより) 。

そういうわけで「郡是」らしいですよ、グンゼって。

e0015174_17532554.jpg



殖産興業ゾーンです。

e0015174_17351433.jpg


ここ綾部はグンゼの企業城下町として栄えました。

e0015174_17554921.jpg


あと、大本教っていう新宗教の総本山としても有名です。


地形的には、山があって川が流れてその脇のフラットな土地に街が展開しているという感じです。

駅前交差点

e0015174_1755049.jpg



グンゼ博物館まえのお庭。

e0015174_17405160.jpg


e0015174_17444440.jpg


e0015174_17464157.jpg


ストッキング好きの方にはオススメです!
[PR]
by ft_south | 2014-06-19 18:01 | 泊まり旅 | Comments(0)

ヤンキーをめぐる冒険2

まずは舞鶴からスタートしました。

富国強兵ゾーン

e0015174_19335828.jpg


写真はノスタルジック仕上げです。

e0015174_1935314.jpg


e0015174_19354678.jpg


水兵さんが歩いてきそう。

e0015174_1937378.jpg


艦これというよりは進撃的ですね。みたことないけど。

殖産興業へつづく。
[PR]
by ft_south | 2014-06-18 19:47 | 泊まり旅 | Comments(0)

ヤンキーをめぐる冒険

e0015174_13443296.jpg


先週は鞆の津ミュージアムへ
「ヤンキー人類学」を見に行ってきました。

ティーンズロードからメンズナックルまで、
アウトサイダーたちに関する様々な品物が展示されています。

よさこいに関する展示があり、
あそっか、この文脈で語られるとしっくりくるな、と
胸のつかえが下りました。溜飲が下がりました。

ヤンキーを体系的にとらえたいという人に
おすすめです!
[PR]
by ft_south | 2014-06-18 13:53 | 泊まり旅 | Comments(0)

阿寺渓谷キャンプ場

阿寺渓谷キャンプの紹介です。
e0015174_23512914.jpg


入ってすぐ美顔水があります。
僕もここで1000回くらい顔を洗ったのでキレイになったと思います。
e0015174_23533123.jpg


持ち込みテントでも備え付けテントでも料金は同じということで
備え付けテントを借りました。

e0015174_23565619.jpg


3人くらいは余裕だった。ちなみにオガワテントだったよ。

e0015174_23571373.jpg


水場

e0015174_23594653.jpg



とりあえずビール

e0015174_014317.jpg


からのし〜め

e0015174_031389.jpg


e0015174_03344.jpg


他にもこんな感じでテント場があります。

e0015174_01787.jpg


あとは寝ました。北海道で30℃超え、とかいってたのに夜中に寒くて起きました。完全になめてました。カッパ上下を着てなんとか朝までしのぎました。

渓流の側なので夏は涼しげですが、虫のことをおもうと春や秋がオススメです。


PS、脈絡のない写真2枚。

寝覚の床

e0015174_0165981.jpg


5段ナントカ

e0015174_01801.jpg


さよなら。
[PR]
by ft_south | 2014-06-06 00:20 | 泊まり旅 | Comments(0)

赤沢自然休養林

2日目は赤沢自然休養林へと向かいました。
e0015174_16301071.jpg


こちらは森林浴セラピーがセールスポイントの森です。
渓流を中心にしてその周辺にいくつかのハイキングコースが用意されています。

e0015174_16323752.jpg


e0015174_16334112.jpg


ウッジョブのなごり。
森林鉄道
e0015174_16342687.jpg


e0015174_16354024.jpg


e0015174_1636030.jpg


e0015174_16411889.jpg



切り出した木をここでとめて、堰を切って一気に運搬するらしいです。

e0015174_16402513.jpg


日陰でも生きるというアスナロ。川面に向かってのびているヤツがそうです。
e0015174_1643027.jpg


ヒノキの天然林。

e0015174_16471052.jpg


e0015174_1649726.jpg


e0015174_16505970.jpg


上赤沢コースの赤沢台より御嶽山をのぞむ。

e0015174_16584169.jpg



メインコースは高低差が少なく歩きやすい道になっております。山に行きたいけど坂道を上りたくないという矛盾を抱えた人にオススメです!
[PR]
by ft_south | 2014-06-04 17:01 | 泊まり旅 | Comments(0)

阿寺(あてら)渓谷

木曽路、午後からは本日のキャンプ「阿寺渓谷キャンプ場」をめざしました。

木曽も紀伊に劣らず ウッジョブ な地域です。

森林鉄道跡

e0015174_187513.jpg


渓谷入り口から車で20分ほど走ればキャンプ場なのですが、
中間点の駐車場に車を停めて、写真を撮りながら林道を歩きました。

e0015174_18111663.jpg


最初から最後まで水が青いです。

e0015174_18112810.jpg


「淵(ふち)」はとくに青い。

e0015174_18152043.jpg



「カメが頭を出しているような岩」って書いてありました。亀頭淵です。

e0015174_1812556.jpg


そこたら中に淵があり、夏は水遊びの人でいっぱいらしいです。細い林道だから大渋滞らしいけど。

e0015174_18165973.jpg


吊り橋

e0015174_18245641.jpg



e0015174_18202518.jpg


浅めの場所

e0015174_1821584.jpg




e0015174_1823574.jpg


朝の渓谷(帰り)。

e0015174_18242828.jpg


車で行けるし、キレイだし、緑いっぱいだし、マイナスイオンだし、最終地点には「美顔水」っていう湧き水がくめるし、
ヒーリングが必要な人にはオススメです!
[PR]
by ft_south | 2014-06-03 18:30 | 泊まり旅 | Comments(0)

玉手箱をあけないしまうらのろーたー


by ふみ