カテゴリ:スナップ( 18 )

金沢ゆめ街道 2017 本編

前回に引き続き、金沢ゆめ街道の本編にいってみたいと思います。
演舞はいろんな場所や時間で何度もやるのですが、時系列はバラバラにUPします。あしからず。


まずはよさこい。コンサフリーク北海道武蔵女子短期大学のみなさんです。

e0015174_19190301.jpg

最初はツバキの衣装なんですが


e0015174_19204590.jpg

次第が進むと

e0015174_19213307.jpg

チアに早替わり。だんぜん盛り上がります。

e0015174_19230806.jpg


e0015174_19225195.jpg


続きましてのご紹介も北海道より
北海道大学「縁」さんです。

e0015174_19274089.jpg


イントロからお客さんをあおりまくったうえに、クライマックスは六尺。
会場は大盛り上がりです。僕なんかこの日3回目のふんどしだったにもかかわらず、周りの歓声につつまれて鼻の奥の方がじんときてしまいました。

e0015174_19315199.jpg


ところで、夜の会場は正面ステージにむかって右側に強烈な照明があります。
順光で人物に露出をあわせると背景が真っ黒になります。僕は背景出したい派なので人物と背景の輝度差が小さくなるように逆光を狙ったという次第であります。


e0015174_19463311.jpg


フレアなどを考えると光源から離れた後方での逆光が良いと思いますが、
離れる分光量が落ち、必然高感度になるし、SSも遅くなります。

e0015174_19450884.jpg



途中で雨が降ってくる。

e0015174_19525409.jpg


甲本ヒロトいわく、雨でも降らなきゃ野外でやる意味がなかろう。


狂喜乱舞しているようにみえる。

e0015174_19541374.jpg


感謝しているようにみえる。

e0015174_19543832.jpg




life is a gamble をモティーフにした演舞。
京都の「狼煙」さんです。

e0015174_20071634.jpg

早替わり前。さいころ。

e0015174_20073288.jpg


前回の記事で紹介した踊り子さんが別のチームでも演舞していらっしゃいました。
よくみると耳飾りが花札ではありませんか。

e0015174_20094085.jpg

e0015174_20095699.jpg


あ、機材はT2に50-140mm。AF-C & ゾーンでやってます。

e0015174_21301627.jpg


トランポリンの選手がいたのでシャッターボタンを押したらこの位置。

e0015174_21314093.jpg


イベントと関係ないのですが、初めて武家屋敷のトコに行ってきたので記念に一枚とりました。

e0015174_21362441.jpg


以上、金沢ゆめ街道のスナップでありました。

このほかにもフラダンスや絵描きさんや自衛隊行進など、被写体には事欠かないこのイベントに、来年もまた馳せ参じたいと思います。


それではまた。



[PR]
by ft_south | 2017-08-18 21:57 | スナップ | Comments(0)

金沢ゆめ街道 2017 番外編

連休中は金沢ゆめ街道というイベントに行ってきました。

e0015174_19240896.jpg

そこでバレエ教室の生徒さんたちのダンスをスナップして、
うわ〜、キレイなもん撮ってしもた〜。と感銘をうけてしまいました。
彼女らの体の線がキレイなことに関しては親御さんありがとうだし、
その線をさらに美しく見せるための振りやポーズに関してはバレエの歴史ありがとうだし、
何よりもおそらくは小さな頃から稽古を続け、技術の習得に身を捧げてきたバレリーナのみなさんありがとう!です。


e0015174_19342856.jpg


この日の機材はT2に50-140mmです。


18:00が過ぎて、高層ビルに挟まれた会場は割と暗く、
1枚目の写真あたりは f2.8 ss1/200 iso1250 といった具合です。

e0015174_19582201.jpg


AFは「AF-C & ゾーン」のコンビを使っているんですが、
少し暗くなると動きが鈍くなる印象です。1発めの食らいつきも、食らいついてからの粘りもです。
ただ、今回は強い逆光条件で撮影していたのでその影響も大きいと思われます。



