カテゴリ:泊まり旅( 43 )

上高地

友人と3人で上高地に行ってきました。
e0015174_155618.jpg


湿原
e0015174_1615910.jpg


この辺の景色がよい
e0015174_16155483.jpg


e0015174_16164227.jpg


記念撮影
e0015174_16293214.jpg


焼岳
e0015174_16185553.jpg


ソフトクリーム休憩ポイントにて
e0015174_16132070.jpg


e0015174_16185389.jpg


友人が単焦点レンズを買った。ズイコー25mm f1.8。いわゆる換算50mm。

e0015174_16315824.jpg


横尾キャンプにテントを張って涸沢までピストン。
e0015174_16373752.jpg



e0015174_16213390.jpg


e0015174_1622325.jpg



これが涸沢キャンプ。2200mほどだったはず。
e0015174_15573279.jpg


紅葉の前でテクノポーズ
e0015174_1662949.jpg


晴れた日に楽しいハイキングをしたかのように編集しましたが、
実際は曇天のなか正味8.0hほど行動していたのでヘトヘトになりました。
晴れの画像は帰りのものです。

山はもう少しで紅葉です。
またいろいろと出かけたいと思います。

それでは。
[PR]
by ft_south | 2014-09-24 16:43 | 泊まり旅 | Comments(6)

美ヶ原から蓼科 2

2日目は蓼科山です。

前日夕方の様子。山頂だけガス。
e0015174_21444950.jpg


そして登山当日も山頂だけガスという状況でした。

7合目登山口。

e0015174_21453423.jpg


天狗の露地

e0015174_2146497.jpg


見晴らしがいい。女神湖がみえる。

e0015174_21483941.jpg


森の中をのぼる。

e0015174_21492425.jpg


e0015174_21494931.jpg


道は主にこんな感じ。のぼり一辺倒。

e0015174_21505050.jpg


湿ったところもあった。

e0015174_21505332.jpg


e0015174_2151830.jpg


将軍平から先はこう配がきつくなって山頂に至る。

山頂側から将軍平をのぞむ。画面左側の森を抜けて登ってきた。山小屋もあります。

e0015174_21525324.jpg


山頂は広大な溶岩台地。風が強くて寒いのでカッパ必携。

e0015174_2205677.jpg


エッジより下界をのぞむ。一瞬のガスの切れ目。中央には白樺湖。

e0015174_2232112.jpg


あとはずっとコレ。

e0015174_2255811.jpg


しかたなく下山しました。

最後に
車山と白樺湖リゾート。

e0015174_22101756.jpg


標高が100mあがると気温が0.6℃さがることになっています。
白樺湖の標高は1500mなので
岩瀬よりも9.0℃低い(べつに氷見でもいいけど)。

そんなわけでクーラーの風が苦手という方には高原での避暑がおすすめです!
[PR]
by ft_south | 2014-08-07 22:28 | 泊まり旅 | Comments(3)

美ヶ原から蓼科 1

「37℃をこえる猛暑日になるでしょう」と聞くや、
いそいで荷物をまとめて高原に避難しました。

美ヶ原
e0015174_1162260.jpg


空模様がめまぐるしく変化していたので牧場周辺だけうろついていました。
e0015174_116015.jpg


有刺鉄線関係無。畜生やのぉ。
e0015174_1184985.jpg


雪の女王、マーニーと、ちまたの百合ばやりにのってわたしも撮りました。しかもオニユリです。鬼百合。
背景に咲くのはハクサンフウロ。美ヶ原一帯に咲き広がっています。
e0015174_11104960.jpg



続きまして、エコーラインで霧ヶ峰の景色を楽しみながら白樺湖へとくだります。
この日のキャンプは夢の平。

e0015174_11221449.jpg


水場、トイレあり。最低限の設備が好ましい。

e0015174_112338.jpg


受付はメイン交差点にある観光案内所。使用料300円。「すずらんの湯」の100円割引券もここでもらいました。

e0015174_11224392.jpg


夜までその辺放浪。

蓼科山の裾に広がる森。北八ツといい蓼科といい、森が豊か!

e0015174_11291720.jpg


女神湖。

e0015174_11343425.jpg


e0015174_11363695.jpg


e0015174_11363528.jpg



(電気のない僻地に連れてこられたことに反発して)
じゅん :夜になったらどうするんですか(怒)!
黒板五郎:夜になったら寝るんです!

