カテゴリ:泊まり旅( 43 )

ill street blues

熊野古道「 伊勢路」の八鬼山(やきやま)越えに行ってまいりました。

e0015174_21223028.jpg


最終地点は ill な路。

誰が倒れてても来る夜明け
この街で勝負 クソ命がけ
生き残れんのはホンモンだけ
ill street blues お前の負け   
(ケーダブシャイン「ill street blues」 )

e0015174_21232678.jpg


「世界遺産」と聞いたら無条件に「善きこと」だと思っていました。

「価値観の違い」じゃない、オレの「勘違い」(MIC jack production「I ain't gangsta」)

ill street blues オレの負け


スタートは尾鷲(おわせ)。火力発電所のある街です。

e0015174_21383981.jpg


ずっと続く石畳。すごい。
e0015174_21422259.jpg


e0015174_2140544.jpg


e0015174_21425462.jpg


e0015174_2144538.jpg


夕立をしのぐ。お地蔵さんにナマステ。
e0015174_21462840.jpg


高度を上げる。
e0015174_21531710.jpg


そして頂上付近の展望広場。海抜600mほど。
九木の集落がみえる。
e0015174_21542161.jpg


あとは三木里側へ「歩いて下山」(tojin)。
晴れてきた。
e0015174_222246.jpg


e0015174_222227.jpg


峠を振り返る
e0015174_223876.jpg


線路を横切って
e0015174_225083.jpg


海に出て終了。ギョ〜ル!

e0015174_228285.jpg


石に苔が生えているところもあるので雨後の下りは危険です。
そして伊勢路一番の難所と言われるだけあって、このコースはほぼ登山です。公式コースタイム4H 。

なんか、古道、いいね。新しい遊びを見つけてうれしいです。

紀伊半島にはまだまだたくさん古道がありますのでちょくちょく歩きに行きたいです。

ではまた。
[PR]
by ft_south | 2013-05-04 22:19 | 泊まり旅 | Comments(0)

got a 山形

2日目は湯殿山からスタートでした。
e0015174_22512976.jpg

雪だし行ってもしょうがないよ、ってことでしたが行ってみました。
e0015174_22524624.jpg

ここから30分ほど歩く

(心の中を巡礼中 foto by HY )
e0015174_22553680.jpg

e0015174_22563992.jpg

e0015174_22584429.jpg

e0015174_22583095.jpg

e0015174_22565565.jpg


風が強い。肌の露出した部分が冷たすぎました。

で、ここが本宮の入り口

e0015174_22591070.jpg


この先は単なる冬山。自分たちの装備ではムリなので引き返しました。

湯殿山は岩の割れ目からお湯が噴いていて、積雪にも関わらず湯の通る道はこのとおり。

e0015174_235223.jpg


e0015174_2354764.jpg


続きましてお待ちかねの即身仏。大日坊とよばれるお寺に行きました。

e0015174_2391418.jpg


e0015174_2394977.jpg


中にはいるとお祓いとか説教があるのでさっと見て帰るわけには行きません。時間のない方はスルーしたほうが良いかと思います。

即身仏、2軒目も行きたかったんですが、時間がなくなったので帰路につくことにしました。

帰りに寄った温泉街。あつみ温泉。
e0015174_2316440.jpg


e0015174_23164645.jpg


公衆浴場をセレクト

e0015174_2317967.jpg


浴槽と腰掛けとケロリンの桶と水のでる蛇口しかない。ミニマル。

汗を流し、湯につかって体を温める。これだけ。核心のみ。

世はサービス過剰で核心がつかみにくくなっています。
昨日泊まったキャンプ場はWiFiまであった。それが何を意味するかというと、パソコンもっていけばアダルトサイトだってみられる、ということだ。

そんなわけで長期休暇前半は出羽三山巡礼に行ってきたのでありました。
夏になったら月山にも行ってみたいです。

それでは。
[PR]
by ft_south | 2013-04-29 23:50 | 泊まり旅 | Comments(0)

初詣

GW前半は鶴岡周辺に行きました。
出羽三山巡礼です。

参道を歩き始めて5分もすると
羽黒山の五重塔

e0015174_17101517.jpg


杉林の中に生えてる感じ。

初日は一日中雨が降って暗く、やはりDP2というカメラでは泣きをみました。

ガスで演出された参道。

e0015174_17133058.jpg


写真を撮りながらゆっくり登れば1時間ほどで山頂。

たかだか400Mほどの山頂には雪がたくさん残っていました。さすが東北は違う。

e0015174_17151148.jpg


出羽三山のうち湯殿山と月山は雪に閉ざされてお参りできないので、
この神社にお参りすれば残りの2つにもお参りしたことになるというお得な神社。
神の方がこちらにあわせてくれてる。というか人間が神を作ったんだから都合よくて当たり前とも思える。

あ、こわくなってきたんでもうやめる。

e0015174_17173030.jpg


「愛」。それを信じる人が100人で輪になるとその真ん中の空洞が愛になる。愛があった方が生きやすい人はその輪に加わってすごす。
しかし輪に加わっていない自分から見るとそれはたんなる空洞。
もし好きな女ができて、女に「愛してるか?」と聞かれたら困る。そんなあやふやな物差しで自分の感情をはかってはいないのだ。
侵したいか否か、体験を共有したいか否か、など、
はっきりとモニタリングができる数種類のメジャーで感情をはかる。
その感情が永遠に続くかといわれたらそんなわけがない。仕事をしている時やごはんを食べている時にオレは女のことなんか考えないのだ。

などと、「巡礼」とは自分の心の中をめぐる旅なのでありました。

(心の巡礼中の写真 foto by HY)
e0015174_185117.jpg

e0015174_18534741.jpg

e0015174_18524329.jpg

e0015174_185158100.jpg

e0015174_18514126.jpg

e0015174_18512132.jpg




夕方になると雨はあがりました。

庄内空港横にある夕日の丘キャンプ場

e0015174_18385379.jpg


飛行機飛び立つところが間近でみられます。
e0015174_18401493.jpg


モツ。みそ&キムチ味。ロールキャベツもいれたった。
e0015174_18415493.jpg


やがてテントに戻り一日を終了いたしました。

トゥビコン!
[PR]
by ft_south | 2013-04-29 18:58 | 泊まり旅 | Comments(2)

スマホをもたない日曜カメラマン


by ふみ