e0015174_19575560.jpg


そんなわけでピンボケショットも多いですが、そんなことは補って余るくらい彼女らは美しく、
感銘を受けるとともにカメラ技術をあげるべく研鑽を積みたいなと気持ちを新たにしたのであります。


e0015174_19590317.jpg


とにかく写真をUPしますね。

e0015174_20035693.jpg

場所は北國新聞の前あたりです。

e0015174_20043918.jpg

e0015174_20044718.jpg

e0015174_20045973.jpg

e0015174_20051170.jpg



そして同じ文脈で
よさこいの踊り子さんの中にもキレイな方がいらっしゃいました。


e0015174_20191331.jpg

場所は金沢駅前です。

e0015174_20192481.jpg
e0015174_20193569.jpg


こちらは駅地下です。
f2.8 ss 1/320 iso 1600 。
照明が用意されているのですがさすがにガクンと光量が落ちています。

そしてここでもAF-C & ゾーンに違和感を感じました。

e0015174_20194506.jpg

e0015174_20195507.jpg


そんなわけで金沢ゆめ街道レポの導入として番外編「うつくしいひと 金沢」をお送りいたしました。

次回は本編をUPの予定です。

それではまた。


[PR]
by ft_south | 2017-08-15 20:38 | スナップ | Comments(0)

あばれ祭り2017

おまちかね、お祭り女子の撮影です。

奥能登は宇出津(うしつ)の「あばれ祭り」に行ってまいりました。
ちなみにwikiを調べたら梅佳代さんが宇出津高等学校卒業となってます。ちょっと内陸の柳田出身とのことです。

e0015174_20354874.jpg


あばれ祭りといえばたいまつやあんどんのオレンジ色なイメージなのですが、
僕は肌色が好きなのでお天道様ののぼる昼の部に焦点をあてて撮影いたしました。


機材は、D600にタム70-300mm(A030)と、X-E1に35mm f2をもっていきました。
みこしを担いでる写真がD600で、ピースしているのがX-E1です。


e0015174_20460364.jpg


タム70-300は動きモノでは初出勤でした。
手ブレ防止がついているといえ、僕の腕では手ブレ連発でした。300mm域というものはよほど気を使わなくてはならないと思い知りました。

e0015174_20532535.jpg

AF-C 39点でピントを追っかけました。

e0015174_20543459.jpg



地面にスマホンをおいて2ショ自撮りに励むおふたりをみつけたので、
撮りましょうか?と声をかけ撮影してあげたのちに、それでは僕のカメラでも、といつもの手管でゲットしたお祭り女子の写真。

e0015174_21080858.jpg


e0015174_21130043.jpg

e0015174_21134131.jpg

e0015174_17573571.jpg



ヤマダデンキ。

e0015174_22062706.jpg



すらっとした居ずまいとかぶいた柄のシャツにひかれ撮影しました。

e0015174_21260971.jpg


e0015174_21265543.jpg


しめにお友達と一緒のところをおじゃまして一枚いただきました。

e0015174_21185780.jpg


もうひとりかぶき者を発見。
髪の黄色とシャツのブルーが断然目立っていました。

e0015174_21323973.jpg

e0015174_21333115.jpg


〆に1枚いただく。

e0015174_21342111.jpg

肩にあてるクッション。

e0015174_22073923.jpg


黄昏時の光を背に1枚いただきました。
絞りが2.2のままだったので、ごめんもう1枚撮らせてといって撮り直しましたが、
あとでチェックしたところf2.2のこのカットが3人とも深度内に入っていたという奇跡の1枚。APS-Cならありなのかなぁ。

e0015174_21362409.jpg


e0015174_21422249.jpg


パトラッシュ、僕はもう疲れたんだ。


e0015174_21493038.jpg


おつかれさまです。


最後に。
微ブレ。萌えブレ。いや、びびりブレしてました。

e0015174_21523463.jpg



今回初めてこのお祭りにおじゃましました。
女子の絶対数が多く、加えて美女率が高い。
つまり「なんだ、パラダイスか!」です。

来年も必ず訪れたい祭りがまたひとつ増えました。

それでは。


追伸、撮らせていただいた方へ、写真をお送りできますのでお気軽に連絡くださいまし。


[PR]
by ft_south | 2017-07-10 18:01 | スナップ | Comments(0)

