シグマ35mm f 1.4

仕事に行かなくなってから、ボーナス入るわ、最後の給料入るわ、退職金入るわ、共済会から餞別もらうわで、軽くバブル期が訪れたんですね。そんでまあ、ホイチョイ気分で買ったのがシグマ35mm f 1.4 というレンズでした。

先日久しぶりにポートレイト撮影に行ってきました。モデルはゆゆさんです。


自分としてはこの写真が一番いい塩梅に撮れたと思っています。
ボケ量のグラデで立体感を出すことができました。
f1.8
e0015174_19145797.jpg


絞ったヤツ。
f5
e0015174_19375237.jpg


このレンズのセールスポイントの1つがボケ味の良さなんです。
ピント面が近くて背景がおおきくボケる「アップ」です(ゆゆさん、失礼いたします)。
f 1.8
e0015174_1943314.jpg


ボケ味についての感想ですが、
きれいすぎというか、派手というか、CS高すぎというか、これみよがしというか、ボケのためのボケというか、ボケてしまったというよりはボカしましたという感じです。でも充分に満足です。僕があまのじゃくなだけです。つい何か言いたくなってしまう。


こういうのあんまりよくないな、と思った写真をひとつ。まあ、このレンズに限ったことじゃないですが。
背景がいきなり大きくボケていると、画面が被写体と背景の2層構造になって、立体感に乏しい。
ひとそれぞれかな。
f 1.8
e0015174_19555859.jpg


最後に。
e0015174_2003849.jpg


こちらは違うレンズ。
e0015174_2013519.jpg



今回の撮影はバラ園へ行ったんですが、浅い絞りで使っていたのでバラとわかる個体が一つもないという結果になっております。なんかさみしい。

さてこれから街は紅葉に染まります。みなさま方、素敵なカメライフをお過ごしくださいませ。

それでは。
[PR]
by ft_south | 2014-10-21 20:34 | 日記 随想 | Comments(0)

スマホをもたない日曜カメラマン


by ふみ