そういうわけでして、次の日の登山に備えてビールも飲まずにR.I.Pしました。
[PR]
by ft_south | 2014-08-07 11:46 | 泊まり旅 | Comments(0)

大台ケ原

奈良の山奥、大台ケ原に行ってきました。

e0015174_20224911.jpg


日出ケ岳(ひでがたけ)

e0015174_2022514.jpg



日出ケ岳頂上に大杉谷への入り口があります。

e0015174_20245756.jpg


この辺一帯はとにかくササでおおわれている。

e0015174_20282823.jpg


正木峠と呼ばれる周辺は立ち枯れや倒木で満たされている。
僕としてはこのへんが視覚的ピークでした。

e0015174_2033083.jpg


e0015174_20332045.jpg


e0015174_20333927.jpg


e0015174_20364066.jpg


で、体感的ピークがこのクリフ。
居合わせた人にカメラをわたして撮ってもらいました。

e0015174_20441657.jpg


シカもいた。

e0015174_20441645.jpg


ニアミス

e0015174_20471522.jpg


なまくらせずにズームレンズもって行けばよかったと思いました。
重いけどズームは便利。

暑い夏は山に逃げ込むのがオススメです!
[PR]
by ft_south | 2014-07-25 20:57 | 泊まり旅 | Comments(0)
庄内空港横、夕日の丘キャンプにて

e0015174_2026077.jpg


風呂に入りにいった鳥海山荘より

e0015174_2027796.jpg


鳥海山麓キャンプ場の朝

e0015174_20281644.jpg


秋田駒ヶ岳と田沢湖
e0015174_20341120.jpg


鳥海山も秋田駒もいつかはやってみたいです。
[PR]
by ft_south | 2014-07-07 20:36 | 泊まり旅 | Comments(0)

マタギをめぐる冒険

「邂逅の森」(熊谷達也)という本が面白かったので、先週、マタギの里「阿仁(あに)」を訪ねました。秋田の北の方です。

森吉山
e0015174_1923582.jpg


この山は1300mほどで尾根にでて、その辺からもう湿原やお花畑になります。
e0015174_19253719.jpg


僕が登った日はガスっていましたがそれでも満足の花の山でした。
e0015174_19281144.jpg


チングルマ
e0015174_19284093.jpg


シラネアオイ
e0015174_19305462.jpg


池もいくつかある
e0015174_19342825.jpg



山形では月山にのぼりました。
8合目駐車場のある1400mほどから弥陀が原とよばれる湿原が広がっています。
登山道の整備された歩きやすい山でした。

e0015174_19432722.jpg


そして肘折温泉をひやかし。
小説の主人公はこの温泉街の女とちょめちょめなんすよね。

e0015174_194695.jpg


あと富山の薬売りもでてくる。マタギのとった熊の胃狙いです。

e0015174_19463395.jpg


マタギ集団は山神様の信仰のもとに獲物をとっています。神様に山の恵みをわけてもらうという考え方です。そして様々なルールやタブーがあり、決して獲物をとりすぎないのです。

生産性とか効率とかお得とか時短とか、わしゃもう疲れた。いったんお休みじゃ。
[PR]
by ft_south | 2014-07-07 20:14 | 泊まり旅 | Comments(0)

ヤン冒 6 〜ラスト〜

ヤンキーをめぐる冒険、最終目的地に到着しました。

e0015174_19411911.jpg


ここは鞆の浦という港町で、
ポニョで有名なところだったんですが
今回の展示でヤンキーの街になりました。

ヒュージャックマンも来てるよ。

e0015174_19433171.jpg


日本に住んでいると気づかないけど、
アニメ、ロリィタ、ヤンキーのようにアイコン的なものって外国の人に喜ばれやすいんですかね。

e0015174_19533995.jpg


e0015174_19473686.jpg


e0015174_1947587.jpg


写真はのせませんけど、僕的には、80'sのクラシカルヤンキーに関する展示が胸を打ちました。
このブログのヤン冒シリーズ1回目にのせたような感じのやつです。ホットロード、湘爆、バリバリ伝説みたいなやつ。