青柏祭 2017

GWに七尾の青柏祭に行ってきました。

e0015174_19081156.jpg


3つの町のデカ山がでるのですが、そのうち2つに女子チームがありました。


まず声をかけたのが偶然にも魚町女子会の会長さんでありました。写真を撮らせてくださいとお願いしたらツルの一声で全員を集めてくださり、この日のお祭り女子の半数を一網打尽にするというさい先の良いスタートを切ることができました。

e0015174_19194245.jpg

午後からの練り歩きでもまた撮らせてくださいとお願いして、お礼を言ってその場をはなれました。



この日の機材はD600にニコン50mm f 1.8 と X-T2にXF50-140mm f2.8 でした。


50-140にて(トリミングしてます)。

e0015174_19330879.jpg


同じく50-140にて。
おみくじ売り場にならぶ女子たち。

e0015174_19352858.jpg


すぐに昼休憩になったので、駅ビルの喫茶店でカレーを食べました。



午後は府中町のガールズチームのみなさんから撮影させていただきました。

またしても会長さんに声をかけたみたいです。アウェイにもぐり込んだらまずは土地の顔役への面通しがストレンジャーのマナーとするならば、この日はじつに手堅く事の次第を運んでいました。偶然だけど。

e0015174_19402401.jpg

「写真、blog、OK ?」と言って外国人お祭り女子からブログ掲載の許可をいただきました。オレ本当に高校でたのかなぁ?



黒髪をひっつめて顔つきともに純和風にキマった美女の姿が視界に飛び込んでまいります。

e0015174_20010904.jpg



年少の者の世話をするお姐さん。

e0015174_20130080.jpg



最後にお姐さん提案のポーズで撮らせてもらいました。

e0015174_20015433.jpg



断然毛色のちがうメガネ女子にフォーカス。

e0015174_20112000.jpg

キマったところで1枚いただきました。

e0015174_20043093.jpg



そして編み込んだ髪がカッコイイ正調派お祭り女子。

e0015174_20202247.jpg



ところでデカ山というのがホントに大きくてびっくりします。
ひと角曲がるのに30分くらいかかる。体感時間だけど。

e0015174_20282051.jpg



テコ棒をいれて山を浮かすところ。
唄ったり踊ったりしながらいちいち儀式めいて事を運んで行く。無事角を曲がると自然に拍手喝采となる。

e0015174_20350878.jpg




夕方になり、黄昏時の1枚を撮りにまいりましたと魚町会長に声をかけたところ、またもや集合をかけてくださいました。

e0015174_20223585.jpg

来年プリントして持ってまいりますと言ってその場を辞したのでありました。
会長、ありがとうございました。



一服の準備をするために先回りして休憩所にいた女子に撮らせていただきました。

e0015174_20260606.jpg


屋上からデカ山をながめる中学生。
祭りの喧噪から引き離されてまるで別の空気を呼吸しているよう。

e0015174_20425931.jpg


以上、青柏祭のもようをお届けいたしました。
女子会のみなさまありがとうございました。

来年の連休もぜひ七尾の青柏祭に訪れてみたいと思います。

それでは。







[PR]
by ft_south | 2017-05-09 21:39 | スナップ | Comments(0)

