野麦峠

野麦峠をこえてきました。野麦越えです。

乗鞍を眺むる。

e0015174_21403332.jpg


本当は旧道を歩くつもりだったのですが、遅番仕事からの出発だったので体力的にやめました。

お助け小屋から県道を眺むる。

e0015174_2154066.jpg


県道。

e0015174_2154291.jpg


峠を吹く風は女工哀歌の調べ。

e0015174_21555726.jpg


DP2で撮った乗鞍を2枚。

e0015174_2146334.jpg


e0015174_22152718.jpg



峠を越え、第一集落発見。川浦という集落です。

女工宿の復元。

e0015174_21593612.jpg


資料によると
数河あたりの娘は古川で一泊して高山に集合。
そこから中之宿まで(高山から30km)歩いて一泊。
で、野麦峠をこえてこの川浦の宿で泊まるのだそうです(うろ覚え)。

日本残酷物語5(宮本常一監修)「女工の青春」を読むと、家ぐるみで募集人にかどわかされ契約をしてしまうみたいですね。岡谷の工場についた時点で、それまでの旅費やらなにやら、すでに借金を背負ってしまっているというパターン。「持ってるヤツ」の黄金の勝ちパターン。

この日は天気が良かったので素晴らしい景色の中をドライブすることができましたが、女工達は冬にこの道のりを歩くというのですからたいへんなもんだと思いました。

さて、この先は松本ではなく木曽福島の方へ進路をとりました。

つづく。
[PR]
by ft_south | 2013-05-27 22:39 | 泊まり旅 | Comments(0)

スマホをもたない日曜カメラマン PS、ipodによりios入手(2017.8)


by ふみ