そんなわけでアンケート記入してウシジマくんのはなかみもらって帰りました。

e0015174_200114.jpg



あとは、仙酔島に寄ったり、

e0015174_208262.jpg


街ブラしました。

e0015174_2012877.jpg


e0015174_2085349.jpg


e0015174_2083690.jpg


e0015174_2082545.jpg


e0015174_2081539.jpg


e0015174_20113022.jpg


e0015174_20104588.jpg


今回の旅は5泊6日。高速道路を使わずに移動しました。
で、帰宅して解析するに、
150km/day の移動で、残り半日遊んで、夕方にテント張って風呂探して、
っていうのがわりと楽やなという結論に至りました。

あと、スマホがあれば相当楽になります。テント場は今のところ事前に調べているので行動範囲が限られますが、スマホがあれば思いつきでどこでも行けるような気がします。

今後もスナフキンめざして精進します。
[PR]
by ft_south | 2014-06-20 20:31 | 泊まり旅 | Comments(0)

ヤン冒 4 〜城の崎にて〜

城崎(きのさき)っていう温泉場に立ち寄りました。
海辺の温泉場です。

カメラをぶらさげ、きょろきょろしながら歩いていましたところ、
「ちょいとこのカメラで写真を撮ってくんなまし」
と、お声がかかったものだから視線を振ると

パーン!

e0015174_22531397.jpg


ふたつ返事で引き受けたのでありました。


「じつは今日、僕のカメラは美少女専用レンズをつけているんですよぉ。それでぇ、あのぉ、ぜひお3方の写真をぉ、ぼくのカメラでも撮らせていただけませんでしょうか?」
など、39年間でつちかったコミュニケーションスキルを総動員しました。つたないつたないスキルを総動員して一生懸命に口説きました。

富国強兵、殖産興業ときて、国家総動員法です。



というわけで、
事後やりとりをした
さとさんに掲載許可をいただきました。

e0015174_23245423.jpg


かわいいんです。

さらに驚くことに、3人ともかわいいんです。

3人は社会人で、高校の同級生なんですって。

e0015174_232705.jpg


ゆかたは泊まっている宿のものだそうです。

e0015174_23272378.jpg


調子に乗って15分くらい撮影してました。

さとさんはじめプリティガールズのみなさん、どうもありがとうございました。


ああ、さっそく夏のおもひでができた。
これ、お盆過ぎて、暑さの勢いが少しゆるんだ頃に切なさにかわって、
何年かするとノスタルジィになるやつや。
でもね、俺はまだ3人に出会ったフレッシュな感動のなかで呼吸しているよ。
あの時のことを思い出すとドキがムネムネするよ。

「城の崎にて」という短編小説を読んだんだけど、
ごらんのとおり俺は生きる喜びに夢中だ。
死についてはもう少し後で考えることにするよ。

ROCK'N ROLL !
[PR]
by ft_south | 2014-06-20 00:08 | 泊まり旅 | Comments(2)

ヤン冒 3

「国是(こくぜ)とは、その国の大部分の政策の方向性を決定付ける、国民の支持を得た方針のことであり、云々 」(wikiより) 。

そういうわけで「郡是」らしいですよ、グンゼって。

e0015174_17532554.jpg



殖産興業ゾーンです。

e0015174_17351433.jpg


ここ綾部はグンゼの企業城下町として栄えました。

e0015174_17554921.jpg


あと、大本教っていう新宗教の総本山としても有名です。


地形的には、山があって川が流れてその脇のフラットな土地に街が展開しているという感じです。

駅前交差点

e0015174_1755049.jpg



グンゼ博物館まえのお庭。

e0015174_17405160.jpg


e0015174_17444440.jpg


e0015174_17464157.jpg


ストッキング好きの方にはオススメです!
[PR]
by ft_south | 2014-06-19 18:01 | 泊まり旅 | Comments(0)

ヤンキーをめぐる冒険2

まずは舞鶴からスタートしました。

富国強兵ゾーン

e0015174_19335828.jpg


写真はノスタルジック仕上げです。

e0015174_1935314.jpg


e0015174_19354678.jpg


水兵さんが歩いてきそう。

e0015174_1937378.jpg


艦これというよりは進撃的ですね。みたことないけど。

殖産興業へつづく。
[PR]
by ft_south | 2014-06-18 19:47 | 泊まり旅 | Comments(0)

スマホをもたない日曜カメラマン


by ふみ