神岡祭り 2017

4/22に行われた神岡祭りにいってまいりました。

e0015174_22175131.jpg



山里は遅き春のよろこびに満ちており、富山とはこんなにも季節が違うのだなと感心いたしました。

e0015174_22195148.jpg


それではさっそく撮影結果をみてまいりましょう。
カメラはX-E1、レンズはXF35mm f2です。


時はお昼過ぎ、今か今かと大行列の出発を待ちわびる舞姫のみなさんに声をかけて、本日のハレジョの撮影は始まりました。
どうやら僕のうしろにカメラさんがいたらしく、目線を独占することができませんでした。

e0015174_11405761.jpg



行列の進行調整のため歩みをとめている獅子社中の囃子方。
X-E1ユーザーのようなAF弱者にはまたとないチャンスと、絞り開放にて笛を吹く少女をとらえたもの。

e0015174_11582692.jpg



行列をおえて、JA広場にて舞を披露するためにたむろしていた舞姫のみなさんに撮らせてもらいました。
緑チームの衣装はJAのイメージカラーと似つかわしい。

e0015174_12062638.jpg



舞姫白チーム。
うしろの幕のおかげでトリコカラーな画面になった。
メーシーボークー、マドモアゼール !

e0015174_12171286.jpg



何かの出番待ちをしていたマロ系女子たちをスカウトいたしました。
ド順光でまぶしいけどちょっとがまんしてねと、旬の花を背景に1枚撮らせていただきました。

e0015174_12273862.jpg



大津神社の高台より鉱山側をのぞむ。
この屋根の下ひとつひとつに、僕や僕の家族や友人たちが歩んで来たのと同じような人生があるのだな、としばし旅情にひたる。

e0015174_14181399.jpg



さて、神岡祭りは3つの神社の合同祭であるらしく、僕の停めた駐車場のほうにある白山神社の縄張りにもおじゃまいたしました。

e0015174_13113336.jpg



お〜、おまえらスターみたいだな!と世話役の大人にひやかされながら大勢のカメラマンの期待にこたえる舞姫連。

e0015174_13241916.jpg



こちらの地区はお獅子のなかに女の子がはいっていました。
これはいい、これはいい、と、さっそく声をかけ撮影させていただきました。

e0015174_13150329.jpg



角をまがるとそこにはもう1組の獅子女子たちが出番待ちをしていましたので、そのままくつろいでいるところを撮らせてくださいと言ってシャッターを切ったもの。

e0015174_13165655.jpg



そして囃子方の笛を吹く少女たちです。
笛になるとみんなカメラおろすんですよねぇ、と吐露する年長少女の声に、「見せたくてパンクしちゃう」(「1/2」川本真琴 )気持ちをみた4月吉日である。

e0015174_13432109.jpg



同じく囃子方の少女たち。
この地区にはいってからは日が少しづつ低くなってきてドラマチックな光の演出になってきました。

e0015174_13464239.jpg



え〜、わたくし、少し資本投下いたしまして、フジフィルムのX-T2というカメラとXF50-140mm f2.8という望遠ズームレンズを入手いたしました。
今回の神岡で初の実戦投入したのですが、描写はばつぐんです。止まってる被写体にたいしてのAFは早くて快適です。
これからも、画角に慣れること、動きものに対するAFの使い方、など経験を積んで行きたいと思います。

X-T2 & XF50-140mm
80mm(換算120mm)域、絞り優先モード 、f 5.6、ss 1/899、iso 200
e0015174_14201669.jpg

それではまた。

[PR]
by ft_south | 2017-04-24 14:47 | スナップ | Comments(0)

美濃まつり

うだつのあがる町「美濃」に行ってまいりました。
美濃まつりのスナップです。

e0015174_18183314.jpg


(土)が花みこしで(日)が山車&練り物というスケジュールだったのですが、
土曜日に雨が降ったためにすべてのプログラムが(日)の8:00頃からスタートすることになりました。

