ひがし茶屋街

前回の勝山のお祭りに行って、使い勝手がよさそうな70-200mmという高級レンズが欲しくなってしまいました。
こりゃいかん、とその物欲をなだめるべく、D600にDX18-200mmというレンズをつけて「仮想70-200撮影」をしてまいりました。
とは言いましてもお祭りではなく、被写体は僕の目の前にいますし、じっと止まってくださいますので、
早いAFも長い焦点距離もいらないのですが、ま、気分だけでもということで、換算70-200mm域のみ使ってスナップいたしました。


まず1組目。
ハレジョはいねか〜と茶屋街入り口の柳の下で支那人にまぎれてたむろしていたら、7人のお嬢様方がやって来て「誰かに撮ってもらおうよ〜」と相談しておられました。すかさず割って入り、「撮りましょうか?そのかわり僕のカメラでも撮らせてね〜」と押し売り、交渉成立。「わ〜たしゃ富山の押し売りおとこ」(大瀧詠一「趣味趣味音楽」)。

e0015174_20070754.jpg

2組目。
7人のお相手をつとめた勢いをそのままに、格子の前をいくおふたりに声をかけて撮影させてもらいました。

e0015174_20145569.jpg

いったん主計町のほうを散策してから再びひがしに戻ってくる際、浅野川にかかる橋詰にてスカウトいたしました。
雪吊りのツバキとやわらかい逆光が季節のうつろいを演出するグッドロケーションでありました。この日一番のお気に入りショットです。
e0015174_20422368.jpg

再びメインストリートへ戻ると素敵なお嬢さん2人を発見。さっそくスカウトに入ろうとするが早いか、お嬢さん方のほうから「スイマセ〜ン、これで撮ってもらえませんか?」と小走りに言い寄られる。うれしくてちびりそうだったけど精一杯の平静をよそおい「僕の方から撮らせてくださいってお願いしようと思ってたところなんですよ〜」と言ってファーストコンタクトからフレンドリーな空気の中で撮影させていただきました。

e0015174_20483639.jpg

つづきましては6人様。こちらも押し売り商法にて交渉成立。
大阪のカレッヂに通う女学生さんなのだが、関西弁がまったく聞かれなかったのでそう尋ねると、
この中に大阪出身者は1人しかいないのだと言われて合点。

e0015174_21163565.jpg

逆光のロケーションにて定置網漁。
ちょうどむこうから歩いてこられたカメラ女子に撮らせていただきました。
ちなみにこちらは金箔ソフト屋さんの前です。金箔ソフトは800円くらいでした。

e0015174_21235896.jpg

同じく金箔ソフト前にて。

e0015174_21283707.jpg

この日撮影させていただいたハレジョの皆様方、どうもありがとうございました。

DX18-200mmは、ほとんど開放で撮ってましたが、甘いです。ピント面ですら何かねむたい。
クロップでフルサイズセンサーを使い切っていないということもあるのでしょうが。
ますます高級レンズが欲しくなってしまったひがし茶屋街の撮影でありました。

さて、今週末は近江八幡の左義長まつりへ出かける予定です。
次回はその様子をUPできればと思っています。

それではまた。

[PR]
by ft_south | 2017-03-10 21:47 | スナップ | Comments(0)

玉手箱をあけないしまうらのろーたー


by ふみ