午前中はあいにくの雨でした。
せっかく遠征してきたのにメートルがあがらない。

e0015174_18172106.jpg


花みこしのクライマックスは広岡交差点でのひと騒ぎ。

e0015174_18534704.jpg

そのまえに通りにみこしを並べて担ぎ手たちは腹ごしらえをします。
ちょうど雨があがり、わたくしの活動はスタートいたしました。

機材はX-E1にXF50mm f2と、D600にDX18-200mmでございます。


まずは、「め組」と呼ばれる女みこしの社中から美女揃いのスナップをご覧くださいませ。

e0015174_18300618.jpg

e0015174_18321051.jpg

e0015174_18492585.jpg

e0015174_18495655.jpg

e0015174_18505612.jpg


そして各町内のお姐さん方にも出演していただきました。

e0015174_18555872.jpg

e0015174_18572427.jpg


常におもしろい自撮りを追求。

e0015174_18593788.jpg

e0015174_19020276.jpg


飲ませ上手なお姐さん。

e0015174_19534290.jpg


時がきて広岡交差点に向かう「め組」のかぶき様はさながらイモータンジョーの軍隊であります。

e0015174_19055445.jpg



終わり頃には日が射してくる。

e0015174_19154131.jpg


以上、美濃まつりのスナップをお届けいたしました。
来年また行きたい祭りがひとつ増えました。
いや〜、お祭り女子ってホントにいいもんですね。

それでは。



[PR]
by ft_south | 2017-04-13 20:11 | スナップ | Comments(0)

近江八幡左義長まつり 2

さてさて2日目です。

e0015174_19553042.jpg

この日はお宮さんの前で左義長をぶつけあうけんかがおこなわれました。

e0015174_19530037.jpg


前日に宣告したとおりアゲあんぱん屋の売り子さんをたずねて行きましたが、折悪しくも昼食時で忙しそうだったため、少し離れた場所から接客の様子をそっと1枚いただいたもの。

e0015174_19415473.jpg


よし、昨日のオレを回収しよう、ということで、
この日はお得意さんまわりをすることにいたしました。昨日会ったばっかなんだけど。

このあとは X-E1に35mmf1.4をつけて撮影したものです。


女子だってけんかに参加する。

e0015174_19434288.jpg


4人なのになぜだか f1.4のまま撮ってしまった。
アウェイで美女4人とコミュニケイトするということはそれだけたいへんなことなのだ!

e0015174_19450750.jpg


2日目だし今度はピンショットでどうですか?と提案したら、「え〜ヤダ〜」「ハズカシィ」といって2人が離脱。
「え〜」と言って下を向いたままその場を動かなかったひとりをつかまえて、それじゃいってみよう、ということで撮影開始。

春の光、祭りの喧噪、生命の祝福につつまれて恥ずかしげに佇む乙女。

e0015174_19463620.jpg

横でみていたもうひとりもキャッチ。

e0015174_19481936.jpg



つづきましてコチラの3人にもお会いしました。
「こんにちは、昨日はありがとうございました」と声をかけたら「あ〜!!』と言って反応してくれたのは、1年ぶりに行ったスナックの女の子が「あ〜!ひさしぶり〜」と覚えていてくれたことよりもうれしかった。

e0015174_19491343.jpg


あ、今日の髪型はまたかわいいですね!ぜひピンで撮らせてくだチャイナ、とは言いませんでしたが、ピンショをいただきました。手のポーズは自分でつけてくださいました。

e0015174_19500603.jpg


僕は単焦点レンズを使って浅い絞りで女の子のピンショを撮るのが好きなのだ。真夏の真昼にビールを飲むことくらい好きなのだ。


そして子守りをしていた彼女はカメラマンに大人気。僕も1枚お願いしました。
おとなが仕事をするあいだ、おねえちゃんが小さい子供の面倒を見る、という古き良き家族像の断片。

e0015174_19512257.jpg

以上、近江八幡左義長まつりスナップでありました。

いいこと考えたんですけど、今年撮った写真をプリントして来年手みやげとして持って行けばモテるんじゃないかなと思いました。これを思いついた晩はニタついてなかなか眠れませんでした。春が来て僕ぁ幸せです。

それでは。




[PR]
by ft_south | 2017-03-21 20:03 | スナップ | Comments(0)

近江八幡左義長まつり

近江八幡左義長まつりに行ってまいりました。

e0015174_21164647.jpg

高速代や燃料代等を考えると祭1回あたりの経費が大きかったので、宿代を追い銭し、2日間行くことにより単価を下げることに成功いたしました。
いまだに「効率」や「お得」にとらわれて生きております。


機材はD600に、「仮想70-200」でおなじみのDX18-200です。当然ながらクロップ撮影になります。


それではさっそく1日目の撮影結果から見てまいりましょう。


動きモノでは甘いのかブレてるのかピントが合っていないのかよく分からない写真を連発した中で、比較的ちゃんとしたモノ。AFはシングルモード。

e0015174_21032067.jpg


おやつ休憩をしているところへヨネスケよろしく割り入って撮影をお願いいたしました。
露出具合をみるためのお試しショットが、箸が転がってもおかしい年頃の娘さんたちの笑顔をはからずもとらえており、ちょいブレてるかなと思いつつもセレクトいたしました。

e0015174_21055565.jpg


こちらの町内は美女ぞろいでありまして、もうひと組欲張ってしまいました。
「ちょっと待って〜ぬりなおすから〜」といって出来上がったリップスは柔肌の熱き血潮の色ならむ。

e0015174_21065811.jpg


1枚目の写真の娘さんを発見したのでスカウトいたしました。
後日気がついたのですが、左右のふたりは髪型とダッフィーをあわせておられたのですね。
2-1タイプの3人です。

e0015174_21081610.jpg


夕方になり街の練り歩きを終えた左義長がお宮さん前の広場に集合します。

茶髪ギャルのお嬢さんがいらっしゃったのですぐに撮影交渉にはいりましたところ、快く応じてくださいました。

e0015174_21102178.jpg


営業終了時間を控えて最後の追い込みにかかるアゲあんぱん屋の店員さんに声をかけてみました。
遠くからこっそり撮りますからそのままお仕事を続けてください、と数枚撮影の後、明日も来ますのでよろしくお願いしますといってセイグッバイいたしました。ごめんなさい僕はあんこが食べられないのです。

e0015174_21115302.jpg


リボンおそろのふたりが唐揚げか何かを食しているところにおじゃましました。
ブログにアップしてもいいですか?と伺ったところ、画像チェックがはいり、それならばとリテイク& OKをいただいたものがこちら。

e0015174_21131443.jpg


そろそろISO感度も限界だし帰ろうかと思ったところ、シンメトリーガールズが自分たちで撮影に興じているのを発見し、おいちゃんも混ぜてくださいねと言って撮影させてもらったもの。

e0015174_21140968.jpg


本日最後の一枚。もはやコスプレやハロウィンの様相を帯びたおふたりに反射的に撮影をお願いしていました。

e0015174_21152213.jpg

以上、1日目のスナップでした。
仲のいいもん同士で髪型や小物入れやマニキアをあわせたりして、みなさんそれぞれにお祭りを楽しんでいらっしゃいました。

次回は2日目の様子をUPしたいと思います。

それではまた。





[PR]
by ft_south | 2017-03-18 21:25 | スナップ | Comments(0)

ひがし茶屋街

前回の勝山のお祭りに行って、使い勝手がよさそうな70-200mmという高級レンズが欲しくなってしまいました。
こりゃいかん、とその物欲をなだめるべく、D600にDX18-200mmというレンズをつけて「仮想70-200撮影」をしてまいりました。
とは言いましてもお祭りではなく、被写体は僕の目の前にいますし、じっと止まってくださいますので、
早いAFも長い焦点距離もいらないのですが、ま、気分だけでもということで、換算70-200mm域のみ使ってスナップいたしました。


まず1組目。
ハレジョはいねか〜と茶屋街入り口の柳の下で支那人にまぎれてたむろしていたら、7人のお嬢様方がやって来て「誰かに撮ってもらおうよ〜」と相談しておられました。すかさず割って入り、「撮りましょうか?そのかわり僕のカメラでも撮らせてね〜」と押し売り、交渉成立。「わ〜たしゃ富山の押し売りおとこ」(大瀧詠一「趣味趣味音楽」)。

e0015174_20070754.jpg

2組目。
7人のお相手をつとめた勢いをそのままに、格子の前をいくおふたりに声をかけて撮影させてもらいました。

e0015174_20145569.jpg

いったん主計町のほうを散策してから再びひがしに戻ってくる際、浅野川にかかる橋詰にてスカウトいたしました。
雪吊りのツバキとやわらかい逆光が季節のうつろいを演出するグッドロケーションでありました。この日一番のお気に入りショットです。
e0015174_20422368.jpg

再びメインストリートへ戻ると素敵なお嬢さん2人を発見。さっそくスカウトに入ろうとするが早いか、お嬢さん方のほうから「スイマセ〜ン、これで撮ってもらえませんか?」と小走りに言い寄られる。うれしくてちびりそうだったけど精一杯の平静をよそおい「僕の方から撮らせてくださいってお願いしようと思ってたところなんですよ〜」と言ってファーストコンタクトからフレンドリーな空気の中で撮影させていただきました。

e0015174_20483639.jpg

つづきましては6人様。こちらも押し売り商法にて交渉成立。
大阪のカレッヂに通う女学生さんなのだが、関西弁がまったく聞かれなかったのでそう尋ねると、
この中に大阪出身者は1人しかいないのだと言われて合点。

e0015174_21163565.jpg

逆光のロケーションにて定置網漁。
ちょうどむこうから歩いてこられたカメラ女子に撮らせていただきました。
ちなみにこちらは金箔ソフト屋さんの前です。金箔ソフトは800円くらいでした。

e0015174_21235896.jpg

同じく金箔ソフト前にて。

e0015174_21283707.jpg

この日撮影させていただいたハレジョの皆様方、どうもありがとうございました。

DX18-200mmは、ほとんど開放で撮ってましたが、甘いです。ピント面ですら何かねむたい。
クロップでフルサイズセンサーを使い切っていないということもあるのでしょうが。
ますます高級レンズが欲しくなってしまったひがし茶屋街の撮影でありました。

さて、今週末は近江八幡の左義長まつりへ出かける予定です。
次回はその様子をUPできればと思っています。

それではまた。

[PR]
by ft_south | 2017-03-10 21:47 | スナップ | Comments(0)

勝山左義長まつり 2017

「春〜よ春よ、こがれし春よ」

すっかり勝山左義長まつりに魅せられてしまいました。

e0015174_20172679.jpg

本日のカメラはX-E1、レンズはおもにXF56mmをつけていました。

e0015174_20293323.jpg

被写体の目にポイントをあわせてAFするんですが、太鼓を叩いていると腕が目の前を行ったり来たりして、僕のカメラではAFできませんでした。
そんなわけであきらめてマニアルでピントをあわせました。はじめてだったのでたいへんでした。


いきなり顔を前にだしてサービスしてくれたのにそれに応えられなかった1枚。

e0015174_20361557.jpg

以下ピントあわせに必死だった数々の写真をどうか見てやってくださいまし。

e0015174_20385241.jpg

e0015174_20402560.jpg

e0015174_20410001.jpg

e0015174_20415510.jpg



e0015174_20422566.jpg


こういうのはマニアルフォーカスがよい。

e0015174_20484336.jpg



なぜかヘンガオをサービスし始めた童子。いっせいにレンズが向けられる。

e0015174_20523956.jpg



これはガチピンなのでAFかもしれない。

e0015174_20530871.jpg



そしていつものように声かけ撮影も。

e0015174_20460602.jpg

e0015174_20462264.jpg

e0015174_20464826.jpg

e0015174_20470510.jpg

このあと雨が降ってきたので夕方頃には引き上げました。

前日人づてに得た情報をもとに、未踏の地勝山へ向かいました。
僕の行った日はこども太鼓ばかりだったのですが、大変楽しかったです。
子どもでもホントに上手に叩くんです。振りつけ、バチさばき、表情、衣装、たちまちトリコです。
家に帰ってからもずっとユーチューブで見てますもん。
来年はぜひ大人のしかも名人と呼ばれる人の太鼓を見たいと思います。

さて次回は金沢東茶屋街スナップの様子をUPしたいと思います。

それではまた。

[PR]
by ft_south | 2017-03-05 21:22 | スナップ | Comments(0)

スマホをもたない日曜カメラマン


by ふみ